月別: 2014年8月

『エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事』を観た

エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事

1870年代のアメリカの上流社会。弁護士のニューランド(ダニエル・デイ=ルイス)には、メイ(ウィノナ・ライダー)という若い美しい婚約者がいた。素朴な若い娘だが、その素朴さを彼は愛していた。
そんなある日、幼馴染のエレン(ミシェル・ファイファー)に再会する。伯爵夫人となっているエレンは、横暴な夫から逃れるために、ヨーロッパからアメリカに戻っていた。スキャンダルを恐れるエレンの家族は何とかその事実を隠そうとする。知的なエレンにニューランドは惹かれる。
不倫の恋をしながら、一方では婚約者への背信に自責の念にもとらわれる。恋と葛藤が起こる。

まー淡い恋愛物ですかねぇ(・∀・) 純文学系みたいな感じ。

原作でも同様なのかわからないが、なんかエレンとの過去は二言三言で表されるだけで
その後の会話においてもニューランドがエレンに惹かれていく理由が弱い気がする。
一応、NY社交界的前時代的”メイ”との対比故に、心の奥に押さえ込んでいるNY社交界的
前時代的なものに対する嫌悪を解放してくれるが故にという感じにとれなくもないが
やっぱりなんだか弱い気がする。なんつーか、エレン役のミシェル・ファイファーより
メイ役のウィノナ・ライダーの方が可愛いのが問題なのかもしれない(*´・ω・)

ニューランドにあんまり感情移入出来なかったというか、「なんだこのクズ野郎(・∀・)」
という感じで観ていたので、ふーんって感じの感想しかない(ノ∀`)

イノセンスであったのはメイではなくてニューランドとエレンの方だったのかなあ(・∀・)
ラストシーンの前に息子から告白があったけど、あれって素直に取ればいい話っぽいけど、
息子が漏らすことを見越して最後の最後までニューランドの心を縛るためのメイの罠だった
んじゃなかろうかと邪推してしまうw

まあ実際にはメイはメイで事件の後の防衛機制として身についた”無邪気な頑固さ”ゆえに
捻じ曲げた事実を信じ続け、それを押し通しただけなんだろうけども。


この映画の字幕っておかしいところが何箇所もあったんだけども、huluの字幕って、
huluが独自に作ってるんだろうか? 元々の映像や字幕データを持っている所の段階で
おかしいのか?映画やDVDで問題にならなかったんだろうか?文中にあるフレーズと
同じものが文頭にもう一つ出て来たり、名詞が所々抜けてるっぽかった。

ニューランド役のダニエル・デイ=ルイスって「イングリッシュマンinニューヨーク」の
主役かw 相変わらずこういう役なのかw

ミシェル・ファイファーって知らんなぁと思っていたが「ダーク・シャドウ」の
女家長のエリザベスか。

ウィノナ・ライダーって窃盗罪で捕まったりして居なくなったのかと思ったが
相変わらず映画とかには出てるんだな。


まあ純文学っぽいのが好きならって感じで(・∀・)

パラソルのシーンだけ笑ったw
ニューランドが現代日本に居たら放課後に好きな子の縦笛に口つけてそう。

10pt(σ・∀・)σゲッツ!!


マル合格! 行政書士試験 平成26年度版

いつもと変わらないマルゴ(・∀・)
行政書士って民法系なのか。

脱出アドベンチャー 終焉の黒い霧

これも続編ものなので特に言うことは。
赤い石がどうとか言ってた、万能腕時計のやつ。
土が柔らかいからと言ってスコップを使わない道理はあるまいと思った。


全然関係ないが「ポケモンアートアカデミー」ってどんくらい売れてるのかと
ぐぐったら今のところ累計9.1万本…一瞬他のミリオンソフトと比べて売れてないのかと
思ったがよくよく考えてみるとゲームソフトではなくてこれだけ売れていれば十分
ヒットしているのか。エンジンも流用しているだろうし。加えてダウンロード販売や
3DS本体のおまけソフトにもなってたことを考えると、10万本はもう行ってるのかな?
つーか販売2ヶ月で6000本の売上があるなら、売れてる方なのかな。

なんて思いながら他のソフトを眺めていたら「どうぶつの森」が4000本も売れてるw
3DS本体のおまけソフトにもなっていたけど、結局ダウンロード版と合わせて何万本
売れたんだろうか。パッケージだけで377万~400万くらいだから…うーむ(・∀・)


あともうちょいでFWDS2に手が届く(ノ・∀・)ノ
ブレイブリーデフォルトのダウンロード版にポイント付かないと
いうことにさえ気づいていればパッケージ版を買ったのに…(ヽ’ω`)アレハヒドイ

『リトル・パンダの冒険』を観た


リトル・パンダの冒険

ライアン(Ryan Slater)はアメリカに住む少年で、彼の両親は離婚していた。彼の父・マイケル(Stephen Lang)は中国のパンダ保護区でパンダの保護に従事していて二年ほど顔を合わせていない。そんな父から航空券入りの手紙が届き、父に会いたい気持ちと自分よりも仕事を優先する父に反発する気持ちに揺れ動きながら中国へと向かった…

これは子供向け映画だねぇ(・∀・)
パンダ好きとかなら観てもいいだろうけども。
話自体はあんまり面白くはないかな。

20年前くらいに中国へ行ったことがある人なら、懐かしい
昔の中国の町並みを見ることができる。
話の途中で綺麗な湖が出てくるがあれは九寨溝かな?

ヒロインであるリン(Yi Ding)があんまり可愛くない(´・ω・`)
キャラ的には冒頭に出て来た友達のジョニーの方がいいなw

ココシリ」と違ってハッピーエンドだった。


作品内ではパンダ保護区存亡の危機にあったものの、中国がチベットや
ウイグルを初めとする少数民族を迫害しても金や政治で利用可能なパンダを
迫害することはあんめぇと思いつつ観ていたが、この作品が公開された
1995年段階ではパンダ保護区は2つしかなかったようだ。

・臥竜自然保護区:汶川県、1963年成立、ジャイアントパンダ及び森林生態系を主に保護。
・蜂桶寨自然保護区:宝興県、1975年成立、ジャイアントパンダ及び森林生態系を主に保護。
・四姑娘山自然保護区:小金県、1996年成立、野生動物及び森林生態系を主に保護。
(略)
四川省のジャイアントパンダ保護区

公開翌年の1996年に四姑娘山自然保護区が追加されているがこれはジャイアント
パンダを保護するものではなかったのか、或いはジャイアントパンダだけに
限定しない広く野生生物を保護するという意図のものかな。

作品内でリンが語る話の中に”四姉妹の山”というのはおそらくこの四姑娘山を
指してるのかな?

パンダの保護活動を読んでいくと途中で保護活動の変化が起きていて
安心したけれども、安易に保護区を制定しても、周辺住民の生活が脅かす形であれば
何の意味もないと思った。食えなくなった住民が密猟者になるわけだから。
やはり保護区を作るなら、その保護区があることによって周辺住民が生活
出来るようにするか代替の生活手段を用意しなければ長期的な保護は難しいだろう。
法で縛ったところで飢えた人間や一攫千金を狙う奴らには効果は薄い。
飢える周辺住民の腹を満たし保護に利益があることを示して地元密着型にする方が
一攫千金を狙う連中への対抗策や牽制となるだろう。

まあしかし、人間が介在する保護活動ってどこまでが”自然”保護なんだろうかねぇ(・∀・)


少年少女の小さな冒険物やパンダが好きならって感じかな(・∀・)

『嬢王』を観た

嬢王

箱入り娘の女子大生藤崎彩(北川弘美)は父の会社の倒産により1億5000万円の借金を背負ってしまい、追い討ちをかけるように父が倒れ入院してしまう。そんな中、彩の耳にキャバクラ嬢の友人荒河静香(小川奈那)からキャバクラ嬢ナンバーワン「嬢王」に賞金5000万円をプレゼントするというイベント「R-1グランプリ」が開催されることを知り、借金返済のため彩自身キャバクラ嬢の道を歩むことを決意する

ドラマ版は最初は「R-1グランプリ」ではなかろうかと思ったので微妙に改変した。

原幹恵の「嬢王 Virgin」は観ていたが、これは飛び飛びにしか観ていなかったので
改めて観直してみた。

話はまあ普通で北川弘美の演技も問題はなかったのでそれなりには楽しめたかな。
今ひとつ北川弘美が好きになれないのは、この人の顔が藤原紀香似だからかも
しれないと思ったw

二階堂亜莉沙(蒼井そら)、望月メグ(吉沢明歩)、如月麗華(飯沢もも)辺りの演技は
正直酷いw まあ濡れ場でおっぱい出したりヌードを晒す役目なので特に問題ない(・∀・)

橘真帆役の麻丘実希って背中くらいしか露出しなかったので、AV女優ではないなと
ぐぐってみたら、昔上白土なおこの名前でグラビアアイドルをしていたらしい。
「殿様のフェロモン」にもちょっと出てたのか。

荒河静香役の小川奈那はよく知らないがちょこちょこドラマ出演をしているようだ。
店長の長谷川役の井之上チャルと頑張ってた感はある。

序盤で亜莉沙の太客であった大神役の榊英雄って名前は記憶にあるなぁと
思っていたが「探偵はBARにいる」のスポーツバーのマスターか。
他にもゴーバスターとか色々出ている人なのか。

オーナーの西崎 達也役の金子昇も色々と出ているがあんまり記憶にない。
金子昇と北川弘美はオスカープロモーション所属だな。小川奈那も
2005年に移籍とあり、この作品も2005年制作であることを踏まえると、
移籍後の出演かな?メインがオスカープロモーションに占められていたのかw
そういえば殺し屋なんとか蜂もオスカーのモデルばっかりだったな。
調べたらドラマ24出演者のオスカー占有率は高いのかもな。


正直、観ていると彩の性格にイライラするけど、まあ店長と静香のコントや
蒼井そら、吉沢明歩、飯沢もものおっぱいやヌードという見どころはあるので
まあまあ楽しめる感じかなぁ(・∀・)?