『釣りバカ日誌5』を観た

釣りバカ日誌5

浜崎家に誕生した、待望の赤ちゃん・鯉太郎(上野友)の顔を見るため、伝助の母・たき(乙羽信子)が九州から上京。たまたま居合わせた一之助と、鯉太郎のオムツのことで大げんか。

ある日、みち子さんが同窓会に行くため、たきに鯉太郎を預けるが、生憎ギックリ腰となり、仕方なく伝助は息子を会社に連れてゆく。ところが、仕事中、好奇心旺盛な鯉太郎が鈴木建設本社で行方不明になってしまう・・・。

今作は鯉太郎の話ばかりで釣りは少々。親バカ日誌と言った方がいいかもしれない。
というわけで今回もマドンナなし。そういう意味合いでは合わない人には合わない回かも。
冒頭の鯉太郎がいなくなったシーンや縁側シーンでのみちこさんの行動がちょっと
おかしいような気がしないでもなかった。

上のページだと鯉太郎が上野友になってるけど、”上野友”でぐぐっても
釣りバカ日9,10,11辺りにしか出演してないように思えるけどどうなんだろう?
まあ何にしても鯉太郎、ちんちん丸出しで鈴木建設内をうろつきすぎやで(・∀・)
今だと児ポ扱いになるんだろうか? 毛が生えてなければOKなんだろうか?

伝助の母親役として乙羽信子が出てくるけど、おしんの時と全然違う(・∀・)
やっぱり役者は凄いな。伝助と一緒に踊っててワラタw

すっぽん養殖場の前任者・須本役の神戸浩って「男はつらいよ」にも出てた人か。

鯉太郎探しのドタバタと丹後に飛ばされた後の結末くらいかな笑えるところは。
スーさんの浜崎一家への密かな愛情みたいなところは良かったかなぁ。