バラの戦士 1巻 / 望月三起也

紅運輸の乗っ取りをたくらむ空コンツェルンは、汚い手を使い紅運輸を陥れ会社が再建できないほどに追いつめ、まんまと空路・拠点・社員を手中に収める。元社長の息子の紅 将平以下元紅運輸の社員たちは、秘かに空コンツェルンへの復讐を誓い、悪の権化である空コンツェルンの「影の会長」を抹殺すべく水面下で復讐の準備を始める。一方の空コンツェルン側も元紅運輸社員たちの不穏な動きを事前につかみ、ただ手を拱いているわけではなく徐々に潰しにかかる。

はたして、元紅運輸の社員たちは見事「影の会長」を仕留め復讐を遂げられることが出来るのか…?
バラの戦士

無料配信で1巻だけ読んだ(・∀・)

初っ端からショッキングな展開(ヽ’ω`)
アクションシーンが多いので、あっという間に一冊が終わってしまった。
この後どうなんだよヽ(`Д´)ノというところで終わってしまうので、ちょっと続きが気になるw
続刊で紅鉄心も活躍するんだろうな。


一応、主人公ポジションらしきキャラ 紅 将平。色々と青い。
rose01

なんか敵の規模がでかいな(´・ω・`)
中近東の国を攻めるというと新谷かおるの『エリア88』を思い出す。あれは内戦か。
rose02

領空侵犯機撃墜というので、大韓航空機撃墜事件かと思ったが、あれは1983年発生で、
この作品は1976年ということなのでソ連機の方がネタ元かな?領空侵犯
rose03

将平の逡巡
rose04

脈絡ないサービスカット
rose05

おやおや呑気にスキーですか(・∀・) イイデスネ
連合赤軍の前身組織が元ネタなんだろうか?
rose06

おやおや呑気に麻雀ですか(・∀・) シズカニシテネ
rose07
rose08

工エエェェ(´д`)ェェエエ工 ここに来てそれかい
rose09


全4巻らしいので、これもいつか読破出来そう(・∀・)