『婚前特急』を観た

婚前特急

自由に恋愛を楽しんでいた24才OLの池下チエが、親友の結婚をきっかけに、付き合っている5人の彼氏の中から本当の相手を見つけるまでを描いたコメディ映画。

主人公の池下チエはキャラ的に吉高由里子にあっており、チエの友人の浜口トシコに杏、
彼氏達には浜野謙太(田無タクミ役)、青木崇高(出口道雄役)、榎木孝明(三宅正良役)、
加瀬亮(西尾みのる役)等々と中々の俳優陣でテンションが上がるのを感じつつ観始めた…
 
 
 
 
 
なんだこの糞映画…_| ̄|○

もっと要素が複雑に噛み合ったり、それぞれの男との絡みによって物語が
進行していく様を芸達者な俳優陣が演じていくと思ったのに…(ヽ’ω`)

申し訳程度のゴタゴタの後ですぐにタクミルートになってgdgdした挙句に
喧嘩で壁をぶち抜いた先に居た、隣人のお婆さんの唐突な思い出話で話が
集束してしまうというのはどうなんだろうか(´・ω・`)

読み切りの漫画ならまだ許せるかもしれないが、映画としてはどうなんだろう。
コメディーなので、コメディータッチなシーンも多いけど、大して面白くないし。
これならまだ「恋の門」の方がマシかも。あっちは意味不明な部分が多いけどw

これほど設定や登場人物のほとんどが機能してない映画も珍しい。
監督の前田弘二という人はそれまで自主制作で映画を撮っていたが
今作が劇場公開デビューだったらしい。駄目駄目な感じなのはだからかな。
一応、地方の映画祭で新人監督賞等を貰ってはいるけど、つまらないものは
つまらないw そもそも映画祭とかの賞って全然あてにならないしw

タクミが恋心を抱いてる奥田ミカ役の石橋杏奈ってLIFEのスポーツ番長で
テニス部役をやってた子かw


まあ無理に評価するならば、人間のクズと言えるような性格の男女を吉高由里子と
浜野謙太が好演してる映画といったところかなぁ。俳優陣は決して悪くなかったな。

肝心な話がつまらなかっただけで(・∀・)