『とんかつ大将』『東京大学物語』他を観た

とんかつ大将

長屋に住む青年医師荒木勇作は俗称「とんかつ大将」と呼ばれみんなに親しまれていた。

評判は良いらしいが、あんまり合わなかったな(´・ω・`)
なんかステレオタイプの主人公、ステレオタイプのストーリーっぽかった。

吟月は結構いいキャラだったな。丹羽とかはなんだかなぁって感じ。
あと、長屋の連中の手のひら返しも酷かったw


東京大学物語

最初の方は
「このダイジェストみたいな映画、原作知らない人置いてきぼりじゃね(´・ω・`)?」
と思いつつ観てた。

そのうちに
「あれ、これ遥視点じゃね(´・ω・`)?」
と気づいた。

しばらく観て
「あ、この監督、結構頑張ってる方じゃね(´・ω・`)?」
と思った。

ぐぐったら監督は原作者の江川達也本人だった(ノ∀`)
通常の映画とした場合はどうかなと思うが原作込みで
考えたらこういうメタ的お遊びの終わり方でもいいのかなぁw

まあでも村上直樹が田中圭で佐野が波岡一喜って無理があったな。
鈴木英里役がAVに出る前の範田紗々か。三津谷葉子は顔とか
スタイルは良いとは思うんだけども声が汚いというか
割れるというか枯れるような声なので女優向きではないな。


スケバン刑事

元々の設定が突っ込みどころ一杯なのでその辺は差し引いて観たけど
意外と楽しめた(・∀・)

高校生の加藤喜久男役が杉本哲太でちょっと笑ったw
加藤めぐみ役の小林亜也子という人は今全然違う仕事を
しているのだけれどもwikipediaにそこへのリンクがあったw
自分で追加したんだろうか。

敵役の伊武雅刀が意外とカッコ良かった(・∀・)
そういえば浅香唯も三代目として出てたな。
活躍しなかったけど。まあ吉沢秋絵も相楽晴子も
全然活躍しなかったけどもw

この後自動再生で始まった松浦亜弥の方の映画は1時間くらいで離脱(ヽ’ω`)


神様のくれた赤ん坊

同棲中の森崎小夜子(桃井かおり)と三浦晋作(渡瀬恒彦)のところに、見知らぬ女が六歳ぐらいの子供を連れて現われ、晋作の子供だと言って押しつけていった。女の話では隣りに住んでいた明美という女が坊やを残して駆け落ちし、置手紙に晋作をはじめ五人の男の往所氏名が書いてあった。新一という坊やの名はあなたから取ったのだろう、と小夜子はむくれている。窮した晋作は新一を連れて父親捜しの旅に出た。

話の作りとしては普通。在り来りと言えば在り来り
かもしれないけどぼちぼち面白かった(・∀・)
実は桃井かおり演じる小夜子の内的成長というか内的変化がメイン?

樹木希林や吉幾三がちょろっと出てきた。


兵隊やくざ

昭和十八年、極寒の地ソ満国境に近い孫呉の丘に、関東軍四万の兵舎があった。そんなところに、浪曲師の門を追われ、やくざの用心棒をやっていた大宮貴三郎(勝新太郎)が他の新兵といっしょに入隊してきた。そして、この貴三郎の指導係を命じられたのが、名門生れのインテリで幹候試験をわざとすべった三年兵・有田(田村高廣)であった。

ぼちぼち面白かった(・∀・)
イメージで言うと喧嘩ばっかりしてる感じw
勝新がなんだかんだで有田を慕うところが肝なのかな。

途中から出てくる音丸ってあの淡路恵子かΣ(゚∀゚;)


秋津温泉

昭和二十年の夏、岡山県の山奥の温泉場“秋津荘”の娘新子(岡田茉莉子)は、河本周作(長門裕之)を自殺から救った。周作は東京の学生だが、暗い時代に絶望し、体は結核に冒され、岡山の叔母を頼ってやって来たのだった。新子と周作の関係はこれから始まった。

んー、文芸作品ですな(´・ω・`)
解説等を読むとなるほどぉと思えるが
正直、一時間も経たないうちに飽きた(・∀・)

俺には合わんかった(ノ∀`)


里見八犬伝

尺の関係上、色んなところでダイジェストっぽくなってるのが残念。
キャラが呆気無く消えていくしw
まあ部分部分では面白いかな(・∀・)

伏姫の声、松坂慶子だったのかよΣ(゚∀゚;)
志穂美悦子だと思ってた(ノ∀`)

玉梓役の夏木マリのヌードシーンがあった。
岡田奈々が可愛いんじゃないかと思った(*´・ω・)
大角が寺田農だったのはともかく現八役が
大葉健二、つまりギャバンだったとは。
大葉健二も色々あったんだな。

関係ないけど、昔パーティジョイシリーズの南総里見八犬伝を
持っていたことを思い出した(ノ∀`)

そのうちゴリ押し剛力とかAKBを静姫にして
ゴミみたいなリメイク作りそうだな(ヽ’ω`)


探偵物語

古尾谷雅人って松田優作に似てるなって思って観てたら松田優作だった(*´・ω・)
意外と面白かった(・∀・) まあ映画である必要があるかと問われると
なんとも言い難いところがあるけれど。

薬師丸ひろ子のお嬢様役が合ってた。
ラストのキスシーンは別にベロチューじゃなくても
良かったんじゃねと思ったり思わなかったり。
淡い恋心とそれに報いる感じならもっとライトな感じの方が
良いような気がする。辻山がそんなにお嬢さんに惚れるという
描写はないというか必然性があんまりないし(´・ω・`)

関係ないけど岸田森って岸田今日子の弟だったのかΣ(゚∀゚;)