月別: 2013年4月

『96時間』『インセプション』他を観た


96時間

んーまぁまぁ(´・ω・`)
プロットとしては良いのかなと思うけど、
合わないというかあんまり惹かれる所が無かった。

根底に残る違和感は何人も撃ち殺したり
爆発を起こしたりしてる割に敵グループがしょぼくて、
本人も特に罪に問われることもなく帰国して
ハッピーエンドと言う所か。

それほど大規模ではない人身売買組織を相手にして
超法規的措置はないだろうしなぁ。
これが国家的陰謀とかだったら、その大風呂敷故に
細かいことも気にならないんだけども。

親の焦りを表してるのかもしれないけれども、
誘い役の男を泳がせずに手がかりを失ってしまう所や
かつての知り合いが敵側と通じてるのがすぐわかる所なども
なんだかなぁという感じだった(´・ω・`)

敵組織に拘束されてパイプに吊るされてる状態からの
反攻シーンは吹いてしまったw


INCEPTION

作品世界等々の設定は面白いと思った(・∀・)
小説や漫画向けのような気もするけども視聴者になるべく
余計な疑問を起こさせない様な感じだったので実写でも
特に不満もないかな。

観了時には夢のままかと思ったけれども、レビューサイト等を
読みつつ見直してるうちに現実END派に転向した(ノ∀`)

それはどういう理由からかと言うとどこのサイトだったかは忘れたが
「インセプションは深く考えるな」
みたいなことが書いてあって( ゚Д゚)ハッと目が覚めたから。

製作者側が意図的にぼかして作ってる作品はどれだけ頑張っても
完全な正解は得られない。好きな作品なら延々とループする問答を
続けてもいいけども、そこまでは好きじゃないしw


ストーリー展開の整合性からドム・コブは現実に帰って来た。
トーテムの結果を見せないのは、
「ドム・コブが今居るのは現実だと思う?それとも夢だと思う?
ところで今あなたが居る世界は現実ですか?それとも夢ですか?
何を根拠にそうと言い切れますか(・∀・)?」
というベタな問い掛けだと思うことにしたw


ギャラクシークエスト

むかーし、深夜放送で後半だけ観て面白かったので
改めて借りてきて観た。

前半はある種gdgd感というかメンバーの下衆な感じが出てて
あんまり盛り上がる感じではないが、それ故に後半が熱い展開になるんだなw
ガイが結構好きw

観てないけどOZもある種こんな感じなんだろうか。
偽者というか偽物が純真な期待を受けたり、
本当の気持ちに従って頑張ることによって本物になる展開は好きだ(・∀・)
ムーランとかも好き。

人を選ぶとは思うけれども面白かった(・∀・)
メイキングも結構面白かった。何にしてもこれ実況向けだな。
スタートレックを観ていたらもっと面白かったのかな?

(・∀・) ネバーギブアップ!
(つ  ) ネバーサレンダー!


シンドバッド七回目の冒険

子供の頃に見た何とか大百科に載っていた作品。
さすがに今観ると違和感を覚えるけど
やっぱり凄い特撮映画だと思う(・∀・)

シンドバッドの冒険は三部作らしい。
俺が観たかったのカーリー像が出てくるやつだった_| ̄|○

ストーリーに凄い疑問があるんだけど、
なんでソクラはドラゴンや骸骨剣士を使って
サイクロプスを各個撃破しなかったんだろうか。
そうすれば端からシンドバッドに助けを求めたり
しなくてもすんだんじゃなかろうか(´・ω・`)

俺とお前とダイゴロン~(・∀・)♪


ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 大地の章」をクリアした(ヽ’ω`)

四日程前に「時空の章」をクリアしたばかりだが、
ゼルダ脳になってたことと「大地の章」が「時空の章」に比べると
パズル要素が薄いことと取り敢えず早くクリアしたいという
気持ちの相乗効果で突貫プレイとなった…

今回も頑張ってはみたものの、やはり攻略サイトの力を
最後の方で借りた…_| ̄|○

  • レベル8ダンジョンで鍵が一つ足らなくなる事案発生。正直、これはどうあっても気が付かなかったと思う(ノ∀`)
  • 儀式の間。これはもうちょい頑張れば分かったかもしれない。何故か「向いてる数が少ない方に行けばいいんだ(・∀・)ピコーン」といういつもの致命的勘違いをしてた(ノ∀`)
  • 剣Lv2にするためのわらしべイベント。ちくおんきまでは変えたけど、音楽好きのデクナッツが何処にいるか分からなかった。すっかり忘れてたはあっちは。
  • 剣Lv3にするためのあいことばを聞きに。勇者の洞窟の最初のツボの置き方が思い浮かばなかった。解法を見た時、「ああ、なるほど(・∀・)」と素直に感動したw

上記2つはパズル要素でクリアする為に必須だった。
残る2つはアクション要素でクリアする為に必須だった。

どうも「大地の章」は原案では「力の章」という名前で
アクション要素の方がメインだったらしい。
ちなみに「時空の章」は「知恵の章」という名前で
パズル要素がメインで「勇気の章」は全体的な製作の遅れ?や
あいことばシステムの煩雑化を避ける為になくなったらしい。
(http://www.1101.com/nintendo/nin20/)


途中まではあいことばシステムで入手したダイゴロン刀で
進められたのだが、ゴルゴンの最終形態ではダイゴロン刀は
使えず(正確には空中で切り替えれば使えた?)、剣Lv1では
勝てずに剣Lv2にした(`・ω・´) コレデクリアヤ

だがしかしゴルゴン撃破後に、剣Lv2ではラスボスに勝てず、
剣Lv3にしなければならない事態に(ノ∀`)

考えてみるとゴルゴン最終形態もラスボスも二本目だから
発生したはずだから、大地の章単体としては解けてたんやヽ(`Д´)ノと
無理筋の言い訳をしようと思ったが、時空が二本目だった場合の
ベラン最終形態とラスボスを倒せたかどうかを考えると……
剣Lv2にはなってたけど、やっぱラスボスには勝てなかったかなw

どちらかというと「時空の章」の方が面白かった。
次は夢見る島DXだけれども、ちょっと期間を置こう(ヽ’ω`) ゼルダヅカレ…


上記のページの対談を読んで、カプコンゼルダって
他に何があるのかなと思ってみたら
「ゼルダの伝説ふしぎのぼうし」
「ゼルダの伝説神々のトライフォース&4つの剣」
があった。

「4つの剣」って昔980円くらいで買ったけど全くやらずに
売ったんだかあげたんだかしたな(ノ∀`)

「ふしぎのぼうし」のVCってあるのかなってぐぐってみたら
アンバサダーで配信してたらしいんだけども

ふしぎのぼうしに関しては任天堂も今後3DS向けに一般配信することはないと公言しています。
ゼルダの伝説ファンの方に質問です。長文です。

まじか…( ;・´ω・`)ゴクリッ
実機はなぁ…初期DSがあるから出来ないことはないけど
まるごと復元さんが一緒に居てくれないと…( ´・ω・)


全然関係ないけど、適当に散歩してて適当に寺社の写真を
撮ったりしてたら、臨済宗かなんかのお寺にトライフォースがΣ(゚∀゚;)

色々ぐぐったら、三つ鱗紋というものでトライフォースの元になったものらしい。
臨済宗の紋は正三角形?二等辺三角形?
鱗 紋
鱗紋 -北条家とモンゴル、その因縁の紋- 正岡子規、川端康成、白鵬...

色々と面白い(・∀・)


任天堂、3DSからTwitterなどに直接写真が投稿できるWebサービスを用意

Twitterはまぁわかるとして、なぜTumblr w?
API公開してるという点と投稿がループする感じ故( ・´ω・`)?

Twitterにアップロードする非公式ツールは既にあるのに
わざわざ公式ツールを公開したということは、SNSへの
画像アップロードの効果を認めてゲームによっては
重視していくということなのかな?

はてなハイクへの投稿がないのははてなハイクユーザーが少ないからかと
一瞬思ったが、Miiverseで協力関係があるしtouchがあるからかな。

ニンテンドッグス等のペット育成系や自由に3D視点で移動出来る
アクアリウムの海版みたいなので写真撮影機能をつけたゲームが出るんだろうか。

accesstokenをどう保存してるのかちょっと気になる。https通信だろうから
通信段階での暗号化はされている筈だけれども保存の方も暗号化してるのかな?
FotoHaikingでも暗号化してcookie保存してるけど暗号化はGAE側でしてるから、
これもサーバー側で暗号化してcookie保存してるんだろうか。
或いは3DSの識別ナンバー?みたいなのを使ってサーバー側で保存…は危険か。
んーむ。

とか書いててjavascript japanese keyboardと統合済だけども、
Paintingと一緒にしてからデプロイしようと思ってFotoHaikingを
放置したままであることを思い出した(ノ∀`)
まあユーザーが居ないからどうでもいいんだけどもw

米国ではダウンロード版3DSソフトの販売好調 ― 『FE覚醒』は3分の1を占める

アメリカは広いからダウンロード需要が高いというような理由が
あるんだろうか。北欧等ではどうなんだろう。

なぜ欧州版にはおまけがつくのヽ(`Д´)ノ

カプコン、2013年3月期の連結業績を下方修正 ― 未発表の新作を数本開発中止

3DS用に開発されてた「ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし3DS」か( ;・´ω・`) イヤ、ソレハナイ


ドラクエ風実写ドラマ「勇者ヨシヒコ」、福田監督&山田孝之ら俳優陣が続編に意欲
「勇者ヨシヒコ」一行、お台場に登場! 福田監督もいっしょ

そういえばhuluで「魔王の城」が配信終了になってたな。
最初から期間限定だったのかな?

テルマエ・ロマエの次作が、よくは知らないジョブズの漫画になったワケ|Mac

なぜジョブズが強い歪みを持ったか等については描かれるのかな?
まあ養子という部分に起因するとは思うけど。

ハンバーグ入りカップ麺「日清GooTa デミハンバーグ麺」登場!

なんぞこれ(・∀・)


enchantMOON価格決定プロセス / “新しいコンピュータ”が39,800円である理由

enchant.jsがUEI製であることを最近知った(ノ∀`)
それはともかく、このハードウェアのことは全く知らんかった。
大きい勝負に出るということなのかな?
それでも39800円すんのか…(ヽ’ω`)

enchantMOONでOSはMOONPhaseとあるけど

enchantMOONの場合、オープンソースソフトウェアの活用とユーザーインターフェースの装飾を大胆に削ることで驚異的な少人数での開発を可能にしました。具体的には10人です。10人が1年間で約1億2千万円です。Androidのソースコードが公開されていることが大きかったです。

ということはAndroidの派生系OS?

でも、

さらに、プログラミング環境のMOONBlockの開発は、enchant.jsを活用することで飛躍的に時間短縮ができました。MOONBlockのプログラマーはenchant.jsでMOONBlockを開発し、一方でenchantMOON専用のJavaScript仮想マシンEagleVMの開発者はひたすらenchant.jsを高速に実行できる環境を整えるだけで良かったのです。

って言う文章を読むとchromeOSみたいな感じなんだろうか。

よくわからない、むーん(´・ω・`)


bucketfillの塗り潰し色がおかしい原因がわかった。
全然違う値を渡してた(ノ∀`)

参考にしたページのデモのソースを見てみたらJQueryかなんかの
カラーピッカーを利用していたのでもう一つのページの着色方法に
書き換えた。アンチエイリアス部分の塗り潰しは放置で。

ブレゼンハムのサンプルや矩形、円描画のサンプルもあったけど、
まあ使う人居るかどうかわからないから実装しなくてもいいかな
という結論に(ノ∀`)

早く終わらせてandroid触りたい(´・ω・`)

おい、あっち側かよヽ(`Д´)ノ

ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 時空の章をクリアしたヽ( ・∀・)ノ

レベル8のラスボスの最終形態の倒し方のみ分からなくて攻略を見てしまった(ヽ’ω`)
だって伸びてる方は掴めなかったから、てっきり違うのかと…(´;ω;`)

まあそれ以外の謎は自力で解いたので良しとしよう。

このゼルダはジャンプが出来るので良かった。
無駄にジャンプして移動するのが好きなので(・∀・)

まだ大地の章をクリアしてないので詳しくぐぐってないのだけれども
カプコンゼルダの裏話とか早く読みたい。

しかしちょっとゼルダ疲れが…(ヽ’ω`)


【Nintendo Direct】『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』発表、3DS向けに来年発売

なん…だと…( ;・´ω・`)ゴクリッ マタアラタナシカクガ…
1の方の移植は無理なんだろうか?
いや、時オカが出来たなら出来そうな気もするが…
3Dだとデータ量が少ない?

【Nintendo Direct】『マリオゴルフ ワールドツアー』にはコミュニティ機能を搭載

VCのマリオオープンゴルフで未だにJAPANコースしかクリアしてないと言うのに(´・ω・`)

海外版『とびだせ どうぶつの森』しずえさんを「しずえ」とは言わない - 秘書の海外ネーム

「しずえ」の海外での名前が「Isabelle」であることが分かりました。

かぶるというほどでもないがイザベラと名前が似ちゃうな。

【韓国】任天堂がTwitterで美人お天気キャスターに暴言をはいて騒動に「整形」「脳なしビッチ」 → 公式が謝罪

・韓国任天堂は即日調査するも「該当する社員はいない」
この件に関して、韓国任天堂は即日調査を開始。だが、公式アカウントにログインできる従業員からはこのようなツイートをした人物は見つからなかったという。第三者によるアカウントののっとりの可能性があるとして通報したという。

誰が信じるんだよw


米ヤフー、1~3月期売上高7%減 CEO手腕に疑問符も

まだ一年経ってないのに厳しいんだな。

KDDI、米クラウド電話 API「Twilio」の国内販売を開始

こないだGAEで使えるようになったとか言うサービス?


ゴッドタン「キス我慢選手権」まさかの映画化!主演・劇団ひとり!

またテレ東はおかしくなりつつあるな(´・ω・`)
スピリチュアル番組をやり始めたり。
これを映画化するくらいなら恵比寿マスカッツで映画撮ればいいのにw

『鷹の爪GO~吉田、秘密結社やめるってよ(仮)~』公開決定!狙うは「クレヨンしんちゃん」

またやんのか(・∀・)


「マグロ」の解体を手軽に学ぼう-「解体フィギュア・黒マグロ」販売開始

ちょっと面白い(・∀・)
牛とか人間とかのやつもあるんだろうか。

“お米”から作った無糖茶 キリン「にっぽん米茶」発売

どんな味がすんだろうか。
余計なものを入れたりしてなきゃいいけども。


塗り潰しツールだけでもつけようと思ってハマる。
ペイント・ルーチンで何となくロジックは分かった。

javascriptでのサンプルはないかとぐぐったらあった(・∀・)
JavaScript, Canvas スキャンライン・シードフィル アルゴリズムによる塗り潰し

でも自分のコードで使おうとしたら、うまく描画されない(ヽ’ω`)

更にぐぐったら他のサンプルもあった。
JavaScriptでバケツ塗りつぶし

これは一応描画されるけど、なんか違う色になってしまったり、
何回かやるとエラーになる。これは使い方を間違えてるのかもしれない。
あと何故か塗り潰しが不完全だったりする。これはもしかするとアンチエイリアス絡み?
透明度とかの問題?

画伯によるWeb上で見かけたゴードンのぬいぐるみ写真の模写
gordon01

拡大すると…
gordon02

んーまあ簡易ペイントなのでこれくらいでも良いような気もする…
今週で完成させる予定だったのに、来週になるな…(ヽ’ω`) ゼルダヲヤリスギタカ…

『とんかつ大将』『東京大学物語』他を観た

とんかつ大将

長屋に住む青年医師荒木勇作は俗称「とんかつ大将」と呼ばれみんなに親しまれていた。

評判は良いらしいが、あんまり合わなかったな(´・ω・`)
なんかステレオタイプの主人公、ステレオタイプのストーリーっぽかった。

吟月は結構いいキャラだったな。丹羽とかはなんだかなぁって感じ。
あと、長屋の連中の手のひら返しも酷かったw


東京大学物語

最初の方は
「このダイジェストみたいな映画、原作知らない人置いてきぼりじゃね(´・ω・`)?」
と思いつつ観てた。

そのうちに
「あれ、これ遥視点じゃね(´・ω・`)?」
と気づいた。

しばらく観て
「あ、この監督、結構頑張ってる方じゃね(´・ω・`)?」
と思った。

ぐぐったら監督は原作者の江川達也本人だった(ノ∀`)
通常の映画とした場合はどうかなと思うが原作込みで
考えたらこういうメタ的お遊びの終わり方でもいいのかなぁw

まあでも村上直樹が田中圭で佐野が波岡一喜って無理があったな。
鈴木英里役がAVに出る前の範田紗々か。三津谷葉子は顔とか
スタイルは良いとは思うんだけども声が汚いというか
割れるというか枯れるような声なので女優向きではないな。


スケバン刑事

元々の設定が突っ込みどころ一杯なのでその辺は差し引いて観たけど
意外と楽しめた(・∀・)

高校生の加藤喜久男役が杉本哲太でちょっと笑ったw
加藤めぐみ役の小林亜也子という人は今全然違う仕事を
しているのだけれどもwikipediaにそこへのリンクがあったw
自分で追加したんだろうか。

敵役の伊武雅刀が意外とカッコ良かった(・∀・)
そういえば浅香唯も三代目として出てたな。
活躍しなかったけど。まあ吉沢秋絵も相楽晴子も
全然活躍しなかったけどもw

この後自動再生で始まった松浦亜弥の方の映画は1時間くらいで離脱(ヽ’ω`)


神様のくれた赤ん坊

同棲中の森崎小夜子(桃井かおり)と三浦晋作(渡瀬恒彦)のところに、見知らぬ女が六歳ぐらいの子供を連れて現われ、晋作の子供だと言って押しつけていった。女の話では隣りに住んでいた明美という女が坊やを残して駆け落ちし、置手紙に晋作をはじめ五人の男の往所氏名が書いてあった。新一という坊やの名はあなたから取ったのだろう、と小夜子はむくれている。窮した晋作は新一を連れて父親捜しの旅に出た。

話の作りとしては普通。在り来りと言えば在り来り
かもしれないけどぼちぼち面白かった(・∀・)
実は桃井かおり演じる小夜子の内的成長というか内的変化がメイン?

樹木希林や吉幾三がちょろっと出てきた。


兵隊やくざ

昭和十八年、極寒の地ソ満国境に近い孫呉の丘に、関東軍四万の兵舎があった。そんなところに、浪曲師の門を追われ、やくざの用心棒をやっていた大宮貴三郎(勝新太郎)が他の新兵といっしょに入隊してきた。そして、この貴三郎の指導係を命じられたのが、名門生れのインテリで幹候試験をわざとすべった三年兵・有田(田村高廣)であった。

ぼちぼち面白かった(・∀・)
イメージで言うと喧嘩ばっかりしてる感じw
勝新がなんだかんだで有田を慕うところが肝なのかな。

途中から出てくる音丸ってあの淡路恵子かΣ(゚∀゚;)


秋津温泉

昭和二十年の夏、岡山県の山奥の温泉場“秋津荘”の娘新子(岡田茉莉子)は、河本周作(長門裕之)を自殺から救った。周作は東京の学生だが、暗い時代に絶望し、体は結核に冒され、岡山の叔母を頼ってやって来たのだった。新子と周作の関係はこれから始まった。

んー、文芸作品ですな(´・ω・`)
解説等を読むとなるほどぉと思えるが
正直、一時間も経たないうちに飽きた(・∀・)

俺には合わんかった(ノ∀`)


里見八犬伝

尺の関係上、色んなところでダイジェストっぽくなってるのが残念。
キャラが呆気無く消えていくしw
まあ部分部分では面白いかな(・∀・)

伏姫の声、松坂慶子だったのかよΣ(゚∀゚;)
志穂美悦子だと思ってた(ノ∀`)

玉梓役の夏木マリのヌードシーンがあった。
岡田奈々が可愛いんじゃないかと思った(*´・ω・)
大角が寺田農だったのはともかく現八役が
大葉健二、つまりギャバンだったとは。
大葉健二も色々あったんだな。

関係ないけど、昔パーティジョイシリーズの南総里見八犬伝を
持っていたことを思い出した(ノ∀`)

そのうちゴリ押し剛力とかAKBを静姫にして
ゴミみたいなリメイク作りそうだな(ヽ’ω`)


探偵物語

古尾谷雅人って松田優作に似てるなって思って観てたら松田優作だった(*´・ω・)
意外と面白かった(・∀・) まあ映画である必要があるかと問われると
なんとも言い難いところがあるけれど。

薬師丸ひろ子のお嬢様役が合ってた。
ラストのキスシーンは別にベロチューじゃなくても
良かったんじゃねと思ったり思わなかったり。
淡い恋心とそれに報いる感じならもっとライトな感じの方が
良いような気がする。辻山がそんなにお嬢さんに惚れるという
描写はないというか必然性があんまりないし(´・ω・`)

関係ないけど岸田森って岸田今日子の弟だったのかΣ(゚∀゚;)