『コールド マウンテン』を観た


コールド マウンテン

アメリカ連合国の兵士としてノースカロライナ州からヴァージニア州に送られたインマンは、そこで激しい戦いの只中に置かれることになる。友人を失い、自分も負傷したインマンは、故郷であるコールドマウンテンと、出発前の僅かな時間しか共に過ごすことが出来なかった最愛の女性エイダに再び合うため脱走し、徒歩でコールドマウンテンに向かう旅に出た。

つまんなくもないけど、なんかあっさりした映画だなと思ったが、本当の上映時間が
155分でテレビでは105分弱くらいだったので大幅にカットされてるな(ノ∀`)

そういえば南北戦争ってかなり凄惨な戦争だったんだっけと思い出した。
インマン側のエピソードが取ってつけたような感じに見えるのはカット云々じゃなくて
映画の尺的に無理があったのかな。原作は小説らしいし、その辺がダイジェストの
ようになってしまったのかな?DVDではサラのシーンとコールドマウンテンに
帰ってきたインマンがジョージアと会ってエイダの居場所を聞くシーンが
あるらしい。


インマン役のジュード・ロウやエイダ・モンロー役のニコール・キッドマン、
サラ役のナタリー・ポートマンとどっかで聞いたことのある有名俳優陣が
出ているが、ジュード・ロウとニコール・キッドマンの作品は全く観たこと無い(ノ∀`)
ナタリー・ポートマンは「ヒート」と「マイ・ブラザー」で観たことがあるようだ。
顔は誰も覚えてないw

ルビー役のレネー・ゼルウィガーが良かったというか役的にルビーは良かった。
その他の感想は「サリーさん。・゚・(ノД`)・゚・。」「ティーグの野郎ヽ(`Д´)ノ」

ああ、おっぱいは二回くらい出て来たよ(*´・ω・)


大幅にカットされたものを観たので何とも言えないな。
ほのかな恋愛物が好きならって感じかな?