カテゴリー: 日記

やっと消化し終わった…(ヽ’ω`)

かつて考えなしに入手し続けた、無料配信の電子書籍というか漫画を……_| ̄|○
およそ180冊……複数巻配信があったことを考えると200冊くらい行くかな……

取り敢えず判ったが、全200巻の漫画を読むよりも、1巻を200冊読む方が辛い…(ヽ’ω`)
一つ一つの世界設定や登場人物、絵柄、文章等々を頭に入れなければならないのでとても大変だった。

面白いのもあったし、つまらないのもあった。
まあ、ここ10年近く新規の漫画家を知ることがほとんどなかったので、良かったと言えば良かったかな。

本当は1冊1エントリにしても良かったが、余りにも大量で時間がかかるので6冊1エントリにした。それでも30エントリを越えてしまい、3日に1度の更新では10月末までその更新だけになってしまうので2日に1度の更新にした。でも『幻想水滸伝3』のプレイ日記やamazonプライムビデオ等で観た映画の感想を混ぜるとやっぱり11月くらいまでかかるなw 映画の感想は途中に挟む感じにしていくしかないな(´・ω・`)


ほとんどギャグ漫画だけど、取り敢えず『繕い裁つ人』(池辺葵)、『メイドインアビス』(つくしあきひと)、『放課後カタストロフィ』(平尾リョウ/猪原 賽)、『無頼侍』(鈴木マサカズ)、『ぐらんぶる』(井上堅二/吉岡公威)、『ドロロン!お国ちゃん』(高橋寛行)辺りを最優先でネカフェで読もうっと(`・ω・´)

他にも良い漫画はあったが、ストーリー漫画等で長い物が多いので後回しにする。


何はともあれ、もうこれからは安易に「タダだぜ、ひゃっはーヽ( ・∀・)ノ」と無料配信漫画を入手することはやめようと固く心に誓う俺氏であった(`・ω・´) チーンポチンポチンポー♪

BABYMETALを初めて観た(・∀・)

NHKのMJが最終回ということだったので、ゴリのラストトークでも聞こうとチャンネルを
合わせたら、何故かBABYMETALの特集が(´・ω・`)? 名前くらいは知っていたが、世の中の
流行りものに対して、目の前に転がり込んできたお握りにしか手を伸ばさない三年寝太郎級の
ものぐささで対応するタイプだったので、今まできちんと観たことはなかった(ノ∀`)

結論から言うと気に入った(・∀・)

ボーカルの子の声が良い(・∀・) 。oO(元可憐girl’sの一人と知って驚くΣ(゚∀゚;) ゼッターイ)
神バンドの演奏も良い。ドラムが特に。。oO(正確に言うとギターとベースの音の区別がつかない)
サイドの子のパフォーマンスも良い。。oO(まだどっちがどっちかイマイチわからない。不敵なスマイルの方がMOA-METALなのか)


MJで観た時はまあそんなにすぐには良いとは思わなかったんだけども、その後、
youtubeを見に行って、ギミチョコとかKARATEを観て、「これはいいものだ(・∀・)」と確信した。
。oO(よくよく考えてみると、俺氏がわざわざyoutubeに見に行くということ自体、異常な事態だったな)

その後、丁度、ごっぐるアンケートでポイントが2300ポイントくらい貯まっていて、
特に欲しい技術書もなく、映画や漫画も買いたいと思うものがなく、いきものがかりの
ベストアルバムも3000円以上だったので、他の歌も聞いてみるかと1stアルバムを
ごっぐるプレイで購入。
。oO(なんだかんだ理由をつけてるけど、結局欲しかったんやろな、俺氏…素直じゃないおっさんやで、ほんま(´・ω・`))

初聴後の感想は
「あーなんかアイドル曲っぽいのが多くてあれやな、サイドの子のシュガーボイスの曲とかはなぁ(´・ω・`)」
とか思いつつ寝る。ちょっと放置する。折角、ごっぐるのお小遣いで買ったんだし、また聞くかと聞く。
「や、アイドル曲っぽいのも意外といけるやんけ(・∀・)」とちょっと心変わりする。
段々、頭の中でリピート現象が始まる(>’A`)> ヨン ヨン ヨヨン ヨン♪

最終的にギミチョコやKARATE、IDZ等のメジャー曲以外で、「いいね」と「4の歌」が好きであることを自覚した。
曲調?が好きなんかな。YUI/MOAのシュガーボイスとSUの凛とした声の対比もいいな(・∀・)

しかし今回改めて不思議に思ったことは”声”。SU-METALの声を聞いて「この子、良い声してるΣ(゚∀゚;)」って
思ったけど、日本人のみならず外人さん達も声を褒める書き込みをしている。良い声は世界共通なのだろうか。
そもそも”良い声”ってなんだろうな(´・ω・`) まあどうでもいいけど、ボーカロイドで出ないかしらねぇ。
あとねんどろいどで出ないのかねぇ。ちっちゃい神バンドの人達もおまけにつけて。アミューズとかじゃ無理か。

関係ないけど神バンドって一体何者なんだとぐぐっていた時にたまたまその一人であるBOHさんの
ツイートを眺めていたのだが、あんな扮装なのに凄い謙虚で、お父さんが市場で働いた絡みか
なんかで料理も上手でワラタw 神バンドの方もギャップが売りなのだろうか。


やっぱりトータルでみるとギミチョコが最強か( ・´ω・`)
歌も演奏も良いけど、振り付けが凄く良い。Perfumeの振り付けをやっている人が
振り付けをしてるらしいが、ギミチョコの両手指差し横ヘドバンとか曲に合わせたパントマイム風の
体を残す感じの部分とかラストのジェットストリームアタックみたいなところでなんか書いてる?
感じのとこが好き(・∀・) あとギミチョコは実際のサビだけを実際の歌でやってAメロやらBメロに
当たる部分が演奏だから飽きないのかもなぁ。

「まがい物」論争はどうでもいいかなぁ、「本物」のベビーメタルなわけだし(・∀・)
。oO(俺氏はやっぱりMK-IIが好きです。プディン・オージェとかは認めません。)

「数年後もやっていけるの?」的なお話は、まあマイケルだってプリンスだって死んだし、何事にも
いずれは終わりが来ることを踏まえれば、そんなもん気にせんと行けるところまで全力で突っ走って
欲しいところだねぇ(・∀・)

最近は”babymetal 父”や”babymetal 母”でツイート検索してベビーメタルにはまった父母を
嘆いたり歓迎したりするツイートを見たりするのが好きw 更に”babymetal dad”で検索して
海外でも似たような状況になっているのを確認してニヤニヤする日々(・∀・)

tenukimetal
2ndアルバムはそのうち。
ごっぐるアンケートがまだ500円弱残ってるから、これと併用するか( ・´ω・`)

俺氏のやる気スイッチどこー (・ω・`≡´・ω・)

相変わらず、こうすれば出来るんだなぁとわかると中々手の進まなくなる俺氏(´・ω・`)

取り敢えずseekbarを動的生成するやり方がわかる。正確に言うと、以前実験して
試したコードをコメントアウトしてちょこちょこ修正しただけだけどw

リソースからDrawableにする方法を忘れてぐぐる。
Bitmap, Drawableに変換

eclipseが「Resources#getDrawable(int)はレベル22でもうdeprecatedやでー(・∀・)」と言うのでぐぐる。

deprecatedなResources.getDrawableメソッドを置き換える
という形にしとけばいいのか……まあほっといても大した問題にはならなさそうだけどw

まあこれが出来るのであればController自体もxmlを使わずに動的生成しようかなぁ。
その方がカスタマイズ出来る部分が増えそうだし…


DMM.R18の見放題ch ライトを試す。
俺氏の接続環境では夜の3Mbpsでもちょっとバッファリング状態で止まったりしてしまって駄目だった。
1Mbpsならなんとかなる。画質的にも1Mbpsでもそんなに”使用”には問題はないかなぁって感じがする。
ラインナップは2000本で週三回更新という形なので、凄いお気に入りの女の子が居て、そういう子達のみが
観たい人向けではないような気がする。

まあでも月額540円なので、今まで名前は知っていたけど観たことない子をつまみ食い程度に観るには
いいのではなかろうかと思ったり。ただ、なんらかの作業中のBGVにしてはアダルト映像だけというのは
ちょっと飽きてくるので、これに500~600円の一般系定額見放題の動画サービスを加えた方がいいかなぁ。
お金ないから買い物しないけど年会費3900円(325円/月)のamazonプライムに入ってあれの動画サービスと
組み合わせるなら悪くもないか。あれもそんなに大したラインナップではないけれども古い邦画とかあるし。

まああと接続環境もあるけどローカルの動画と比べると当然のことながらバッファリング等が発生して
やや歯痒い感は否めないかもしれない。バッファリング量や画質も事前にユーザー側で設定出来て、
どのくらいバッファリングされているかの表示も欲しいところか。

ふーむ(´・ω・`)

( ゚Д゚)ハッ 気がつけば新年…

申年か……
 
 
 
 
 
 
 
 
特に何も思いつかなかった(ヽ’ω`) コトシモマジメニハタラカザル?


google-play-servicesをアップデートしたら、また
“Error retrieving parent for item: No resource found that matches the given name”
みたいなエラーが出るようになっているんだけども、これってほっとけば直るんだっけ?
なんかやんないと駄目なんだっけ(´・ω・`)?

まあ今のところ触ってないプロジェクトでエラーが出てるから放っておこうか。



今回の流れは
google-play-servicesをアップデートしたら、なんかエラーが出て来たので
google-play-servicesのビルドターゲットをapiレベルを22にしたんだっけかな?
本当は21でもいいんだろうけれども、うちの環境では21を入れてなかったので
22にした。

ほいで途中で”Conversion to Dalvik format failed with error 1″というエラーが
出て来たんだっけかな?なんかこれも該当プロジェクトのビルドターゲットや
コンパイラを変更したりしたけど直らなくて最終的にeclipseをクリーン起動したんだっけかな?

“Conversion to Dalvik format failed with error 1” の解決策

エラーの順番はどっちが先立ったか忘れた(ノ∀`)


だらだらとプログラミングをして、色々と直した。
音楽プレーヤーを横持ち(landscape)で使うことはないよなーと思いつつ、横持ち用表示を整える。
当初はverticalとslantをなしにして横持ち用表示はhorizontalコントローラだけにしようと思ったが、
それもなんだなぁと思い直す。と、思い直したまでは良かったが、縦持ち用表示のverticalとslantの
コントローラをそのまま横持ち用表示画面に持ってくるとadmobバナーとの絡みから縦位置の変更の
意味が全くなくなることに気づくw

ここで諦めても良かったが、何となく悔しいので横持ち用表示画面用のverticalとslantの
コントローラを作ってやった(`・ω・)=3 ドヤッ

関係ないけどadmobのバナーが変更されてる?
slantcontroller

verticalcontroller

で、条件判定を特に気にせず作ったのでタブレットでも横画面で横持ち用表示画面用の
verticalとslantのコントローラが表示されて悔しかったので、NavigationBarCanMoveの
判定を利用して、タブレットの横画面では縦持ち用表示の長いコントローラが表示されるようにした。

こういうどうでもいいことに時間を費やすから、中々先に進まないんだな…(ヽ’ω`)


音楽再生時に5.1.1のnexus9でnotificationを見たら曲名等が表示されていなくて、
「やべぇ、ロリだとMediaStyleとかいうやつ使わんと駄目なんか( ;・´ω・`)ゴクリッ」と
なったが、背景色と文字色が同じだったみたい(ノ∀`)

TextViewの文字色を変更可能な形にしなくてはならぬ…

前に名前からidを取得して、そのidからリソースなりコンポーネントを取得してプロパティを操作するという
ことをしたような気がしたので、ブログエントリを検索してみたが、なんもヒットしない…(´・ω・`)

使うには使ったがエントリに残してなかったんかな…(ヽ’ω`)
再びぐぐる。

変数名からリソースIDを取得する
文字列からリソースIDを取得する(上のエントリのqiitaでの再編集)

「これでかつる(`・ω・´)」と思ったが、findViewByIdはActivity上の
メソッドでServiceじゃ使えないくさい…

あれーと悩んだが、
notificationで表示するviewはServiceのonCreate()で

RemoteViews views = new RemoteViews(getPackageName(), R.layout.remote_control);

みたいな形で作成していたので、

int resId = getResources().getIdentifier("artist", "id", getPackageName());
views.setTextColor(resId, Color.GRAY);

という形で設定出来た。

後はこれを設定で変えられるようにしとくべきか…


この後、GameBaseプロジェクトのGit管理がきちんとしてなくて、更に
Git操作を間違えて、てんやわんやになったのは別のお話…(ヽ’ω`) git勉強せな…

MediaStyleも勉強しておくべきなのか


developer.android.comの一部が日本語化されつつある(・∀・)
もう翻訳せんでも、口を開けてぼーっと待っていたら全部日本語化されるのだろうか?
|ω・`)。oO(つーか途中まで訳していたAIDLのドキュメントを削除したらしく、やる気低下中)

ねこあつめも英語バージョンが出るようになって嘘翻訳をする必要もなくなったし…

うーむ、違うドキュメントの翻訳に乗り出すべき時が来たのだろうか( ・´ω・`)?


何はともあれ今年もだらだらと過ごしそう( ・∀・)