『プロテクター』を観た


プロテクター

『バトルクリーク・ブロー』でアメリカで初進出したジャッキー・チェンが引き続いて主演した、アメリカ映画第2弾。香港のゴールデン・ハーベスト社とワーナーの合作として製作された。

強盗団との戦いで相棒を失ったばかりのニューヨーク市警の刑事ビリー(ジャッキー・チェン)は、あるファッションショーの警備を担当するが、ショー主宰者の娘ローラ(ソーン・エリス)が何者かに誘拐され、香港へ連れ去られてしまった。

「バトルクリーク・ブロー」に比べたらマシな感じ。でもNYでのボートチェイスと
香港でのボートチェイス?はちょっと長すぎだな。冒頭のヒャッハー集団は物語と
全く関係がなくて笑ったw ビリーとマイケルが居たバーに来た連中も何を求めて
あんな重装備で強盗に入ったのかが謎だったw

一応女性も出てくるが、ローラにしてもリー・ヒンの娘にしてもチョイ役扱い。
ダニエルもチョイ役だったな。

格闘アクションもそれなりにあるが、どちらかと言うとガンアクションの方が
比重が高めだったかな。アメリカ向けだったからだろうか。

香港で忠告してくれる警察官が良い味出してたな。
対ヘリ戦のラストが笑ったw ああ来るとは思わなかったw


内容もまあまあ楽しめるし、時間が短かったから、まあまあ良かったくらいかな。