取り敢えず、GCP側に移行出来た模様(´・ω・`)

さくらVPSからgTLDドメイン転出用のオースコードが届いたので、移行作業を続行。
【さくら→Google移行作戦 前半】ドメイン移管編

Google Domain 1400+112(税)=1512円だった。さくらVPSは税込み1852円なので340円差か。働いていたら誤差のレベルだな。というか働いていたらさくらVPSからGCPの無料運用に移行することもなかったか(ノ∀`)


移行前に最新データのバックアップを忘れる(ノ∀`)

深いことを考えずに作業した為に、元ブログ側の管理ページに入れなくなる(ノ∀`)
加えてどっちのページが表示されているのかわからなくなるw
致し方なく、データ移行処理後に追加した2エントリは手動で移し替えたw

ドメインとGCPのIPアドレスが結びついている状態で何故かhttp://mole-kingdom.com/idx.htmlのページがURL指定で表示されたのは謎(´・ω・`)?
さくらVPSのインスタンスを止めたら表示されなくなったので、あっち側のページなのは間違いないのだが。なんだろう? キャッシュ?
今はデータを移行したので表示されて当然なんだけども


language-pack-ja

従来の方法でubuntuの文字化けが直らなかったので、以下のエントリに従ってaptでインストールしたら文字化けが解消された。もしかしたらlanguage-pack-jaが入ってなかっただけなのかな?

参考:
Ubuntuのデフォルトロケールを変更する


wp-cli

何故か移行先でDuplicatorプラグインが削除出来なかった(´・ω・`)
正解に言えば停止しようとすると技術的問題がどうとかというエラーが出て、先に進めない。

プラグインフォルダから削除するだけでもいいが、dbの中にゴミが残るとかどうとかいう噂を読み、wp-cliを入れて処理した。いきなりuninstallは出来なかったので先にdeactivateしてからuninstallした。

その後、WordPressのプラグインページに行ったら、まだDuplicatorは何故か存在しつづけていたが、その状態で削除をクリックしたら、無事に一覧から消えた。色々と謎が残る(´・ω・`)

参考:
WP-CLIの使い方
wp-cli コマンド一覧


xlrd

Pythonでexcelファイルを触る為のライブラリ xlrdを使ってみた。なんというか、まあ、ふーん(・∀・)と言った感じである。

パスが上手く通らなくて困ったが、Windowsだと全部”/”でええんかΣ(゚∀゚;)

参考:
Excel読み込み (xlrd)
Windowsのパスがうまく指定\表示できない問題 in Python
パワポエンジニアの憂鬱を軽減する誤字/表記揺れ検出ツールを作った物語


Google DriveでのOCR

なんやかんやで出来るようになったが、何をどうして上手く行ったのかよくわかってない(ノ∀`)
参考にしたコードはWindows向けではなかったからか、ちょっとはまった。Spyder3のフォルダ内で作業していたのが悪かったのかもしれない。

取り敢えず、そもそもoauth2clientが入ってなかったので動かなかったみたい(ノ∀`)
pipでinstallした。

正しい対処法かわからないが、CLIENT_SECRET_FILEの値に絶対パスを追加したり、credential_pathのところを絶対パスに変えて、Anconda Promptでの実行にもパスを追加した。

全く詳しいことを覚えていないが、なんかクレデンシャルがない状態の時にOCR対象のファイル名を引数に指定せずに実行したら、クレデンシャルがとれたような……

その後で改めてファイル名も指定して実行したら、無事にOCRが動いたような……( ´・ω・)ジシンガナイ

固有表現抽出APIにはまだ投げていない(ノ∀`)
忘れなければそのうちやるw

参考:
GoogleのAIとNTTのAIを融合したら最強の業務カイゼンツールが爆誕した
ServiceAccountCredentialsのインポートエラー