『マスター・オブ・サンダー 決戦!!封魔龍虎伝』を観た


マスター・オブ・サンダー 決戦!!封魔龍虎伝

かつて、黄泉と現世の征服をたくらむ悪霊、小野篁(松村雄基)を封印した三徳和尚(倉田保昭)と源流和尚(J.J Sonny chiba/千葉真一)。いまは山奥で静かな生活を送っていた2人を、現世によみがえった悪霊たちが襲い始めた。彼らとともに、悪霊を退治するため三徳和尚の弟子・アユミ(木下あゆ美)をはじめ、7人の若者が集結した!

えーと…結論から言うと映画としてはあれですわ(・∀・) アレデス、アレ


ストーリーのことはさておき見どころはやはりアクションシーンかな。
冒頭の150人組手は凄いと言えば凄いけど、長すぎて飽きた(・∀・)

どうもアクションシーンはほとんど早回しらしく、それに対して厳しい評価を下す人も居るけど
ながら観だったのであんまり気にならなかった。ワイヤーはどうかなと思ったけどw
なんだかんだ言っても倉田保昭と千葉真一の対決シーンはそれなりに盛り上がった。
数珠かっこええ(・∀・)


主人公アユミ役の木下あゆ美がえらく若く見えた。
デカレンジャーを観たことがなく、「怨み屋本舗」以降しか知らないが
「怨み屋本舗」もこの映画も2006年の作品なのに、化粧の違いか全然違う。
アゴはどっちでも相変わらずではあるが。この人は声が綺麗だな(・∀・)
そういえば今この人、キョウリュウジャーでのっさんの妹役で出てるな。

アポロ役のアドゴニー・ロロって何の人かと思ったらからくりTVかなんかの面白外人なのか。
全く観てないのでわからんかった(ノ∀`) 「Youは何しに日本へ?」のベナン大統領の回で
出てたのはこの人だったのか。

秋山莉奈もちょこっと出ていたらしいが気付かなかったw
メイド喫茶で写真を攝られていたメイドさんらしいが。

ながら見だったのでイサム(杉原勇武)が何なのか分からなかったw
兄弟子か。見直したら冒頭の悪鬼シーンとかで出てた。
他に何に出てるのかなと思ったら「臨死!!江古田ちゃん」のイケメン役…
あんまり覚えてないなw


ストーリー部分に少しだけ触れると…
七人集める必要なかったよね(´・ω・`)?

かろうじてアンナ(永田杏奈)とアユミは頑張ったけど…あああとミカ(芳賀優里亜)と
コースケ(平中功治)は戦ったか。トオル(椿隆之)とカオリ(小松彩夏)は子供たちと
遊んでるだけだし、アポロに到っては全く出て来なかったw
修行の意味もなかったな(ノ∀`)


この映画を観るまで知らなかったが小野篁って

また、妹と恋仲になったと言う話も有名である。 その異母妹との交渉を中心とした歌物語風の『篁物語』(小野篁集)があるが、後世の人の創作である(作者・成立時期不詳)。

という感じだったんだねぇ。

ながら観だったので見落としていたが、源流(千葉真一)と美央(長谷部瞳)って
異父兄妹だったのかΣ(゚∀゚;) ただの三角関係だと思ってた(ノ∀`)
だから「俺の執着が篁を呼び寄せた」みたいなことを言っていたのか。
そういう意味ではあのラストは納得がいくな。
アユミからしたらとんでもないことさせられたわけだけどもw

関係ないけど、篁が使用していた冥界への井戸はもうちょい金をかけて欲しかったなw


五重塔、悪鬼の仮面、敵の子供たち、鞭キョンシーシスターズとかって全部、
香港映画へのオマージュなんだろうか。そういえばエンドロールは香港映画のように
NGシーン流してたしなぁ。

映画紹介サイトで尼僧であるべきところが尼層になっていて、『あれれ(・∀・)』と思ったが、
これは大本の日活のサイトで間違えてるからだなw
goji