カテゴリー: 単語

お・ぼ・え・が・き (´-人-`)


subject to change = 変更の可能性がある

comply 〔要求・規則に〕応じる,従う。準拠する。compliesをcompilesと読み間違えた(ノ∀`)


仕舞屋

《「しもうたや」の音変化》
1 商店でない、普通の家。また、その家屋。「―風(ふう)の店」
2 もと商店をしていたが、今はやめた家。

仕舞屋(しもたや)|京町家の意匠

表向きは住居専用であるが、家賃などで収入を得て自営をしない、資産活用の先駆けとも言える。開口部が小さく出窓のような格子になっていることが多い。

仕舞屋 とは

井原西鶴の《世間胸算用(せけんむなざんよう)》(1692)に〈表面(おもてむき)は格子作りに,しまふた屋と見せて〉とあるが,商店などの立ち並ぶ商業地域内の住宅をさすことが多く,住宅地内の住宅を〈しもたや〉と呼ぶのはおかしい。

仕舞屋(しもたや)

職住一体という住居の様式をもつ町家(町屋)では、道路側には「店の間(みせのま)」と呼ばれる、店舗や商談の為の部屋を持つことが一般的でしたが、「仕舞屋」は道路側に「店の間」を持っていません。
建物から出っ張っている「出格子(でごうし)」スタイルで、上下異なるピッチの格子も特徴です。
この建築は少なく、明治から大正にかけて登場しました。

かつての商業地域で店の間を持たず、格子窓を持った普通の家またはその家屋(´・ω・`)?


悉皆問屋

京友禅を制作する場合、注文主の意向をよく踏まえた上で、まず工程を想定し、これに最も適した職人を選定、加工指示を出し、途中で事故があれば適宜補正しながら完成まで面倒を見る、いわばプロデューサー的な役割をする者が必要になります。この仕事が悉皆屋(しっかいや)です。近年「染匠(せんしょう)」という言い方もされます。

特に技術は不要ですが、「悉く(ことごとく)皆」の名の示すように、広範囲にわたる知識とセンス、それに注文主の意向を汲み取る理解力が必要です。注文主の意向が伝わらないようでは「悟りが悪い」などと言われ、技量不足と評価されます。また優れた職人を抱えていることも悉皆屋の度量のひとつです。職人の人材バンクと言ってもいいでしょう。
また、小売店を相手にシミ抜きや洗い張り、染め、仕立てなど、様々な加工品を預かって帰り、京都の各工場で調整し納品するという業種も悉皆屋と呼ばれます。前者を工場とすると、こちらは卸問屋に位置し、むしろ一般にはこちらのほうがイメージされます。加工の仲介だけでなく、卸売りを兼ねている業態も少なくありません。
多くの解説を見ると、この卸問屋的悉皆業と前述の製造元的悉皆を区別せず説明しており、ある種の混乱を招いています。おかしな話ですが、私共は悉皆屋さんから仕事をもらってる悉皆屋ということになります。

[悉皆屋] 着物クリニック

ということなので、実際に作業等を行う職人側である悉皆屋と区別する為の言葉か?


state,conditionの違い

特に意識していなかったが同一文中に出て来たので気になった。

state…人や物事の精神的・感情的(mental, emotional), 肉体的あるいは物理的(solid)な一時的(steady, current)「状態」を表します。

condition…良い/悪い」という評価の対象になる、ある特定の「状態」を表します。

situation…ある特定の時や場所における「状況」全体を意味します。
state, condition, situation

conditonは使い方によってはそのような意味になりえますが、条件という意味が主です。
英語で「状態」というとき,stateとconditionの2つをどのように使い分けるべきです…

 stateとconditionは,共に「状態」と訳されます.conditionは「条件」とも訳すことがあります.ある条件を持っていることを状態と言えるので,その条件のことを言うのか,状態のことを言うのかによって,情報の分野で,conditionを「条件」か「状態」のいずれかを使っているようです.
state, status and condition : 状態と条件

引用先にある通り、conditionは「条件」と訳すべきなのかな。


in case where

‘in case where’という文章や翻訳も散見されます。‘in case where the train is late’や ‘in case where the timer beeps’などなど。必ずしも誤りであるとは言えませんが(それでも‘in cases where’としていただきたいところです)、普通の英語表現では‘when’ や ‘if’を用います。‘if the train is late’、‘when the timer beeps’のように表現しましょう。
第56回:書き方のヒント

フランス語で case に相当する cas はつなぎ言葉として where と when 両方の意味を持つ ou を使いますがその影響が何百年も続いているのかもしれません。
(略)
if a person is…「もしある人がガンのような深刻な病気だったら」
in cases where a person is…「ある人がガンのような深刻な病気であるような場合は」

in case(単数形)は if とほぼ同じ意味や「~するといけないから」の意味に使いますが、in case 自体を接続詞のように使い、通常つなぎの言葉 where や that は入りません。
関係代名詞 where について

ふーむ(´・ω・`)