月別: 2015年10月

あれ…(´・ω・`)

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


日ごろは『ソリティ馬』をご愛顧いただきありがとうございます。このたび、スマートフォン版『ソリティ馬』は、2015年12月21日 15:00 をもちまして、サービスの提供を終了する運びとなりましたことをお知らせいたします。

最近は日雇いバイトに行ったりして時間がなくてログインすらもままならなかったけど、
「そろそろ一周年だから、でっかいイベントでもやるだろうから、そん時やんべ(・∀・)」と
思っていたのに…

ゲーム自体は面白いけど、やはりゲーマー向けのレベルだったということなのか…
確かに出先でやるのは難しかったかもしれない。

この後どうなるんだろうか…(´・ω・`)


艦これは40レベルくらいに行った時点で
「これってずっと同じことの繰り返しか…( ;・´ω・`)ゴクリッ」という感覚に陥り、
OSを再インストールしてから、ほとんどやってないw

資源が貯まったら大型艦を建造する程度(ノ∀`)

もう一ヶ月くらい…

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


コード書きも翻訳もしてない…(ヽ’ω`) ヤバイオヤバイオ

SDKマネージャの使用(ウェルカム画面からの起動)設定の変更と非常にどうでもいいページを書いている場合ではないな。

スーパーハッカへの道-04

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


ソフトを適当に入れた。
基本的にSynapticパッケージマネージャを使ったような…


画面キャプチャソフトのshutterを入れた。
メニューとかはこれでタイマー撮影にしないと駄目なのか(´・ω・`)


chromeとMozcとIBusを入れた。
MozcというかIBusの設定で悩む。前もこんな設定をしたっけ?

  1. メニューから「コントロールセンター」を選択
  2. 「コントロールセンター」が表示されたら、「入力メソッド」をクリック。
    inputmethod001
  3. 「Input Method Configuration」ダイアログが表示されたら、<OK>をクリック。
    ※先に「言語の設定」で「System locale」で”システム全体に適用する”をクリックしておくと日本語表示になる…はず。([Region]が”Japanese,Japan”になっていれば)
    inputmethod002
  4. 「Do you explicitly select the user configuration?」画面が表示されたら、<Yes>をクリック。

    inputmethod003

  5. 「Select user configuration.The user configuration supercedes the system one.」画面が表示されたら、”ibus”を選択し、<OK>をクリック。
    ※「言語の設定」の「Input Method」でiBusを入れておかないと選択肢として出て来ない?
    inputmethod004
  6. 「Input Method Configuration」ダイアログの最初の画面に戻ったら、<OK>をクリック。
    inputmethod005
  7. 再起動する。(再起動しなくても良いというサイトもあるけれども、うちの環境だと再起動しないとibusのアイコンがタスクバー?上に表示されないので(´・ω・`))

wineを入れたけど、将星録がうまく動かない。・゚・(ノД`)・゚・。

civ3でも入れるかと思ったが、アマゾンで買ったダウンロードのやつだから、
入れ方がよくわからない(´・ω・`)


スーパーハッカへの道-03

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


HP 6710bにLinux mint 17をインストールした。
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
  
 
 
 
 
 
 
 
何度目だ、俺氏(´・ω・`)

三年ぶり、三度目のインストールか…


今回は通常のベイのSSDを入れ、セカンドベイにHDDを追加しているHP 6710bに
インストールする場合という非常に汎用性のない前提の手順。
まあ通常のインストールと大して違いと思うけどw
エディションはmateと書いてメイトと読まないマテにした。

MATEのイメージisoをダウンロードする

  1. http://linuxmint-jp.net/に行って右側でMATEをクリックしてから
    左のリンクをクリックする。
    linuxmint001
  2. 6710bのCPUは32bitなのでMATEの32bitをクリックする。
    linuxmint002
  3. 任意のダウンロードミラーを選択する。台湾のなんとか大学だったかUSAから落としたんだっけかな(´・ω・`)?
    linuxmint003

isoファイルをUSBメモリからインストール出来るようにする。前回やった手順を忘れて
改めて違うソフトをダウンロードしてきてUSBメモリからインストールした。
Linux Live USB Creator
これはインストール時に色々余計な物を入れさせようとするから、あんまり良くないかも(´・ω・`)

Liveで使わないのなら、保存領域はなしで良い気がする。インストールを繰り返した時に
挙動が異なって焦ったw ログイン情報等を保存するらしいが、それがわからなくて
全部最初からやり直した(ノ∀`)

チェックボックスは”FAT32でフォーマット”するだけON状態にしたんだったかな?
linux live usb creator


※項番2以降の画像は仮想マシン上へのインストールをした場合のものなので実際の画像とはちょっと異なるw

  1. HP6710bにUSBメモリを挿して電源ON(`・ω・´)
    F9を押して”USB Hard Disk”を選択。(BIOSのバージョン等の違いにより、選択肢が異なる場合があるかも)
    linuxmint004
  2. “Install Linux Mint”アイコンをダブルクリック。
    linuxmint005
  3. 「ようこそ」画面が表示されたら、”日本語”を選択して<続ける>をクリック。
    linuxmint006
  4. 「Linux Mintのインストール準備」画面が表示されたら、<続ける>をクリック。
    ※実際に6710bにインストールしている場合は「電源に接続されていること」みたいな項目が表示される。
    linuxmint007
  5. 「インストールの種類」画面が表示されたら、”それ以外”を選択し、<続ける>をクリック。
    ※”ディスクを削除してLinux Mintをインストール”を選択して続行すると、セカンドベイのHDDにGRUBがインストールされるのか、黒画面でアンダースコアが点滅し続けてmintが起動しないという事態に陥る模様。
    ※セカンドベイにHDDを入れてない場合は”ディスクを削除してLinux Mintをインストール”を選択してクリック。導入済みのOSを残したままインストールを続行する場合は”Linux Mintを~とは別にインストール”。
    linuxmint008
  6. パーティションテーブルが表示されたら、<新しいパーティションテーブル>をクリック。
    ※この辺から、記憶が曖昧(ノ∀`)
    linuxmint009
  7. 「このデバイスに新しい空のパーティションテーブルを作成しますか?」ダイアログが表示されたら、<続ける>をクリック。
    linuxmint010
  8. “空き領域”を選択し、<+>をクリック。
    linuxmint011
  9. 「パーティションを作成」ダイアログを表示したら、「利用方法」で”ext4ジャーナリングファイルシステム”を選択し、「マウントポイント」で”/”を選択。
    linuxmint012
  10. <OKAY>をクリック。
    linuxmint013
  11. 「インストールの種類」画面に戻ったら、<インストール>をクリック。
    linuxmint014
  12. 「どこに住んでいますか?」画面が表示されたら、<続ける>をクリック。
    linuxmint015
  13. 「キーボードレイアウト」画面が表示されたら、<続ける>をクリック。
    linuxmint016
  14. 「あなたの情報を入力してください」画面が表示されたら、「あなたの名前」「コンピュータの名前」「ユーザー名の入力」「パスワードの入力」「パスワードの確認」欄に任意の値を入力し、<続ける>をクリック。
    linuxmint017
  15. (インストールが開始される)
    linuxmint018
  16. 「インストールが完了しました」ダイアログが表示されたら、<今すぐ再起動する>をクリック。
    linuxmint019

以上で「通常のベイのSSDを入れ、セカンドベイにHDDを追加しているHP 6710b」への
Linux Mintのインストールは上手く行くはず(`・ω・´) ダレトクジョウホウ