『キューティーハニー THE LIVE』『ガメラ』他を観た

キューティーハニー THE LIVE

原幹恵のおっぱいドラマなのかなぁと思って観たら違った。
ストーリーも結構良かった(・∀・)

最初は脳天気過ぎるハニーを受け付けなかったが最終的には
これで良かったんやという結論に。・゚・(ノД`)・゚・。 ミキ…ユキ…

ふせえりって普通のドラマだと癖がありすぎて嫌いなんだけども
このドラマの田中弘美役に関しては良かったかな。
弘美の旦那である田中作之助が無茶苦茶良い動きをするなと思ってたら
喜多川務というバリバリのベテランスタントマン(スーツアクター?)だった。
道理で。

まあ全部観て良かったかなと思う反面、これ、パンサークローは
悪い秘密結社であるということは確かだけども、空中元素固定装置に
関して言えば、「全ては如月光史郎博士が悪いんじゃね(´・ω・`)?」って
思うんだけどもどうだろう。DVDに特別収録されている第26回で博士が
出てくるみたいだけどもhuluでは観れないので何とも言えない。

関係ないけど、huluで観てたら第何話か忘れたけど最後の方で話が途中で終った。
第4話の「恐怖のオークション!」かな?何か強化された人同士がいつものお庭で
戦って、ハニーが「やめてヽ(`Д´)ノ」って叫ぶんだけども窓ガラスに張られた
バリアかなんかで止めにいけないようなシーン当りで終った。
何度か試したけど、続きが観れなかった(´・ω・`) うちの環境の問題?


ガメラ
大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス
ガメラ 大怪獣空中決戦

いつも以上に適当に見た(・∀・)

第一作目のガメラは、蘇ったガメラを火星に飛ばしてしまおうというZ作戦で終わり、
何とも言えない感覚のみが残った…(ヽ’ω`)

第三作目であるvsギャオスはそこそこ楽しめた。
ある種、英一くんがヒーローポイント持ちすぎな気がしないこともないがw
最近、富士山の世界文化賞登録ネタに絡んで富士山噴火フラグが噂されてる中、
なんかタイムリーに富士山が噴火する映画を観ちゃったな(ノ∀`)

また、劇中で英一少年がガメラに乗る場面での、劇場での子供達の歓声はすさまじいものだったそうで、以降の作品で、より子供の視点にあわせた作風となるきっかけとなった。

子供達が映画を観てる時ってどんな気持ちなんだろうか(・∀・)
やっぱり主人公の姿に自分を重ねるのかな。

平成三部作の第一作目である大怪獣空中戦もまぁまぁ。
一番印象に残ったのは長峰真弓役の中山忍が可愛かったこと(*´・ω・)

ヒロインである草薙浅黄役の藤谷文子はあんまり演技がうまくなかったな。
タクシーの運転手役の松尾貴史が悪いわけではないがなんかあの展開は
無理があるような気がした(´・ω・`)

また、ゴジラシリーズではどうしても実現できなかった、ゼロからのリメイク(ガメラそのものの出現と設定からのやり直し)、自由な作劇が可能となった。

――最後の希望・ガメラ、時の揺りかごに託す。災いの影・ギャオスと共に目覚めん。――

これはなるほどと思った(・∀・)


UDON

好きな人や肯定的な人も居るかもしれないが、
俺からすると糞映画だヽ(`Д´)ノ ジカンカエセ
曲がれスプーンといい、この監督とは合わないかもしれん。
サマータイムマシン・ブルースは面白かったが(ヽ’ω`)


免許がない!

前にも観たことがあったが口直しがてら。
なんだかんだ言って面白い(・∀・)
何が面白いかと問われると答えにくいがw
舘ひろしは昔からコメディ向きだったんだな。

暴田役の片岡鶴太郎の嫌な教官役が意外とはまってて
自分が教習所行っていた頃を思い出してヽ(`Д´)ノな気分になったw
自分で教官を指定出来るプランだったことに気づいて、
その後は気の合う教官だけを指定したなぁ。
ペーパードライバーで今後も運転する気ないけどw

途中で出てくるメロン組って何者かと思ったら
ウンナンの世界征服宣言で集めた素人三人組なのか。
名前とかは全然出てこないけど、今は普通の生活をしてるのかな。

そういや墨田ユキって元AV女優か。
もしかしてAV女優から一般女優に転身した人ってこの人が初めて?


観てなくても長七郎江戸日記とかを流してると落ち着くのは何故だろうか( ・´ω・`)