『男はつらいよ 葛飾立志篇』を観た


男はつらいよ 葛飾立志篇

見逃していた回を借りれたので観てみた。

今回のアチャラカ?は西部劇。
タイガーキッドかっこいい(・∀・)
タコのやられ顔が無駄に面白いw


いきなり順子役の桜田淳子が出て来たΣ(゚∀゚;)
と思ったら、メインじゃなくて冒頭と途中でちょろっと登場するだけだった。
このパターンも定着して来たのか。

桜田淳子は未だに統一教会なのかな。
辞めてたら記事になってそうだけど、見当たらないな。

母を亡くした順子に寅さんは優しいな(・∀・)
さくらの「兄はお金持ち」発言も良い。・゚・(ノД`)・゚・。

雪さんの話でしんみりしたのに、タコの悪乗りで台無し。
売り言葉に買い言葉で言わなくていいことを言って寅さん出奔(´・ω・`)


行き先は雪さんのお墓のある寒河江かΣ(゚∀゚;)
お坊さんの大滝秀治の講釈を受けて神妙な面持ちだけど、
きっと長くは続くまい(・∀・)

とらやでは今回のマドンナ・筧礼子(樫山文枝)が下宿人に。
御前様の親戚ってどんだけ居るんだろうとふと思ったw
樫山文枝って人知らないなぁと思ったらNHKの朝ドラ「おはなはん」の
主役だった人なのか。観たことないけど、確かに人気があったはず。
単純に比較は出来ないけど、数十年前の能年玲奈みたいな感じか。

キッチャテンでのファーストコンタクト。
地元であっても綺麗な女の人にはコーシーを奢るええかっこしーだな。
考えてみると今回はファーストコンタクトからそのまま話が進行してるな。
寒河江の方で尺を取り過ぎたからかな?

この後のとらやの面々の会話、特に寅さんとおばちゃんのやり取りが
面白かったw


眼鏡男子・寅さんもなんか気色悪くて笑えたw
祝い?の品も方々から集まって来るし、寅さんはどういう存在なんだw

田所教授(小林桂樹)が現れた辺りから話の展開が早過ぎるような。
やはり寒河江シーンの影響か。

東大生のコスプレの寅さんと源公で吹いたw
無理があり過ぎるw

今回も「寅次郎子守唄」みたいなパターンかと思いきや、
どちらかと言えば「寅次郎夢枕」っぽい感じなのかな?
早とちりしやがって…(´・ω・`)

寅さんの勘違いを知って追いかけたさくらの諦め切れない
感じが切ない…(´・ω・`)

早とちり 知らぬは寅の 馬鹿りなり(´・ω・`)

ラストは爽やかと言えば爽やかかなw