月別: 2018年4月

がきデカ / 山上たつひこ

がきデカ

何故か去年の11月頭にkindleで大量の山上たつひこ作品が無料配信された。(全部で52冊?)
取り敢えず、そのうちの「がきデカ」(全26巻)、「がきデカ ファイナル」(全1巻)、「中春こまわり君」(全2巻)を読んだ。

『がきデカ』は、山上たつひこによる日本の漫画。主人公である日本初の少年警察官と自称するこまわり君と、彼が通う「逆向(さかむけ)小学校」の同級生やその周辺のキャラクター達で展開されるギャグ漫画作品。『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)にて、1974年44号から1980年52号まで連載され、単行本の発行部数は3000万部を超える。

結論から言うとまぁまぁ楽しめた(・∀・)
手放しで褒められないのは、この漫画の影響を受けたであろう数多の漫画家の作品を既に読んでいるが為に、既視感を元祖に対して抱きつつ読んでいたから。あと、今の漫画と異なり、昔ながらの投げっぱなしジャーマンな展開とオチという部分が物足りなく、巻数が多かった為に途中から飽きてしまったから(ノ∀`)

取り敢えずこれを読んでいて「あれ(´・ω・`)?」って思ったのは、
「パタリロのキャラってこまわりくんの焼き直しじゃね(´・ω・`)?」
ってこと。

どうも魔夜峰央は「がきデカ」の影響を否定しているが、幾つかの部分でそれは怪しいかなぁと思ったり(´・ω・`)

山上たつひこのベースとなっている吉本新喜劇的なものの影響を魔夜峰央も受けていて類似性が生まれたと頑張って好意的に考えられなくもないが、ノリ以外にもそこはかとなく類似している要素やシーンが見受けられるので、やっぱり無理があるかなぁ。魔夜峰央本人自体が読んでなかったとしても、担当編集なりアシスタントなりマンガ制作に携わった人間経由での影響とかあったんじゃないかなぁ? まあ「パタリロ」は異なる面白さがあるから「がきデカ」の影響があろうがなかろうがどうでもいいが、全くないと言われると首を傾げざるを得ない。本当のところはどうなんであろうか。


第一話のこまわり君。等身が違っていて「死刑!」にポーズがついていない。

第一話の西条とモモ子。

第二話目のモモ子とジュンとその兄。兄はあんまり出てこなかったな。

或る程度落ち着いて着た頃の三人組。

ブームが落ち着いた頃に鴨川つばめの『マカロニほうれん荘』が連載を開始、登場人物が変身したまま物語が暴走する特徴も、『がきデカ』と共通しており作者はライバル視していた。そのせいか絵のタッチが鴨川つばめに酷似し始め[5]、作中において西城君やモモちゃん、ジュンちゃんまでもが目玉が大きく3頭身のいびつなキャラとなってしまった時期もある。

と言われている頃の絵。多分。

「死刑!」と並ぶ、こまわり君の一発ギャグ?である「アフリカ象が好き」と「八丈島のきょん」。

もっとキャラクター紹介等をしようと思ったが、なんだか疲れて来たので端折る(´・ω・`)
「がきデカ ファイナル」についてもパス(ノ∀`)
まあ「がきデカ」では描かれなかった最終回があったというくらい。


中春こまわり君

ある種「劇画・オバQ」的な、38歳になったこまわり君が主人公のお話。
色々と暗い(´・ω・`)
「がきデカ」のキャラの未来の話ではあるが、まあ別物と考えてもいいのかもしれない。
俺氏としてはこっちの方が面白かったw

順番としては「光る風」を先に読んでおいた方がいいかもしれない。
まあ大したネタではないけれどもw


作者からすると「がきデカ」は

発表当時はそれほど評価されていなかった『がきデカ』は『喜劇新思想大系』の内容をやや薄めて俗っぽくしたものである。しかし爆発的な大ヒットとなった事で、むしろ苛立ちや嫌悪を感じていたと後年語っている。 山上たつひこ

という感じの作品のようではあるが、この漫画に影響された人間は多いと思われるので、最初の数巻だけでもギャグの古典として読んでみたらいいんじゃなかろうか。
お下劣ネタが嫌いな人には向かないけどもw

うにのトゲは刺さると痛い(´・ω・`)-5

だらだらしていたら、もう一週間くらい経っていた(´・ω・`)

ようやくGitを使い始める

Unity を Git でバージョン管理する等を参考にGitでバージョン管理をするようにした。というほどのことでもないが。SourceTreeってAtlassianが作ってるGitクライアントなのか。
でもローカルリポジトリだけなので、そのうちVPSサーバの方にクローンしないといけない。
その前にサーバの維持費用捻出出来るかしら(´・ω・`)


あとは特に調べたというほどのこともなく、適当実装しただけ(´・ω・`)

取り敢えず、無料素材のトランプ画像を組み込む(´・ω・`)ワンクリックボキンシタデ

今ひとつUnityでのプラグラミング方法が分からず悩む(´・ω・`)
結局、各カードオブジェクトにくっつけているCardManager.cs内に選択されたカード(一枚目、二枚目)への参照を保持するクラス変数を作って、update内でチェックする形にした。二つとも格納されたら、表示時間を設定して、毎update()毎にTime.deltaTimeで減算していって、0以下になったらジャッジして、マッチならオブジェクトをDestroyし、マッチ/アンマッチ関わらず表示部をクリアするようにした。

 

マッチした時は、何らかのアニメーションを入れるべきか否か。
でもそこら辺は苦手なのでパーティクル?とかでごまかそうかな。
ようやく神経衰弱の骨格部分は出来たので、もう少しゲームっぽい装飾をしよう。
そうしたら、本当に作りたかった部分を実装するかな。
まあしかし、トランプを使ってるからとは言え、カードセットは54枚じゃなくてもいいかなぁ。
後々のことを考えて24,36,48のセットを選択出来るようにすればいいか。

テイルズオブファンタジアをやった(5)

アルヴァニスタに戻る。
気づいてなかったが、入っていない建物が幾つかあった。

道具屋のところにエルウィンとナンシーが居たw
あれ、オリーブヴィレッジの雑貨屋にあったものってここでも買えるのかw
まあ手元不如意にて買えませんが(´・ω・`)ゲンジツトイッショ

取り敢えず研究所でトラクタービームも買っておく。

再びモーリア坑道に潜る。
真っ暗な道を先に進むと、スイッチはあるが押せないというところに。
いきなりここで、アーチェが「一旦、モーリア坑道の探索は切り上げてオリーブヴィレッジに行こう」みたいなことを言い出して、行くことに。
なんだこの展開(´・ω・`)

取り敢えず、オリーブヴィレッジの東の洞窟へ行ってセーブして終了。


地下一階でソーサラーリングキタ━━ヽ( ゚∀゚)ノヽ(゚∀゚ )ノ━━ !!!!! ←テイルズオブディステニーをやっているので、超重要アイテムであることを知っているw

やべぇ、先に進んで行ったら、イフリートが居て、そのままバトルになったわ(ノ∀`)

全然歯が立たない…_| ̄|○

取り敢えず、ソーサラーリングが手に入ったからモーリア坑道に戻れってことだね、これはw

そのままアルヴァニスタに戻ってモーリア坑道へ。
ボタンを押せたけど、何処がどう変わったか判らず(ノ∀`)
ソーサラーリングで火が点けられるわけではないのか。
オレンジグミが切れていたので一旦都に戻る。
今のところ、24/24/23/21といった状況。

お、なんか裏側のところに階段があったわ。
オーガとか、ちょっと強いのが出てくるようになった(´・ω・`)

左側に行ったら何もない(´・ω・`)
折角ダメージ床を越えて行ったのに…

上行って右行って下行って右か。

なんか魔法陣みたいなのがあるなと思ったが、目の前にある宝箱の誘惑に勝てず、突っ込む。さっきのダメージ床の先のところに飛ばされた_| ̄|○ソウイウコトネ

先へ進んでいったらケイヴスパイダーという蜘蛛がΣ(゚∀゚;)
蜘蛛は強いぞ…( ;・´ω・`)ゴクリッ  ←Web漫画の影響を受けすぎ

なんかヘルマスターとかいうやつも出て来た。
こいつもしかして物理攻撃効かない(´・ω・`)?

10階の先の石版…
あれ? アーチェってハーフエルフなの?
そういえば魔法使えるな(・∀・)

ベネツィアの孤島って、あいつが居たとこか…
なんだっけ、デミテル?

アルヴァニスタに戻って情報を集めようとのこと。

結局のところ、四大精霊を集めてこないとマクスウェルとは会えないのかな?
イフリートには勝てそうにないからウンディーネかノームを先にゲットしないと駄目か(´・ω・`)


アルヴァニスタに戻って話を聞いたが、前に聞いたのと変わらん(ノ∀`)

何はともあれベルアダムに戻って、ノームの洞窟を目指すか。

といいつつ、ちょっと南西部を歩いたら怪しい森が。
水鏡の森ってここか。
今は入れないみたいだが。

なんか旅芸人に声真似コントを聞いていかないかと誘われるが断る(・∀・)メドイ

アルヴァニスタからベルアダムへ。
あ、片道って別に一方通行というわけではなくて、こっちからもアルヴァニスタへ戻れるのか。 ←※実は港から出てしまうと無理

精霊の洞窟が何処にあるかわからずウロウロ(・ω・`≡´・ω・)

ってこんな山陰にあるんかいヽ(`Д´)ノ

なんか扉を開くのにキーワードを探さないといけないのか(´・ω・`)

見当たらないのでベルアダムで情報収集。
レニオスに話しかけたらサイクロンの呪文書を(σ・∀・)σゲッツ!!
でもキーワードは知らないみたいだな(´・ω・`)

うーむ、ウンディーネの方に行くべきなのか?
取り敢えずユークリッドへ向かい、クラースの研究所に行く。
前は駄目だったけど、アーチェがアイストーネードを覚えた(`・ω・´)
ストーンブラストも(・∀・)

ベネツィアのハイテンションなハーフエルフから呪文書を買う。
ライトニングとストームを(σ・∀・)σゲッツ!!

取り敢えず北海の孤島へ。
西の孤島はもう関係ないのかな?
なんかありそうだったのに。

ここでセーブして終了。
28/28/27/26


ボタン押したりレバー引いたりしてたら、ウンディーネと遭遇Σ(゚∀゚;)
セーブポイントがあるから怪しいとは思ったが。

まあでも、アーチェのサンダーブレードかけまくったら、簡単に勝てたw
HPは6450くらいあったけど。

結構あっけなかった。
これでイフリート攻略が可能?
それともやっぱりノームが先か?

ノームのとこ言ったけどパスワードが解らない(´・ω・`)
船で向こうに戻ろうと思ったら、居なかった(ノ∀`)
着いた時にそのまま戻ることは出来たようだったが、出ちゃうと駄目なのか。
本当に片道だった(ヽ’ω`)

アルヴァニスタまでえっちらおっちら戻り、ギルドに行こうとして思い出したヽ(`Д´)ノ

1000ガルドで聞いた秘密の言葉『ヨチイダ』がパスワードかヽ(`Д´)ノ

先を進むとクレイアイドルとかいうのが居た。
皆のところに連れて行ってくれというが…

下の階に行ったら、他にも居る…
って襲ってきやがったヽ(`Д´)ノ
しかも攻撃が効かない(´・ω・`)

俺氏、ここに来て真面目に説明書を読み逃げ方を知る。←※テイルズオブディステニーでは一回も逃げなかったので逃げ方を知らなかった模様

駄目だ、AUTOだと逃げられない_| ̄|○
クレスが死んだら操作できるかと思ったがやっぱ駄目__○_
取り敢えずリセットする(´・ω・`)
テクニカルリングを装備すると完全にマニュアル操作出来るようなので、試してみる事にする。

でもあいつらどうすりゃいいんだろうか(´・ω・`)?

取り敢えず避けて避けて戦闘になったら逃げて、奥まで行ったら居なくなった。

先へ進むもクレイアイドル達が扉を塞いでいて先へ進めない(´・ω・`)
戦っても勝てないのはわかっているので、なんか解決策があるんだろうなとうろつく。
スイッチがあったのでいじくってみたら、よくわからないがクレイアイドル達が集まって来た。

ε==ε==(ノ´・ω・)ツ 今だ、この隙に

ノームが出て来た。攻撃が全く当たらんし、呪文も効かない(´・ω・`)
こいつも無敵?

かと思ったらミサイル攻撃が終わった後に集まったところを叩けば良いらしい。
HPも低かったので無事に倒すことが出来た(`・ω・´)

グレイブの呪文書(σ・∀・)σゲッツ!!

もう一つの扉に行ってみたけど、特に何もないな…

結局、クレイアイドルってなんだっただろうか

後はイフリートかぁ…勝てるかなぁ(´・ω・`)
あれからレベルはそれなりに上がってるけども。

と心配しまくりながらも挑戦(`・ω・´)
取り敢えずウンディーネとアイストーネードとナースを連発してたら勝てたわ(・∀・)
29/29/28/27くらいだったからかな。

イラプションの呪文書(σ・∀・)σゲッツ!!