『ねらわれた学園』を観た

ねらわれた学園

今観ると色々とあれだが、1981年の映画、つまり30年以上前の映画と
考えたら映像表現も頑張ってるなぁって感じかな(・∀・)

ストーリーも今となってはありきたりと思われてしまうだろうけれども、
30年以上前のお話だからなぁ。原作で言ったら40年前。今の漫画やアニメの
ストーリーって昔あった作品の上に積み重ねられてるものだから、
単純に比較できない部分があるし。

主題歌は好き(・∀・)ユドンハフトゥ ウォーリー ウォーリー ウォーリーサガシテ~♪

子供の頃にこれを観たかどうかは覚えていないが、原田知世のドラマ版は
観ていたような気がしないでもないが、その記憶も定かではない(“・ω・゙)

関耕児役の高柳良一って「時をかける少女」の深町くん役でもあったのか。
今はニッポン放送社員なのか。里見八犬伝にも出てたのか。
太田正春……太田資正の子供?そんなん出てきたっけ?
最後に静姫を受け入れてくれるところ?思い出せないw

和風な美人顔の高見沢みちるを演じていた長谷川真砂美って
他に何か出てるのかなとぐぐってみたら「黄金の犬」に出てた人なのか。
長谷川真砂美 女優・俳優部門 恐怖の追跡~あの人たちは今?~

静かなる決闘」「白痴」「醜聞」に出てた千石規子が関のお婆ちゃん役か(・∀・)
関の父ちゃん、ハナ肇。

角川春樹、眉村卓、大山のぶ代、中川翔子の父親・中川勝彦辺りが
出ていたようだけど、全然気が付かなかった(ノ∀`)

原作のねらわれた学園のストーリーを読むとこの間終わらせた
イナズマイレブンのゲーム
ちょっと思い出したw 
なんで星の魔王子(峰岸徹)に変更されたんだろうかw

イメージ図
星の魔王子_120

まあ話の骨格自体は今でも使われるような感じなので、あまり期待せずに
昔の風景や映像表現を楽しむ分には問題ないかな。メインテーマに比べたらな( ・´ω・`)