『フレッシュマン若大将』を観た


フレッシュマン若大将

『フレッシュマン若大将』(フレッシュマンわかだいしょう)は、加山雄三主演の日本映画。若大将シリーズの第13弾。若大将シリーズ社会人編の第1作。

OPの「フレッシュマン若大将」は歌詞が変だったが意外と好きw
まあ若大将(加山雄三)も青大将(田中邦衛)も全然フレッシュではなかったがw

ヒロインが澄子(星由里子)から節子(酒井和歌子)に変更になっていた。
そのせいか知らないがいつものレイプ未遂がなくて

就職希望先の日東自動車の面接に向かった若大将は、偶然同じタクシーに乗り合わせた祖母を連れた節子(酒井)にタクシーを譲った。

という形で恋愛ポイントを取得していた。
関係ないが祖母じゃなくて祖父じゃなかったっけ?


今回はりき婆ちゃん(飯田蝶子)と久太郎(有島一郎)の出番が多くて俺歓喜(・∀・)
江口(江原達怡)と照子(中真千子)のバカップルぶりも笑ったがりきお婆ちゃんの
呼び方で思わず声が出たw

めぐみ役の草笛光子が若過ぎて最初誰だかわからなかった(ノ∀`)
節子役の酒井和歌子は若くて可愛かった。山田淳子(高橋紀子)、
大島昌子(岡田可愛)も中々可愛かった。

青大将の女好きも拍車が掛かっていたような気がした。社会人だからか。
青大将と藤原課長(藤岡琢也)の絡みは今後のシリーズでもあるんだろうか。

「びっこの仔犬」 という挿入歌があるらしいが、自主規制かなんかで
カットになっているらしい。カットされていたような気もするが
あんまりよく覚えていない(ノ∀`) 全体的にロマンティックな歌は
なかったような気がする。

一応スケートは出て来たが、大学生物ではないのでスポーツ要素は少なく、
ドラマ的には以前の物より今作の方が飽きなくて良かった。但し、最後の
スポーツ観戦がないので終盤のりき婆ちゃんと久太郎の出番がなくて
ちょっと寂しい(´・ω・`)