月別: 2010年8月

テレビドラマ8月4週

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


JOKER 第7話を観た。

被害者の妻・美代子が尾野真千子。
Motherの虐待親かΣ(゚∀゚;) 好きなものノートに入ってない人…
やっぱりこのドラマ、ゲストに結構狙った人選をしている気がする( ・´ω・`)

日向役の忍成修吾ってかなり前から芸能界に居るような気がするけど、
あんまり観た記憶がないな。この人の出演傾向と俺の視聴傾向が噛み合ってないんだな。
(・∀・)ニヤニヤ(堺雅人)の顔コピーはDVD特典にでもしてやれ(・∀・)ニヤニヤ

日向の兄さんって同僚刑事の吉住武徳(飯田基祐)なのか。
正直、本放送の時は「( ゚Д゚)誰?」ってなったけど、
公式のあらすじを読んでやっとわかった。
実況の方に熱中しすぎたな(w

nskd(錦戸亮)使えねぇ、倒されてる(ノ∀`)
今回もラーメン食ったのに仕置してない(´・ω・`)ムダグイ…


新警視庁捜査一課9係 第9話を観た。

なんか今回は志保(羽田美智子)の尻を強調した回だった(*゚∀゚)=3
JOKERの杏のパンツスーツに対抗か( ・´ω・`)
ありがちなベンガルは実は父親パターンかと思ったら普通に老いらくの恋だった(ノ∀`)

被害者の佐竹菜穂子(原田佳奈)は普通に悪人のような気がする。
プロの詐欺師じゃねぇか(w 詐欺で培った演技力に惚れ込むベンガル(ノ∀`)
今回は犯罪者同士の仲間割れのようにも思えるからか、実況でも誰も同情せず、
森野の時とは大違いだった(w 山村(渡辺哲この部屋)の怒りにも余り共感できず(w

原田佳奈のwikipediaで出演作をみると、世にも奇妙な物語の「イマキヨさん」とあるけど、
覚えてないなぁ…主人公の恋人役とかかなぁ?

旧・9係だったら最後に全員集結して青柳(吹越満)と矢沢(田口浩正)と
村瀬(津田寛治)と志保でレコード店店長(大村波彦)をボコボコにしてるのになぁ。
ハチャメチャだった頃の9係が懐かしい(´・ω・`)
とはいえ視聴率いいんだよな、今の方が。困ったことに(w


ホタルノヒカリ2 第8話を観た。

めんどくしぇなぁ(・∀・)
日本酒腹話術ワラタ(w
野獣は旅に出た(・∀・)
ねーちゃん、厚姫(堀内敬子)かってイケ麺そば屋探偵で
ぶちょお(藤木直人)のねーちゃんだったじゃねぇか(w
待ってろ、野獣(`・ω・´)
何気にホタル(綾瀬はるか)も尻を強調。今週は尻weekなんだろうか( ・´ω・`)

Twitterを「よくわからないけどハイテクな探し方」で流した(w
ドラマの中の扱いとしてはこれくらいが正しいな。Twitterドラマとか
作っちゃう方がどうかしてるぜっ(・∀・)
ホタルか山田姐さん(板谷由夏)の結婚披露宴か二次会を小夏(木村多江)の店で
やる展開か。ついでに瀬乃(向井理)の送別会も。

そろそろ最終回に向けて最後の大波乱状態に突入か。
一人縁側エンド(´・ω・`)


モテキ 第7話を観た。。

「カレーと一緒で二日目が美味しいんだよ」(wって
いきなり妄想スタートかよ

やっぱりリリーが出てるとこは駄目だな。世界にほつれが出ちゃう。
前半がつまらなかったのはこれのせいだな。

なんやかんやでいつかちゃん(満島ひかり)と良い仲じゃねぇか(´・ω・`)
林田(菊地凛子)も大変だな(w
「悪いのは秋元康」(w
待ちに待った土井亜紀(野波麻帆)回(*゚∀゚)=3
なんで江口寿史が(w
土井亜紀はなんだかんだで素直なで良いキャラだな。
フジが駄目過ぎる(ノ∀`)
あーこのなんか探り探りな感じで落しどころを探す会話はなんか懐かしい(*´・ω・)
干物男というよりもミイラ化してるからな__o_
この帰り道のフジの心境とか挙動不審さって共感する人は多いだろうなぁ(w
このドラマは「あるあるあるw」って思いつつ観入ったり自分の過去に照らし合わせて
感情移入するシーンが多すぎる(w
このフジの鼻の下を伸ばした、やらしい顔が非常に漫画表現っぽくて笑う(w

ってフジの馬鹿馬鹿ちんこヽ(`Д´)ノ ってパンツ見えた(・∀・)
まさかいつかを利用してのオム先生宅乱入とは(w
フジくんは卑怯だよね(´・ω・`)
来週、デブフジ活躍か(・∀・)


GM~踊れドクター 第7話を観た。

患者が木南晴夏ずら(´・ωメ`)
って壊れた
今回は若手二大ブサイ…カワ女優の共演か

猫目少女(多部未華子)切れた(・∀・)
今週のファイヤー後藤(東山紀之)元気過ぎ
看護士(大倉忠義)がナルシストキャラにに変わった(w

早送りでミニファイヤー連発(w
(`・ω・)ノ ファイアー! (`・ω・)ノ ファイアー! (`・ω・)ノ ファイアー!
(ヽ  )        (ヽ  )        (ヽ  )
 ノω|         ノω|         ノω|

氷室(椎名桔平)の色仕掛け。当然失敗(ノ∀`) とーちゃんと嫁の絡みずら(´・ωメ`)

やっぱり患者役というか脱力演技とか痙攣系演技は出来る人は居ないか。
事務長(八嶋智人)は乗っ取りの手引きとかしてんのか(´・ω・`)?
31分でファイヤーΣ(゚∀゚;) って確証ないのかよ(w

もしかして今回はファイヤー回…なのか( ;・´ω・`)ゴクリッ?
ボックス1万回、ダンスを1日18時間(w
ちょ、錯乱に付き合うって(w
何気に良い話じゃないか、ファイヤー回(・∀・)
飴の伏線回収Σ(゚∀゚;)

チアガール後藤(w
って番組違うだろ、ザッシー(w
だんだんこのエンディングはこのドラマとは雰囲気があってるような気がしてきた。


MADMENなかった。ゴシップガールはブレアが落ちぶれ果てた(ノ∀`)
ジャニーが見栄の為にとんでもないことしでかしてた。
ビバヒルは最早話がわけわからない。飛び飛びで観てるのがいけないんだな。

DevQuiz for GDD : Super Hackers: PAC-MAN

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


パックマン問題も結局、手作業で解いてしまったのねん_| ̄|○

とはいえど、しりとり問題と違ってシミュレータは作ったよヽ(`Д´)ノホントダヨ!!
でもまあ、結局の所、手作業であり、それは非devであり…__○_ ルールルル-


Swingでウィンドウタイプにしようかと思ったけれど、結局コンソールタイプで作った。

シミュレータ自体ではまったのは交差点をT字路にまでしか対応させていなかった凡ミスと
VとHの実装ミスくらいだった。敵キャラの文字はLeftとRightとVerticalとHorizontalの略?
Jは何だろうか?日本語だったらJunbanなんだけど、それは違うな(w
まあしかしパックマンが下手なことこの上ない。レベル3で369点しか取れてない(ノ∀`)
450~500点の猛者が沢山居る中で、こんな点数で参加証をもらえるんだろうか(´・ω・`)

最悪、最後のLTだけネット中継してくれれば、それだけでもかなり満足出来るけど(w


クロウラー辺りで放置していた実習JAVAを引っ張り出して自動探索の勉強を始めるも
完成するまでには多大な労力と時間を要しそうなので取り急ぎ、パックマンシミュレータの
ソースだけ公開したヽ( ・∀・)ノ(パックマンシミュレータ

1ファイルにまとめるため、というかまとめてしまったがために、スコープがいい加減で、
誰にでもアクセスを許す尻軽なグローバル変数が闊歩するコードになっちゃってるけど(゚ε゚)キニシシナイ!!
アンドゥ機能もwait絡みが怪しいけれど(゚ε゚)キニシシナイ!!コードのコメントが全然ないけど(゚ε゚)キニシシナイ!!

つーか暑すぎ等々によりかなり適当_| ̄|○イツカナオシタイガ…

追記20150114

理由は不明だが、ソースが途切れていたので貼り直した。
textblockに字数または行数制限があるのかと思い、コメントやら改行を
削ってみたが以下の部分で途切れるのは変わらず。

public void undoProgresses(int number){
	int pos = route.length() -1;

	if(number > route.length()){
		number = route.length();
	}

	for(int i=0;i

iの後は

<number;i++){

なので別段変なコードでもないような…(´・ω・`)
仕方がないので

for(int i=0;  i<number;i++){

みたいにスペースを入れたら全部貼れたが、保存したら何故かSyntaxHighlighterが
適用されずに<p>タグで整形されていた…(ヽ’ω`)
よくわからないヽ(・∀・)ノ
一応このコードで昔は動いたはずだが、今回試していないので保証はしないw


ちょっと前からGoogleドキュメントが変わったなぁと思っていたが、埋め込んだ後の
表示がなんか変だ(´・ω・`) 変更前に作ったファイルにはページ設定とかなくて
ブラウザ幅を変えてもちゃんと表示されたのに、現在作れるファイルは変な感じになる。
用紙の設定なんか出来なくていいから、前みたいな感じのファイルは作れないのかな?
困った困った狸さんである。


実習JAVAの自動探索のコードを試したりしていてちょっとはまる。日頃、eclipse上ではUTF-8で
ファイルを作るようにしているのだけれども、使っているのがWindowsXP.
System.inから取得した値がなんか文字化けしちょる(´・ω・`)
致し方ないのでテキストファイルのエンコードをMS932にしたファイルを作り、そこにコードをコピペ、
実行したらうまくいった。この辺の文字コード絡みのことをきちんと理解しようと古本で買い集めた
WEB+DB PRESS等を読まないといかんなぁ_| ̄|○ そしてそれをドキュメント化しなければ。
すぐに忘れてしまうからのぅ…(“・ω・゙)

安藤くんが…

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


ようやく実装できた予感(・∀・)

多分これで大丈夫なはずだから、これの上に自動探索を乗せてみたい。
けどロジックがようわからん(w
重みとか幅優先とか深さ優先とかちょっと勉強しないとわからないので、
取り敢えず単純な全経路検索でなんとかなるか試してみようかな。

それとも自動探索は今更なのでウインドウタイプにして普通のゲームにまで、
仕上げちゃうのも手かな。まあでもGALAcTTERの続きもやりたいしなぁ(´・ω・`)

DevQuiz for GDD : Super Hackers:Shiritori(未解決)

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


しりとり問題は結局全部手作業で解いてしまったのねん_| ̄|○

なんかどうやって解いたらいいかわからなくて(´・ω・`)
まあ一応解くためにデータに対して行ったアプローチや試行錯誤をば。


「とりあえずよくわかんないから総当りでいいんじゃね(・∀・)?」
素人は安易に考えた。
プログラミングした。
自分が勝つ選択肢の結果が出た。

「余裕、俺、天才だ(・∀・)」
やつはうぬぼれた。

試してみた。

ぼかっアタシは負けた。考えがスイーツ(笑)


ケータイ小説並の展開を経て真面目にデータを解析してみた。

与えられた辞書に載っている単語は明らかに意味をなしてない。
というかなしていたとしても関係ない。しりとりに必要なのは頭文字と尻文字のみ。
ということで頭文字+尻文字という文字列群に短縮変更した。
2文字の文字列群を見ているうちにふと気づく。(or -> rv -> vu)
( ゚Д゚)ハッ これって次のアドレスを格納してるだけじゃね。あれだ線形なんとかで
解けるんじゃね(・∀・)?って内容を理解していないものにすがろうと
暑い中、汗だくになりながら本屋に行って立ち読みしたが、よくわからず_| ̄|○
タオル詰め放題とかいうセールのビニールに詰め込み済みのタオルを
500円で買って帰る。それはそれでちょっと満足した。10マイイジョウハイッテイタワヨオクサン(・∀・)


短縮文字列にしたあとにある種の疑問が浮かぶ。
「重複は存在するか否か?」

早速調べてみると重複は存在しないことがわかる。
つまり一度出た単語(短縮文字列)は出現しなくなるということか。
「続いての疑問は”ん”(deadend)はあるか?」
(まあ現在では”ン”から始まる外国語が知られるようになってるけれど、便宜上”ん”で(w )
簡単なプログラムで確認するとレベル1では二つのdeadendが存在するが、
レベル2,3では存在しないことがわかった。この段階で包括的にshiritori問題を
解くプログラムの作成は断念した。自分の頭の限界と時間制限を考えたら
そんなプログラムを作れるわけがない(ノ∀`)


ということで個別対応としてレベル1を解くためのプログラムを組む。
上であっさりと負けたプログラムを流用した。
今回は勝利パターンを確定する為の要素はわかっている。
deadendから最初の単語の末尾を目指せばいい。
加えていえばその結果の選択総数が奇数になればいい。
てな感じで組んだプログラムの吐き出した結果を利用してレベル1に勝ったヽ( ・∀・)ノ


レベル2以降は違うアプローチをせねばならない。
取り敢えずどのくらいのパターンがあるのか調べるために総当りプログラムを稼動させた。

(・∀・)マダカナ…
(・∀・)マダカナマダカナ…(・∀・)マダカナマダカナマダカナ…
おわんねぇじゃねぇかよ、これヽ(`Д´)ノ
どうもループするように単語が選ばれているようだ_| ̄|○
根性入れて待てば結果は出るだろうけれど、人生は短い、
そんな余分な時間は残されていない(・∀・)


皆目解法の見当がつかないのと、単語数が22ということもあり、
短縮文字列をノートに手書きしてみた。
最初の単語を除くと、
・ある頭文字から始まる単語はどれも3つ。
・頭文字は6種類
・全てループするように均等?な尻文字を持つ。

ぼけっと眺めているうちに単語群のうち、一つだけ例外になるというか
他の単語群と異なる条件のものが存在することに気づく。

それは最初のコンピュータが選んだ単語の尻文字から始まる単語群だ。
これは単語群グループの中の均衡を崩すものであり、ループを終わらせるものある。

早速、そこに至るための尻文字を持つ単語群を調べる。3つある。
なるほど、なるほど、ちょっとサーバがどう選択してくるか試してみるか(`・ω・´)


……これをああして…
こうして…ふむふむ……
あ( ゚Д゚)

手作業で勝ってしまった__○_


気を取り直してレベル3に進む_| ̄|○
レベル3の単語数は187だった。
レベル2の単語数偶数とは異なるからやっぱり違うアプローチが必要か。
この段階でフォロワーの人とDevQuizのことについてちょっと話していてつかんでいた情報
・所謂”ル”はめみたいなことをやってくる
手作業で勝った

取凄く重要なのは手作業で勝ったである。


「レベル3は単語数が多いからさすがに手作業じゃ勝てないだろう…(´・ω・`)」
「やっぱりDevQuizだからプログラムで解法を導き出さないとな(`・ω・´)」

なんてことを考えていた心の中の大多数を占めていた正統派閥に動揺が走った。
「手作業で出来ちゃうなら、それはそれで良くね(・∀・)?」
「時間ないし、パックマンもやんないといけないし、取り敢えず手作業でやって
後でプログラミングすればいいじゃん(・∀・)」
なんということでしょう!
レベル2を手作業で解いた後に「レベル3はプログラムで解く」と固く誓った約束は
あっというまに反古にされました(・∀・)ジンセイコンナモンダヨ ミズハタカキトコロヨリヒクキトコロニナガレルモンダ


まあプログラムによる解法を求めるにしても手作業で解くにしても、
当たりをつけないことにはじまらない。データの中身を見てみる。

今回は単語群が均一数ではなく11個辺りのものと4個辺りのものに別れた。

取り敢えず適当に何回かやってみる。
むぅ、確かに”ル”はめみたいなことをされて詰まるな( ・´ω・`)

何回かループにはまっては途中でやめ、はまってはやめを繰り返し、
そのはめループは単語数が11個辺りの奴に突っ込まされると発生する
ような感じであることがわかった。
ということで4個辺りの単語群で回すように注意してやってみる。


( ゚Д゚)ハッ ふと気づけばこっちがサーバをはめループしてるΣ(゚∀゚;)
うりゃうりゃと今までの恨みを晴らしているうちにレベル3クリアキタ━━ヽ( ゚∀゚)ノヽ(゚∀゚ )ノ━━ !!!!!
ってこれでいいのか、俺_| ̄|○


と、まぁこんな感じでしりとり問題との戦いは非Dev的解法によって終焉を迎えたのであった…_| ̄|○