『マッドマックス 怒りのデス・ロード(字幕版)』を観た

マッドマックス 怒りのデス・ロード

核兵器による大量殺戮戦争勃発後、生活環境が汚染され、生存者達は物資と資源を武力で奪い合い、文明社会が壊滅した世界を舞台とする。

砂漠化し荒廃したウェイストランド(荒野)で、元警官マックスは、過去に救えなかった命の幻覚と幻聴に煩わされ、狂気に侵されているのは世界なのか自身なのか曖昧になる中、生存本能にだけ突き動かされV8インターセプターを駆る。流浪の途上で暴徒らの襲撃に遭い捕縛され、シタデルという砦に連行されたマックスは、インターセプターを奪われた上に身体を拘束され、環境汚染からの疾病を患う住人に供血利用される。そこではイモータン・ジョーを首領とした独自教義を持つ好戦的な集団の支配のもと、潤沢な地下水(アクア・コーラ)と農作物栽培を牛耳ることで成り立っている独裁社会が築かれていた。

結構面白かったです(・∀・)(小並感)

いつ入手したか分からないけれども、YouTubeなので、Google Playで無料配信か100円(10円?)くらいでゲットしたんだと思う。字幕だったのもあって、これまた何年も放置していた(ノ∀`)

マッドマックスシリーズは観たことあるような観てないようなって感じだったけれども、それでも十分に楽しめた(・∀・)

時々出て来てマックスを責める幻影は前作で出て来て助けられなかった子とかと思ってたけど、前日譚コミックのキャラ?

血液袋、乳袋(?)によるマザーズミルク、ウォーボーイズ、ブリーダーズ等の極めて独特な世界設定が良かった。

“行軍中に火炎放射器付きのエレキギターとサウスポー・エレキベースのダブルネック・メタル・ボディでディストーションを響かせた”ドーフ・ウォーリアーはワラタw

イモータン・ジョーはイモータル(不死の、不滅の)をもじった名前だったんだろうか。

ほぼ全ての映画のカーチェイスシーンや銃撃シーンに興味がない、「はやく終わって(´・ω・`)」と思っちゃう俺氏でもそういったシーンで楽しめたのは非常に稀有。

まあ通常の映画のカーチェイスシーンや銃撃シーンとは一線を画する全くの別物と言える出来だったんだけれどもw


なんか撮影完了までに紆余曲折があった模様(´・ω・`)

そうか、旧シリーズはメル・ギブソンが主役だったのか…

また『マッドマックス』シリーズの主人公マックスを演じるメル・ギブソンも当初は出演に興味を持っていたが、度重なる撮影延期により次第に興味を失っていった。

緑化してしまって撮影出来なくなってしまったというのはちょっと笑ってしまったw
2009年の時点でオーストラリアでの撮影を考えていたから、出演者にオーストラリアの俳優が多いのだろうか?

2003年、ミラーは『マッドマックス』シリーズの4作目を制作する事を発表、脚本もすでにできあがっていた。ワーナー・ブラザースからオーストラリアでの撮影におよそ1億ドルの予算の許可が与えられたが、5月にアフリカのナミビアにあるナミブ砂漠で撮影し、2005年頃の公開を目指していた。
(略)
2009年10月24日にミラーは2011年初頭までオーストラリアのブロークンヒルで『マッドマックス4』の撮影を行うと発表。
(略)
2011年11月10日に、撮影地のブロークンヒルの荒野が大雨による影響で緑化し花咲く草原になってしまい撮影出来なくなったため、初期製作計画で撮影地の候補として名前のあがっていたアフリカのナミビアで撮影する事になった。2012年7月から12月上旬まで撮影され、無事クランクアップ。
(略)
ナミビアでの撮影は無事終了したが、2013年11月からの3週間、オーストラリアで追加撮影が行われた。


マックス役のトム・ハーディは『インセプション』のイームス、『ダークナイト ライジング』のベインだったようだが、両方とも内容をあんまり覚えてないわ(ノ∀`)

フュリオサ役のシャーリーズ・セロンは名前は知ってるけど、出演作は『スノーホワイト』くらいしか観たことないかな? 邪悪な女王ラヴェンナ役…明確には覚えていないが敵役だな。
『告発のとき』はあんまり覚えてないわ(“・ω・゙)

なんだか大変な家庭で育ったんね(´・ω・`)

一家は幼い頃からアルコール依存症の父親による家庭内暴力に悩まされていた[要出典]。15歳の頃、晩に酔って帰ってきた父親に暴力を振るわれ、寝室に逃げると父親は銃を持ってドアに向かって発砲し、娘の命の危険を感じた母親が父親を射殺してしまうという事件が起きる。母親に対しては、正当防衛が認められた

ニュークス役のニコラス・ホルトは『ジャックと天空の巨人』のジャック役をやった人か。なんとなくストーリーは覚えている程度なので、主人公であったけれども、余りこの人自体は覚えていない(ノ∀`)
ニュークス役は美味しいというか凄く目立つ役だったな。

イモータン・ジョー役のヒュー・キース・バーンはインド人なのか。
1979年の『マッドマックス』でトゥーカッター役をやっていたとか…

“過酷な道中に挫けてジョーの元に戻ろうと”したフラジール役のコートニー・イートンは『キング・オブ・エジプト』のヒロイン・ザヤ役だった人か。
『キング・オブ・エジプト』って、エジプトの神様を聖闘士星矢と言うか牙狼みたいな感じにして戦わせていたやつだな…なんで記憶の中から観た記憶が消されていたんだろうかと思ったが、内容が微妙だったこともあるが、それ以上にザヤ役の吹き替えを演じていた永野芽郁が酷すぎたからかもしれないw

ドーフ・ウォーリアー役のIotaはマオリの父とイギリスの母のハーフ?
音楽だけじゃなくて色々演技もやってる感じの人なのか。

イモータン・ジョーの仲間・武器将軍役のリチャード・カーターは2019年7月に病死している模様(´・ω・`)


血液袋ことマックスです(・∀・)

イモータン・ジョーとその息子とか

フュリオサ

皆大好きドーフ・ウォーリアー(・∀・)

イモータン・ジョーが面白いなと思ったのは自分で運転してるところw

ニュークスとケイパブルとフュリオサ

乳袋じゃないです、ミルキング・マザー達です(・∀・)オッパイ


まあ何はともあれ面白かったのでいつかまた観てみようかな(・∀・)

あと、1~3もきちんと観てみようかな。

マッドマックス 怒りのデス・ロード(字幕版)