カテゴリー: 日記

4x才の春だから…(´・ω・`) (1)

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


遠距離通勤で平日のブログの更新は到底無理(ノ∀`)
働きながら技術ブログなり、何らかの作品鑑賞感想ブログを更新を出来る人達を素直に尊敬するw

俺氏宅最新次世代機であるPS2が死んでしまったことにより、適当なゲームプレイエントリの作成も不可だし(´・ω・`)Wiiハアルケド

——————————————–

出来れば今回の仕事で使うSpringについて書きたいけれども、今の所、その理解が足りていない(ノ∀`)

古本で510円くらいで買ったSpring3入門 ――Javaフレームワーク・より良い設計とアーキテクチャ(なんかこれは商品バナーでスクリプトを生成出来なかったので直URL。)を読んで勉強してる。

俺氏的には、前書き等で色々と注意喚起をしていて良心的な著者だなと思っていたのだが、amazonのレビューではかなりの酷評であったw

今のところ、SpringというかWebフレームワークをほとんど触ったことがない俺氏的にはかなり有用である。でも正直、酷評した人達の文句も解らないこともないw 

少なからず、”入門”ではない気がする。正確に言えば何らかのWebサービスやWebアプリを作った人達には”Springの入門書”なのだけれども、”入門”という言葉が持つ意味というか威力によって買ってしまった”Javaを触ったことはありますよ(・∀・)”レベルの人達の怨嗟の声も解らなくもないw

言葉は難しいw


取り敢えずプレゼンテーション層のControllerを作ろうとしているところなのだが、最初は全く判らなかった…(´・ω・`)

まあでも、現場のソースを眺めて、Spring MVCのP164-165を読んでいたら、何かが見えて来たわ。Spring bootは基本的にThymeleafというテンプレートエンジンを使うのね。

何はともあれ、俺氏に春が訪れるのはまだまだ先のようである…(´・ω・`)

R.I.P (´;ω;`)

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


おそらく2015年初頭辺りから、Wiiくんと共に我が家の次世代ゲーム機の最前線をひた走っていたPS2くんが急逝されました(´;ω;`)

心からご冥福をお祈り致します(´・ω・`)


その一時間くらい前までは普通に動作しており、更にゲームの起動、データロードは無事に終了し、さて移動しよう(`・ω・´)と操作した瞬間に画面がブラックアウト。電源が落ちていた。

電源コードを抜き差ししたり、電源スイッチをオフオンしたりしてから電源ボタンを押しても、電源は入らず(´・ω・`) そもそも赤LED自体が点灯していない。

致し方なく、ネジを外してカバーをぱっかん、CDトレイの上部カバーも外して、ゲームディスクを回収。

その後、元に戻すと、赤LEDは点灯していたので「直った(・∀・)」と糠喜びをしたが、結局駄目だった(ノ∀`)
ディスクを入れるとまた同じ状態になるし、ディスクを入れていなくても赤LED点灯状態から電源を入れるとそのまま動かなくなる。

電源がいかれたのか、起動段階でコケてるような感じ。


まあ、そういうわけでPS2くんは亡くなってしもうた(´・ω・`)

別にそんなにやりたいわけでもないけれども、何となく続けていた自称三大RPGゲームこと、テイルズオブシリーズをやり続けるテイルズオブチャレンジもここで一旦休止しなければならんな(・∀・)イヤ,ホントウニザンネンダ

実はPS2が落ちたのは、ちょうどテイルズオブリバースをやっていて、ベルサスに訪れた瞬間であった(ノ∀`)

PS2のレジェンディアとアビス、DSのイノセンス、Wiiのグレイセスは既に108円~216円くらいで入手済みなのだが、リバースが途中の状態で他のをやる気にはなれないので、いつかまたPS2を入手する機会があったら、続きをしよう。そんな日は訪れない可能性もなくはない。時が経ちすぎれば俺氏の電源が入らなくなることもあるだろうし…

ノーマルのPS2の中古は安いと言えば安いが、ノーマルタイプはでかいので、もう買いたくないし、かといって薄型PS2の中古はまだまだ高いし、PS2のゲームが動くと言われる初期型PS3の中古も同じくらいするので、しばらくはいいか(´・ω・`)オカネナイシ


なぜか数年前に放置していた「小さな王様と約束の国 ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル」のハードモードの続きをやっていたりする(´・ω・`)

またまたPCが壊れた…(ヽ’ω`)

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


今回はWindows Update 1803絡み…_| ̄|○
一週間弱、再インストールやらアップデートの実験やらで無駄にしてしまった…(ヽ’ω`)
sfcやらDISMやら色々と試したが無駄だった。

元々入っていたHDDで1709の途中(?)までは当たっていたようで良かった。
Windows7のメディアから新規に入れて10へアップデートをした場合、いきなり1803にしようとしてコケるのか、何度やっても10240から脱却出来ないという状態になった。1803以前の更新プログラムの配布が終了になったのと関係しているのかな?

結果から言うと、うちのノートPCは1709までは入ったけれども、1803は入らない模様。
ただ1709も一回インストールに失敗した後、一ヶ月後くらいに成功しているので、インストールに失敗したPCの情報がフィードバックされて、1803もいずれインストール出来る
バージョンが降って来るのかなぁ…と夢想する。

LinuxでもUnityが動くらしいから、いっそのことUnity(Unityとは違うUnityのことw)を辞めたUbuntuに戻ろうかと思わぬこともないけど、それをセットアップするためにはまたしばらくPCが使えなくなるので、うーむ(´・ω・`) 

SSDの容量には余裕があるのでデュアルブートにしてもいいが、最近のブート周りがよくわかっていないのでちょっと不安。そもそもWindows Updateで発生した問題がブート出来なくなる現象だったので、そこらへんには神経質にならざるを得ない。うちのPCの問題なのか、SSDの問題なのか、Windows Updateの問題なのかが判明するまではあまり触りたくない。というかその辺の切り分けをやるとなるとPCが使えなくなってプログラミングが出来なくなるし…

取り敢えず今作ってる神経衰弱をリリースしてから考えるか…

或いはデスクトップPCはあんまり使いたくないけれども、お金がないから中古のスリムPCでも買って来るべきなのか。
未だに手元に残ってるのはメイン以外のPCは32bit CPUマシンの6710bなので潰しが効かないしなぁ…
64bit CPUのモノじゃないともう色々と駄目だし。


何はともあれ、復旧出来て、ある程度の現状が把握出来て良かった(´・ω・`)

またパソコンが壊れた(ヽ’ω`)

android用の神経衰弱ゲームを公開しました(・∀・)
The Match-up(Memory) game for android was released!

Google Play:
Mole's Match-up.

Introduction page:
Mole’s Match-upをリリースした∩( ・ω・)∩


何にもしてないのに(・∀・) ←嘘、システムロケールを変えて再起動したらなった

しょうがないので、また元HDDからcloneした…_| ̄|○

前に壊れた時にUnity等のデータは外部HDDに保存するようにしていたので、その辺は問題はなかったが、ブックマーク関連やらVivaldiの設定が吹き飛び、幾つかの新規導入したソフトウェアの再インストール作業が発生した…(ヽ’ω`)


ついでにToshibaのプリインストールソフト群のアンインストールを試みた。これらは中古で買ったノートPCに入っていたWindows7用のプリインストールソフトで、Windows10にアップグレードした状態で正しく動作するか解らず、前々からアンインストールしたかったから。

HDDプロテクション以外は普通にアンインストール出来たが、HDDプロテクションはアンインストールしようとするとブルースクリーンとまではいかないライトブルースクリーンになるというか、システムが落ちてしまい削除が出来ない(´・ω・`)

結論から言うと[コンピュータの管理]-[サービスとアプリケーション]-[サービス]でHDDプロテクションの「スタートアップの種類」を無効にして再起動し、そこでアンインストールをかけると無事に削除出来た。最初はサービスを止めてアンインストールしたが、それをやると上記と同じエラーになって落ちる(ノ∀`)

まあソフトの使用目的から考えれば、そういう挙動も理解出来なくはない(´・ω・`)?


Vivaldiというかchromeの拡張機能のBlock Siteを追加し、はちまや刃、秒刊サンデーやNAVERまとめ、広告の鬱陶しいまとめサイト等、アクセスしたくないページをブロック。
そういえばこれって「redirect URL」を入れてしまうと何故か上手く機能しなかった記憶がある。空のままにしておくとブランクページを開いてくれたような。うちのVivaldiの設定に関係しているのだろうか(´・ω・`)?

Vivaldiが果たして他のブラウザより優れているのかどうかは解らないが、何故かFireFoxが起動しなくなった後に何となく使い始めて、継続して使っていることを考えると、まあそれなりに俺氏程度のライトでもヘビーでもないミドルというかミディアムなユーザーには相性的に合ってるのかなぁ? マウスジェスチャーや新規タブやリンクの挙動設定がデフォルトで入っているところとかが楽といえば楽であったな(・∀・)


ここ最近入れたソフトウェアを書き残しておかないと。また何か起きた時の為に。

UnityでGitを使うのに導入。これでなくてもいいんだろうけれども、参考にしたページがこれを使っていたから、何も考えずに使うことにした(ノ∀`)
Sourcetree

何か評判が良さそうだったので導入したが、便利そうだけど、あんまり使っていない(ノ∀`)俺氏の脳内では未だTeraPad原理主義者が多数派なのでw
Mery

かつての俺氏の脳内画面キャプチャソフト界はWinShot原理主義者が全域を支配していたが、セカンドディスプレイの画像が取れないことや、Windows10の「拡大縮小とレイアウト」に対応してないことへの不満が蓄積し、それが後のPriScVista革命へとつながり、新体制が生まれることになった(`・ω・´)
PriScVista

画面動画キャプチャ。配布は続いているけれども、サポートは終了したみたい。シェアウェア版に絞ったのか。
AGDRec

自動画像生成系ソフトは今のところ再インストールする必要はないので、取り敢えず放っておこうか(・∀・)


そう言えば、どうせならとUnityを2018にしたが、ビルド出来なくなった…(ヽ’ω`)

古いtoolsフォルダにしても駄目で、結局、ビルドをgradleからinternalに変えた。
【Unity2018対応】Androidビルドでエラーが出る場合の対処法

根本的な解決かどうか解らないが、まあ取り敢えず。


いずれにしてもちゃんと働いてまともなノートPCを購入するか、今現在の内容をCloneしておくHDDかSSDを入手せねばならんかのぅ…(ヽ’ω`)

だがしかし、Unity用ローカリゼーション関数の挙動が怪しいので調べないといけないし、まだ神経衰弱ゲームは完成してないし…(´・ω・`)コマッタコマッタモグラサン