カテゴリー: 日記

2日連続で…


外出しただけなのに、身体がだるい…
こんな体力で社会復帰出来るんじゃろうか…(ヽ’ω`)

何にしても仕事を探さねば。ダラダラしすぎた(ノ∀`)
一年の1/3が終わるヽ(`Д´)ノ


ワールドサッカーウイニングイレブン2014 蒼き侍の挑戦

一番弱いレベルでやったら勝てた(・∀・) サクサク動いた。
サッカーゲームをやりこんでいる人の評価はどうなるのかわからないが、
スポーツゲームが得意ではない人でも遊べるようにはなっているので
その辺は悪くないかな。でも操作はあんまりよくわからなかった(ノ∀`)

製品版にはあるのかないのかわからないけれど、操作チュートリアルや
練習モードやミッションモードがあればいいなぁ。

下画面の使い方は少しもったいない気がしないでもないw

脱出アドベンチャー シアワセの赤い石

いつものアドベンチャーゲーム。絵が若者向けというかアニメ調。
ラノベの表紙にありそうな感じで、なんとなく話もそういう感じか。

歳を取って頭が固くなったのかパネルと時計の謎がわからず、
ヒントを使用した(ノ∀`) みっともなく言い訳をするなら、
論理的というよりかはちょっとなぞなぞっぽいよヽ(`Д´)ノ
って言いたいw

それはともかくあのクロノなんとかという万能腕時計って
シリーズで使われ続けてるものなのかw


なぜか久しぶりにゼルダの「ふしぎの木の実 大地の章」をやる。
謎の幾つかがわからなかったり、敵の倒し方がわからず、
攻略サイトを見る(ノ∀`) 前にやった時にはわかったものも
今回は思いつかなかったりで老いを感じた…(“・ω・゙)

取り敢えずクリアしたので「ふしぎの木の実 時空の章」をやる。
こっちは半分くらい終わらせたが特に詰まるところがない。
やっぱりこっちの方が好きや(・∀・)

今回はやっている順番が違うので微妙に新鮮な部分がある。
(発生イベントがちょっと違う)

そう言えばムジュラを半年以上放置してる気がする…( ;・´ω・`)ゴクリッ


何はともあれ10pt(σ・∀・)σゲッツ!!

続 祝・ついにあのゲームをクリアした ∩( ・ω・)∩ バンジャーイ

「すれちがい迷宮」の真のエンディングを見た(`・ω・´)
ようやくあのキャラの意味がわかった。

鍛え途中の装備で挑戦し一回は負けたものの、本装備で行ったら
簡単にラスボスを倒せた。使用武器は「ふうじんトルネード」LV30。
体力は30Fの段階でもうMAXだったか、それに近い値であり、
今回は当然MAX。

ようやっと最初からやり直せる…けど、少し憑き物が落ちた感じはある。
まあやるんだけどもw


黒子スタイル
所謂強制スクロールジャンプ系ゲーム。
なんか異様にロードが多くて長いので途中で止めた(ノ∀`)
まあ何はともあれ5pt(σ・∀・)σゲッツ!!


SurfaceView辺りを触り終わったので、onTouchEvent()で利用するスクリーン上の
ソフトウェアボタンでも作らないとかなぁと思いつつ、何故かeclipseのプラグインの
ウィザード絡みを調べている(;´・ω・) ナゼダ

新しい概念ということもあり、swtも絡んでいて、理解に苦しむ (ヽ’ω`)
もしかすると今回は成果物として何かを出せないかもなぁ…


ダラダラ生活で一年の1/3を消化しつつあることに驚愕し、huluを一時休止した。
(契約を解除せずに最大で12週間、利用休止が出来る)
さあ色々と頑張るぜ(`・ω・´)と思った矢先に、数カ月ぶりに2chの規制が解除になって
実況などに時間を取られている件。このままではいけない(´・ω・`)
単発バイトでもいいから仕事を探さねば。

おろし屋、ソチも悪よのぅ…( ・`ω・´)


元々スポーツ観戦に興味がなく、観てもせいぜい卓球かカーリングくらいの
俺氏だけれども、珍しくソチ冬季オリンピックはそこそこ観た(・∀・)

ウィンタースポーツに対しての知識はほとんどなかったので、よくわかってない部分も多いが
結構楽しめた。夏季のオリンピックの競技と異なり、冬季の競技は基本的に器具と雪や氷の
摩擦抵抗の低さを利用した競技なのだなと思った。あと位置エネルギーを利用する競技も
多かったような。そういった意味合いにおいて、選手は夏季の競技とは別の物を求められる
部分もあるのかな。


やっぱり今大会のMVPというかヒーローは葛西紀明だな(・∀・)
たまたま観た特集番組で知った程度の人だったけど(ノ∀`)

「若者に劣らない身体能力みたいだけど、41歳とかでメダル取れたりすんの(´・ω・`)?
無理して故障とかしちゃうんじゃないの(´・ω・`)?」って感じで、割れ物を触る感じで
観てたけれども、まさかの銀メダル∩( ・ω・)∩ ばんじゃーい

特集番組内では金メダルに固執してるように見えたので、
「銀メダルじゃ、がっかりさんか(´・ω・`)」と思ってたが、満面の笑顔だったので
安心したw 後輩選手たちも凄く嬉しそうだったのでほっこりした(・∀・)


夢を諦めずに愚直に努力をし続けて中年でメダルを取るという行為だけでも
涙モノなのに、後でぐぐったら、お母さんの死去とか妹さんの難病て。・゚・(ノД`)・゚・。

どっかの会社が映画化してコケるのが目に見えそうな人生やないか(´・ω・`)

4年後、実際にオリンピック出場出来るかどうかわからないけど、
もう十分”レジェンド”という名に相応しい結果を残したな。

高梨沙羅はメダルを取れなかったけど、まだまだ若いしな(・∀・)
競技人口が少ないと言えども世界第四位だし、他の大会では1位取ってるし。
決して責められなければならない立場ではない。


そもそも日本代表として選出されているんだから、外国勢が強すぎて
歯が立たなかったり、時の運や体調で負けたとしても、外野がとやかく
言うことじゃないわな。

税金が使われているのに~というのも居るけど、どんくらいが拠出されて
選手の強化に使われてるかもわからないからな。そのJOCや各スポーツ団体の
役員が好き勝手使ってるのが実態なんじゃね(´・ω・`)?
選手でもないのにビジネスクラスで移動とかしてたり。

選手を雇用してトレーニング費用や旅費を全額出してる企業くらいなら
文句を言ってもわかるけど、文句をつけてる人ってどのくらい金額の税金を
納めてるんだろうか。その金額に対して、国家予算におけるスポーツ絡みの
助成金占める割合をかけた時、いくらぐらいになるんだろう。

加えて言うとスポーツ選手は納税免除されているわけではないので、
その点においても立ち位置は一緒のような気がするんだけども。
未成年者の場合でも親が納税しているわけだし。

もしスポーツ選手とその結果に文句をつけてる人の違いがあるとすれば、
文句をつけてる人は税金が投入されるような分野で活躍していないと
いうことなんじゃないかな。

選手達が勝った時は同一視によって、負けた時は難癖つけて自分が
上位であるかのように自身を錯覚させて自らの”価値”を上積みしよう
とする似非スポーツファンって結構居るよね(´・ω・`)
サッカーとか野球でも。


ソチ五輪のヒーローは金メダルを取った羽生結弦だろヽ(`Д´)ノ
と考える人も居るだろうけれども、彼はヒーローではない。

どちらかというと彼はプリンスまたはプリンセスの名が相応しい(・∀・)

色んな意味での”ガラスの心臓”を持たない三杉淳みたいなもんだw
ある種完成されているような。

フィギュアはほとんど観ないのでうまいかどうか知らないけど
やっぱり手足が長いと見栄えがいい演技になるな(・∀・)カッコエエ

なんとなく「すごいよマサルさん」の作者が似顔絵描いたら
良い雰囲気になりそうな気がしたw

浅田真央のフリーも良かったですな(・∀・)
考えてみたら浅田真央もお母さん亡くしてたな。


カーリングは予選で敗退したけど、頑張ってた気がする。
カーリングは競技自体が面白いのでまぁまぁ観た。
でも、長すぎて途中で寝ちゃったことが多い(ノ∀`)

アイスホッケーはあんまり合わなかった。
乱闘がこええ((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

スピードスケートやパシュートもちょこっと観た。
スピードスケートの1vs1の時ってコースチェンジの時の風除けに
なるからある程度同じくらいの速度の人と組んだ方がいいのかな?


スノボのハーフパイプで銀銅メダル取ったんだっけか。凄い。
でもなんかスノボのハーフパイプって迫力がないんだよね。
スキーのハーフパイプの方が迫力があるのはスピードの問題か
それとも足が動くからだろうか。それともカメラワークが悪いのかな。
そもそも高く上がって回転等をする雪上の打ち上げ花火的競技みたい
だから、あれでいいのかな?Xゲームのスノボもあんな感じか。

スロープスタイルも良かったけど、あれはちょっと危ないかもな。
オリンピックよりXゲーム案件じゃね(´・ω・`)?
高尾千穂は二回目は無理して出走しちゃ駄目ヽ(`Д´)ノと思った。
気持ちはわかるが怪我一生やで。俺氏の毛は一生は保たなかった(´・ω・`)

パラレルとかも面白かったけど、断然面白かったのはスノボクロス(・∀・)
あれは観ていて盛り上がるw スキークロスは更にスピード感があって
興奮するんだけども、観ていて「ストックが危ない(´・ω・`)」とハラハラ
してしまい競技に集中出来ないw

スキーの上村愛子も凄かったのに4位か(´・ω・`) ザンネン
4年後行けるか?でも4年後は開催地があれだからな…

あとバイアスロンも面白かったな。的を撃ち損ねると罰ゲーム付きという
ところがいいのかな。それによって大番狂わせが起きるし。
スノボでも出来ないかなと思ったけど、スキーみたいに腕力を動力に出来ない
から登りが駄目か。横向きでジャンプして登れないこともないだろうけど、
あれは大変そうだしな。前足側を板に対して平行に動かせるようにして
後ろ足は着脱自在か最初から固定しないみたいな感じのボードがあれば
蹴り足駆動で出来そうだけども、難しいか(´・ω・`)

ノルディック複合も銀メダルを取っていたな。金を取った人は
スリップストリームじゃないけど体力を温存していたんだろうか。
トップを走る人は心理的に疲弊するしなぁ。

ミニスキーみたいなのを作ってスキーポロみたいなのは出来ないのかね。
アイスホッケー以外の球技?がないのはやや寂しい。

リュージュ、スケルトン、ボブスレーはちょっとだけ観た。
あんまり面白くなかった(ノ∀`) 多分選手のテクニックや違いが観ていて
はっきりとわからないからかなぁ。


なんやかんやで堪能しましたよ、ええ(・∀・)
メダル数も多かったらしいけど、記録よりも記憶に残る大会だったんじゃ
ないのかねぇと初めて真面目に観た男が偉そうに言うのもなんだけども。
4年後はどうせまともな判定が下らないだろうから8年後に期待かなぁ(・∀・)
それまで生きてるかどうかわからんけどもw

色んな海外選手も知ったので、今後はたまにはウィンタースポーツを
観てみるのもいいかなと思ったが、もうシーズンが終わりか(ノ∀`)

閉会式の自虐四輪も面白かった。
閉会式は皆晴れやかな顔をしてるから観ていて清々しいな。
でもまあなんつーか閉会式の時、思ってたのは…
 
 
 
 
ウクライナ大丈夫なのか…(´・ω・`)