カテゴリー: Android

S31HWのROMをcm-7.2.0-u8150にした…(ヽ'ω`)

ずっと前からS31HWを2.3.3以上にしようと思っていたが、
関連ページを開く度に「なんだか面倒くさそう…(´・ω・`)」と
思い諦めていたが、遂に一念発起してやってみた。

結論から言うと無事に変えることは出来たのだが、勘違いしていて
色々とはまった…(ヽ'ω`)

こちらのページで紹介されている導入方法に従えばはまらずに行けるはず。
【IDEOS】 CyanogenMod 7.2 RC3+ 紹介


最初はS31HW(U8150-92)とIDEOS(U8150-B)の細かい違いもわからなかったので、
2chの過去ログ等を眺める。LFG X1というのが安定しているようなのでそれを
入れようとした。

だがしかし何故かROMをダウンロード出来ない(´・ω・`)
色々ぐぐったりして、ようやくLFG_X1_v321_full.zipをダウンロードする。
updataer?の方は不要なのか。というか落とせなかったんだったかな?

rootは以前にsuperuserだったかz4rootで取っていたので問題なく。
RomManagerをインストールして、起動後にRomMangerから
ClockworkMod Recoveryを取得。
これのバージョンが5.xだったのが原因で後々はまる_| ̄|○

上のページの導入方法に従ってやったんだったかな?
なんか何回か操作ミス等でやり直した(ノ∀`)

インストール後にリブート、初期設定した。

おお(・∀・) 公式の物よりいいじゃないか

と喜んだのも束の間、これはAndroid2.3.3のROMじゃないことに気づく_| ̄|○


この後、色々ぐぐったりエントリを読んでCyanogenModやGingerman-v7を入れようとする。

何故か途中で"status 7"かなんかのエラーをくらってinstallがabortedする…(´・ω・`)
何度もLFG_X1_v321_full入れる→formatして他のカスタムROMを入れようとする→
失敗というサイクルを繰り返し数時間潰す(´・ω・`) マァホカノコトヤリナガラダケド

よくよく考えてみると「音量up + 通話」を押しながら電源を入れたら、LFGを入れる必要は
なかったのではないかと思うが、まあアフターフェスティバルなので…( ´・ω・)

成功例は沢山あるのに、なぜうちだけが入らないヽ(`Д´)ノと半ば諦めモードになっていたが、
上のページを見ていてClockworkMod Recoveryのバージョンが違うことにようやく気づく。

ばんなそかなヽ(`Д´)ノと6.0.1.2を入れて作業をやり直す。5.xは音量ボタンで選択、
電源ボタンで決定だったが、このバージョンだと丸ボタンで選択、通話ボタンじゃない方で
Backだった。

そしてcm-7.2.0-u8150.zipを入れようと試す…成功した_| ̄|○ コンナリユウデ…
その後、よく分からないがgapps-gb-20110828-signed.zipを入れて再起動。

無事にインストールが出来たらしい…__○_


何はともあれ小画面用の実機が出来た∩( ・ω・)∩ ばんじゃーい


※2015/04/18追記
そういえば戻し方を書くのを忘れてた(ノ∀`)

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/13(水) 06:15:10.52 ID:c9qc7QRQ
>>780
1.sdカードのdloadフォルダに拾ってきたapp突っ込む。
2.電池抜くなりなんなりで本体の電源を切る→電池抜いたなら数秒後に電池入れる
3.終話(赤ボタン)+ボリュームup+電源で立ち上げ→リブートするまで待つ→電池抜いて強制電源オフ→数秒後に電池入れ直す
(初期romの焼き直し)
4.通話(緑ボタン)+ボリュームup+電源でファクトリーりせっとせんたく
で、終。
Huawei U8150 IDEOS/S31HW Part26

FUSIONideos入れたPocket WiFi Sを元に戻す

ROMはu8150-92 (android 2.2)v100r001c26b830(japan emobile)にあった。
※2021/02/11追記 もうなくなってた(´・ω・`)

この4sharedというアップローダは登録しないと使えないみたいだけど、
SNSアカウントで4sharedアプリを認可するだけでもダウンロード出来る模様。

Googl+では

www.4shared.com
アカウントの基本情報へのアクセスが可能です

という感じだった。まあそれでも気になるならダウンロードしたら
すぐにアプリの認可を取り消せばいいのではなかろうか。

お・ぼ・え・が・き (´-人-`) テキスト幅の取得

テキスト幅の取得

テキストの描画(FontMetrics)

【Android】SurfaceView上でCanvasに描画する文字列の幅を取得する

最初はreturn fontMetrics.descent-fontMetrics.ascent;にしてたけど、

bottom
The maximum distance below the baseline for the lowest glyph in the font at a given text size.

descent
The recommended distance below the baseline for singled spaced text.
Paint.FontMetrics | Android Developers

ということなのでfontMetrics.bottom-fontMetrics.top;にした。

こんな感じでいいのかな?

public float getTextWidth(String string){
	Paint paint = new Paint();
	return paint.measureText(string);
}

public float getTextHeight(String message) {
	Paint paint = new Paint();
	FontMetrics fontMetrics = paint.getFontMetrics();
	return fontMetrics.bottom-fontMetrics.top;
}

所詮、我らは誰かの夢の中の登場人物なんだよ…(´・ω・`)

夢を見る島DXをクリアした(`・ω・´)

先に出てたゲームのリメイクだからか、ふしぎの木の実x2より簡単だった。
一応今回は攻略を見ずにクリア出来たけど、写真とかの要素をコンプリート
してないし、剣レベルも1のまま(ノ∀`) 

ラスボスもまるごと復元でやり直しとかしたけど、通しで撃破出来た。
DXで追加されてる服のダンジョンで攻撃力2倍にしたから楽だったのかな?
まあでも剣の出番はそれほどでもなかったか。プレイ時間は十数時間。

ゲーム的にはふしぎの木の実に劣るかもしれないけれど、ストーリー的には良い。
物悲しいが…(´・ω・`) マリン…

マロンとして復活したと思いたい。

「かぜのさかな」というかこの設定でアリスソフトのランスシリーズに
出てくるルドラサウムを思い出した( ・´ω・`)


「Managing the Activity Lifecycle」があともうちょいで訳し終わる…(ヽ'ω`)