年: 2018年

ラブZ / やまさき 拓味・小池 一夫

セールの時に買ったので全部で33円x9巻=297円だった。

結論から言うと…微妙でした(・∀・)
和田雄平が出て来て、雪山へ行った辺りから話が徐々におかしくなっていったような気がする。最初からおかしいと言えばおかしいんだけども、その度合が激しかった気がするw 色々と投げっぱなしジャーマンのような終わり方だったな。打ち切り? 
あと中途半端なSF感が駄目な人はきっと受け付けないと思うw

まあでも黒猫のロンとの友情が妙に熱いので、そういうのが好きな人なら有りは有りなのかな。最初の方はまぁまぁ面白い感じではあったし。

ちなみに表紙等ではル子のサービスショットがあるけれども、本編内にエロ要素はほぼ皆無と言っていい…( ´・ω・)
エロスは愛って意味だと言われるとエロスに満ち溢れた作品と言えなくもないけども。

作者のやまさき拓味は競馬漫画の「優駿の門」シリーズが有名な模様。名前は知ってるけど読んだ記憶がないなぁ。今年で69歳だから、もう漫画は描いてないのかな?


早見公平
主人公。小楯薫子が好き。交通事故死し、後にラブZになる。
現代だったらいずれストーカーとして逮捕されていただろうなと思わないこともない。なんか最後の方はキャラが変わっちゃってるような気がしないでもないw

小楯薫子
公平の同級生。可愛くて人気がある。愛称は"ル子"。公平の死後、公平の想いを知り、再会を望むようになる。

黒猫のロン
殺し屋。公平と知り合い、無二の親友となる。音楽屋と共に公平の愛を後押しし続ける。このコマの横に"さいとう先生ごめんなさい"みたいなことが書いてあったw

おゆき

ル子のおばさん。恐山のイタコをやっている。


和田雄平
後半の主人公とも言える少年。非常に太っていて、学校では皆に馬鹿にされている(´・ω・`)

牛頭大王/馬頭大王/死人船船長
霊界の法則を乱す公平を消滅させようとする霊界の支配者と幽霊を乗せる死人船の船長。この絵だと船長の方が偉いように見えるが、牛頭大王と馬頭大王の方が上。

本編内で歌が出て来るんだけども、何故か読者から歌詞と曲が送られてきたとかでLPレコードを出したことがあるらしい。人気はあったのかねぇ(´・ω・`)?

うにのトゲは刺さると痛い(´・ω・`)-2

まだまだだらだらとスワイプで悩む(´・ω・`)

2本指スワイプでカメラを並行移動する処理を実装する(スマホ向け)のエントリで紹介されているコードを試す。今自分が欲しいのは、このパターンの拡張したものかなぁと思い始める。

そう言えば、

        if (Input.touchCount >= 2)
        {
            subscript = 1;
        }
        else
        {
            subscript = 0;
        }

        if(Input.touchCount >= 1)
        {
            Debug.Log("touchCount: " + Input.touchCount);

            if (Input.GetTouch(subscript).phase == TouchPhase.Began)
            {
                beforePoint[0] = Input.GetTouch(0).position;
                beforePoint[1] = Input.GetTouch(subscript).position;
            }

みたいな感じにしておかないとInput.GetTouch(1)でエラーになった。
コードの書き方が変なのは気にしない(・3・) C# newbie
つーか自分で使うのは2本指でのスワイプは必要ないから、二点目の格納部分をごっそり削ってもいいのかもしれない。

これをMathf.Clampで制限して、あと移動速度を変えようか…

でもこれだとEditorでテスト出来ないから、
UnityでiOS/Android/Editorの共通タッチ処理を実装するかその改変版の「UnityでiOS/Android/Editorの共通タッチ処理を実装する」にdeltaを取れるように追加してみたで紹介されているようなコードにしてみるべきか。前者の方はAssetになっている模様だけど、触ってない(ノ∀`)

他にも、【Unity】【C#】スワイプ(フリック)を判定、方向を取得してコールバックする というエントリで紹介されているコードを試してみた。これも無事に動くことを確認した。(まぁ以下のように適当に書いたscriptファイルを追加して、その中のOnSwipeメソッド内で引数をDebug.Logさせただけだけどw)

using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;

public class testOnswipe : MonoBehaviour {
    public void Onswipe(Vector2 swipeDir) {

        if(swipeDir == Vector2.up)
        {
            Debug.Log("swipeDir: up" + swipeDir);
        }

        if (swipeDir == Vector2.right)
        {
            Debug.Log("swipeDir: right" + swipeDir);
        }

        if (swipeDir == Vector2.left)
        {
            Debug.Log("swipeDir: left" + swipeDir);
        }

        if (swipeDir == Vector2.down)
        {
            Debug.Log("swipeDir: down" + swipeDir);
        }
    }
}

このコードはUnityEventとかc#のdelegateとか色々と新しい概念が絡んで来て、理解するのに苦労した(ヽ'ω`) このエントリ内でもリンクされていた、【Unity】【C#】UnityEvent, Action, delegate, interface でのコールバック実装方法とインスペクタでの登録 やら他のサイトを眺めたりして何となく納得する(´・ω・`)リカイハシテナイ


これはこれで勉強にはなったが、やはり最初の方の路線で行こうかな。つーか別に今一番大事なところではなかったな、スワイプスクロール(ノ∀`)w

うにのトゲは刺さると痛い(´・ω・`)

なんかビルドができなくなった(´・ω・`)

またどうでも良いことではまった(ヽ'ω`)

カメラの移動をスワイプ等々で行うサンプルコードを試していた時に、実機で挙動を確かめようとしたら、以下のようなエラーを吐いてビルドに失敗した(´・ω・`)

CommandInvokationFailure: Unable to list target platforms. Please make sure the android sdk path is correct.
C:/android_sdk\tools\bin\avdmanager.bat list target -c
--------------------------------------------
CommandInvokationFailure: Unable to list target platforms. Please make sure the android sdk path is correct.
C:/android_sdk\tools\bin\avdmanager.bat list target -c
--------------------------------------------
Build completed with a result of 'Failed'
UnityEngine.GUIUtility:ProcessEvent(Int32, IntPtr)
--------------------------------------------
UnityEditor.BuildPlayerWindow+BuildMethodException: 2 errors
at UnityEditor.BuildPlayerWindow+DefaultBuildMethods.BuildPlayer (BuildPlayerOptions options) [0x0020e] in C:\buildslave\unity\build\Editor\Mono\BuildPlayerWindowBuildMethods.cs:181
at UnityEditor.BuildPlayerWindow.CallBuildMethods (Boolean askForBuildLocation, BuildOptions defaultBuildOptions) [0x00065] in C:\buildslave\unity\build\Editor\Mono\BuildPlayerWindowBuildMethods.cs:88
UnityEngine.GUIUtility:ProcessEvent(Int32, IntPtr)

色々調べた結果、よく解らないがUnityとAndroid SDKツールのバージョンの整合性が取れてないとかそういうことみたい。UnityのSDKの参照先を"C:\Program Files (x86)\Android\android-sdk\build-tools"にしたら通るようになった。ここには"25.0.3"だけが入っていた。いつ入れたものだろう? Android Studioを入れた時に自動的にインストールされたんだろうか? まあ何はともあれ、25辺りのSDKのセットをダウンロードしてきて指定すればええんかのぅ(・∀・)?


俺氏、全くもってUnityのしきたりに馴染めず(´・ω・`)

神経衰弱だから、一画面でスクロールしなくてもいいかなぁと思っていたけれども、その拡張やらカードサイズを大きくした時の為にスクロールのやり方を勉強しとこうと思い、また色々はまる(ヽ'ω`)

[Unity] Rigidbodyを使わずにオブジェクトをフリックするというこちらのページをベースに、

092 カメラの移動範囲を制限する
【Unity勇者の奮闘記】Mathf.Clampを使いこなす
【Unity】オブジェクトの移動範囲を制限するMathf.Clampの使い方
といったページの内容を参考に

ドラッグ移動のところと慣性移動のところのtransform.position代入行の次行にそれぞれ

transform.position = new Vector3(Mathf.Clamp(transform.position.x, 0f,7f),
                Mathf.Clamp(transform.position.y,-10f,0f), 

というのをぶちこんだら、なんちゃってスクロールは出来るようになった(´・ω・`)

ただちょっと、移動速度や制限値に達した後の動きが気になるのでそこら辺は修正しないと駄目かな。(まだVector3とかVelocityとかよく判ってない(´・ω・`))

まあ、神経衰弱とかならこんな感じでもいいのかな。
だんだん、物理演算とか必要のないトランプゲームでちょっと凝ったことをやるなら、Unityを使わずに自分でJavaで書いた方がいいんじゃないかと思わなくもないけど、Android Studioの使い方を覚えるのがめんどくさいのでこのまま行くしかないか…( ;・´ω・`)ゴクリッ

テイルズオブデスティニーをやった(終)

あれ、凄く簡単に強化装置の部屋に行けちゃったんだけど(´・ω・`)?
最終試練てもしかして同キャラ対戦すんのかな?

違ったw
元のマスター?
ああ、そうかディムロス自身か。

取り敢えず、ピーチグミx3、ドラゴングミx1と"敵の邪魔をしろ"で勝てたわ(・∀・)

あれ、凄く呆気なくパワーアップした模様w
ゲーム内でも強くなってるのだろうか?

それは駄目なんだw
やっぱりリオン生きてるのかな?

数値見ても、特に強くなってないな。
ソーディアンデバイスも増えてないし。
イベント的に強くなっただけなのか(´・ω・`)チェッ

ジャンクランドに着いた。
ルーティがツッコミ役なんだなw

中和剤3つだけじゃきつそう(´・ω・`)
って思っていたら、道具屋で普通に売ってたわw
11個追加(`・ω・´)
後は拾うかもしれないし。

ガスの吹き出す岩をソーサラーリングで破壊して進まないといけないのか。
ペルセリウムちょびっとしかない…(´・ω・`)

洞窟から自動脱出…
なんだこの不器用な人達w


"ダリルシェイドの飛行竜のところに"と言われたのに、ダリルシェイドに戻って「何処行っていいかわからない(´・ω・`)」という事態に陥るw
ついでに鳥の生態調査を頼まれる。ゲーム的には引き受けたが、俺氏やる気ナッシング(・∀・)

仕方がないので中途半端に請負ってそのままだった武器調達でもするかと飛び立ったところで変な物を見つけて「あ、飛行竜だ(・∀・) ああ、そうか、飛行竜のところに行くんだった。」と本来の目的を思い出す(ノ∀`)

今度はダリルシェイド城に戻るのか(´・ω・`)メドイ

先にジェノスへ行って武器調達業務をクローズする(`・ω・´)
なんか酒場でウッドロウによく似た人が居るとか言ってる人が居た。
よくわからない(´・ω・`)

俺も全く覚えていないww
ウォルトって誰だっけwww?

あー、最初にルーティから遺物を買い取ろうとしてたやつかwww

( ´・ω・)エ- ここに来てまたレンズ集めのお使い業務かよ(´・ω・`)


ノイシュタットとハイデルベルグとカルビオラとトウケイ領か。
場所、全然覚えてないわ。
地図上で光ってくれるのはいいんだけども、地図がちっちゃいのがなぁ。

ハイデルベルグはウッドロウの国・ファンダリアの首都でノイシュタットはイレーヌとコングマンが居た都市か。ついでに闘技場のランク3に挑戦する。さすがに61レベルだからクリア出来そうだけど、どうだろう。

装備品を替えてなんとかクリアしてアイテムもらったけど、コングマンが出て来たw
勝てる気がしないw

と思ったら勝てた(・∀・)
イベント用のステータスだったんだなw

ランク4はもういいや。

なんとなくリーネの村に寄る。 ←正確にはあと二つの都市が何処にあるか判らず、行き着いただけ。
爺ちゃん、そんなに強いのか。
放牧を手伝わせたら、無邪気なスタンの姿がw
風呂の外の覗き野郎に話しかけたら「私の戦いも、毎日がクライマックスですよ。」とかほざいてたw

アルフィーのSTARSHIPを口ずさみながらレンズ回収の旅を続ける(´・ω・`)メドイ


レンズ集めて終えて、決戦は明日(`・ω・´)
すべからく? まあいいでしょう。

みんなを探し当てないと駄目なのか…或いはルーティかフィリアと話さないと駄目なのか
普通に宿行って寝ても先に進めるのか?

あ、普通に休んでいいのか。

( ´・ω・)エ- ルーティENDか

イチャイチャしやがって(・∀・)モゲロ

スタン、雑な置き方すんなw
ルーティのソーディアンの上に乗っけて合体を示唆してるのか(*´・ω・)ヤラシイ

リトラーさん…(´・ω・`)

バイバイ、ラディスロウ(´・ω・`)


再び外殻世界へ(`・ω・´)

鏡のトリックを越えてようやくセーブポイントがあった。
その次のステージへ移動したら、シャドウ・スタンとかが出て来た。
まあ4vs1なので、特に問題もなく。

先へ進むとまた同じ鏡があるので出て来るキャラが変わったり増えるのかと思ったら、
相変わらずシャドウ・スタンばっかだな。

うぉぉ、いきなりパーティ分割がw
ウッドロウ、向こうのチームに行っちゃうのか…(´・ω・`)

あっち行ったりこっち行ったりして、ようやく合流したら、パーティ四人のシャドウが襲って来たわ(´・ω・`)
まあなんとかなったけども。

取り敢えず外へのワープが可能になったので、一旦地上に降りてフードを補給する。

そしてまた戻って来た時にワープをしようとして絶望する…
ダイクロフト・中層…だと…( ;・´ω・`)ゴクリッ
もうラストバトルだと思ってたのに…(´;ω;`)ナガイヨ


なんか適当に彷徨っている内に天地神明の石版?が集まる。
最上階から光を当てて扉を開けて先へ進む(ヽ'ω`)モウ、ノーフードヤデ…

なんだか天上人の棺桶を発見。
ミクトランとようやくラストバトルくさい。

おお、ようやく入り口に戻れる…
フード補給して来よう……

多少回復介入はしたが、第一次形態であろうミクトランは倒せた(`・ω・´)

二段階目のミクトランに敗けた_| ̄|○
フードもきちんと戦闘不能用のを混ぜるべきか。

また敗けた_| ̄|○

つーかフード関係ないのかな?

うぉぉぉ、グミ系沢山使ったけど、なんとか勝った…(ヽ'ω`)ショウジキ サイゴナミダメジョウタイダッタ
レベル68くらいのパーティでこんなにも苦戦するとは…
麻痺と熱毒無効と光属性軽減が必須だな。後の方で衰弱もやられたかな。

ラストバトルで初めてリキュールボトルを使ったぜ
ストップなんとかも使ったが効果があったんだかなかったんだか
なんとかディバイドは結局使わなかったな(ノ∀`)


と、なんじゃ、ダイクロフトが外殻ごと降下って…
地上全滅やんけ(´・ω・`)ナンヤッタンヤ オレノ47ジカン……

ソーディアンなくなっちゃう…(´・ω・`)
リオンの持ってたやつが海の底にはあるのか。

俺氏はどうせこんな展開になるだろうって初めから思ってました(・∀・)サトウアイコジャナイヨ

タイトルコールキタ━━ヽ( ゚∀゚)ノヽ(゚∀゚ )ノ━━ !!!!!
運命の物語か…( ´・ω・)

年代ジャンプとまでは言わないが一年経ったのか。
ぼく、ディムロスがいなくても起きれるよ…(´・ω・`)

あれ?ちょっと余所見してたら屋根の上に不審人物がw
イチャイチャしやがって(´・ω・`)

また「須らく」(´・ω・`)

そう言えばリオンって本当に死んじゃったんだねぇ…
復活すんのかと思ってたのに…

スタン、字が上手すぎね(´・ω・`)?


取り敢えずちょろっとぐぐる。

って、これ、リメイク版とPS版とでストーリーもキャラの性格も全然違うのかよww
https://www26.atwiki.jp/gcmatome/pages/3932.html

なんかスタンの性格がいまいちつかめなかったり、一貫性が弱く思えたが、この辺が原因なのかなw
どうもPS2版はPS版のファンには色々と不評な部分があるらしい。
俺氏は途中からオート戦闘にして、ただストーリーを進行させられていただけなので、あんまり文句はないというかそんなに気にならなかったw 全体的なストーリーは微妙と言えば微妙というか普通な感じであったとは思うけど、まぁスタンとリオン、スタンとルーティ、ディムロスのタイトルコールとかは嫌いではなかったな。

3D画面での移動は乗り物以外はなくても良かったかなぁ…
なんか縮尺がおかしくて、あんまり綺麗じゃない3D背景だったので、なんか微妙感を覚えずには居られなかった。まあPS2時代のゲームにケチをつけるなと言われるとそれまでだが。

ディスカバリーはその辺の地上移動のつまんなさや街の少なさ、お使いゲーを誤魔化す為に実装されたものだったのであろうか(´・ω・`)? ただのやり込み要素なのか判らず、何のメリットがあるのか判らなかったので何箇所か見つけた後は放置したw
鳥の生態調査は全くやらなかったな。

戦闘に関して言えば従来のゲームと違うアクションゲームなので、ある種新しいと思ったが、最早老体である身にはきついと思った。例えばゼルダのようにずっとアクションをやるならそれはそれでいいんだけども、これはなんとなく違うなぁと思ってしまった。

いっそのこと、横スクロールのベルトアクションゲームの方がいいんじゃないかとも思ったが、それだとRPG要素が更に削減されてしまうな(ノ∀`)

まあでもオート機能がついているのは良かった。ほとんど眺めてるだけのコマンダーモードでやれるのはおっさんには良い。


まだ一作品しかやっていないのに結論を出すのは早計だが、三大RPGの一つと言われるとやっぱり「うーん(´・ω・`)」と首を傾げざるを得ないなぁ。アクション要素ありならゼルダが三大RPGの一つに相応しいと思うし。

まあもうちょい色々と他のシリーズ作品をやるけどね(`・ω・´) ←また謎の義務感

取り敢えず、一緒にゲットしたテイルズオブデスティニー2をやろうかと思ったが、その後血迷ってテイルズオブファンタジア(250円)、テイルズオブエターニア(500円)を入手してきてしまったので、そっちを先にやるかな。多分順番的にはファンタジア→デスティニー→エターニア→デスティニー2みたいだし。