月別: 2009年8月

28.見付宿

28.見付宿(2007.11中旬)

最寄駅は…どこだ。ガイドブックによるとJR磐田駅からバスで「加茂川」下車とある。

左の道に入り、旧東海道松並木。
fukuroihamamatsu0052.jpgfukuroihamamatsu0053.jpgfukuroihamamatsu0054.jpg
fukuroihamamatsu0055.jpgfukuroihamamatsu0056.jpg


道なりに進んで公会堂の十字路で右折
fukuroihamamatsu0057.jpgfukuroihamamatsu0058.jpgfukuroihamamatsu0059.jpg

特になにもなく。
fukuroihamamatsu0060.jpgfukuroihamamatsu0061.jpgfukuroihamamatsu0062.jpg
fukuroihamamatsu0063.jpgfukuroihamamatsu0064.jpgfukuroihamamatsu0065.jpg
と思ってガイドブックを観てたら、どうやら一号線に合流する辺りに
遠州鈴ヶ森なるものがあり、日本左衛門の供養塔があったらしい。
名前からすると品川の鈴ヶ森刑場の名をもらった刑場か。


一号線を横断後、腹が減ったので、マックで朝マック食べた。
再び道に戻り、先に進む。ドヤ街の入り口にあるというなみだ橋( ・´ω・`)!!
fukuroihamamatsu0066.jpgfukuroihamamatsu0067.jpgfukuroihamamatsu0068.jpg
とは違うらしく、品川の鈴ヶ森処刑場付近にある泪橋と同じで、処刑される罪人の
近親者達が最後の別れをしたところのようだ。まあ遠州鈴ヶ森というネーミングから
考えても品川の泪橋から継承してる名前なのだろう。


ツンツンツノダノテイユウゴウ(・∀・)、常夜燈、木戸跡
fukuroihamamatsu0069.jpgfukuroihamamatsu0070.jpgfukuroihamamatsu0072.jpg
む、ガイドブックによると木戸跡の近くにある見付天神に霊犬悉平太郎の像があるらしい。
「しっぺーたろう」は「うしおととら」のキリオの話でも出てきたなぁ(・∀・)


愛宕神社のところで右折。裸祭…だと…( ;・´ω・`)ゴクリッ
fukuroihamamatsu0071.jpgfukuroihamamatsu0073.jpgfukuroihamamatsu0074.jpg

100円ショップでジュースやらお茶を購入。
途中にバッグセンターとかゲームセンターとかレストランが固まっていたので、
バッグを見たが高そうなのでやめた。ゲーセンでトイレを借り、ルパン三世の
ガンシューティングをする。宝石吸い取るのが難しかった。

この日というかこの数日は歯が痛みに気を取られていたので余り記憶がない(´・ω・`)
看板やらなにやら。
fukuroihamamatsu0075.jpgfukuroihamamatsu0076.jpgfukuroihamamatsu0077.jpg


鳥人浮田幸吉って誰だろう?
fukuroihamamatsu0078.jpg

とぐぐってみると、

浮田幸吉(うきた こうきち、1757年(宝暦7年)- 1847年(弘化4年)?)は、日本で初めて空を飛んだとされる人物。鳥人幸吉、表具師幸吉、櫻屋幸吉、備前屋幸吉、備考斎(びんこうさい)とも呼ばれる。(浮田幸吉

それから100年以上が経ち、ドイツ人のオットー・リリエンタールが1891年に同じような飛行装置で、初飛行に成功していますが、この初飛行より100年以上も前に幸吉は飛行を成し遂げたと伝えられています(浮田 幸吉

だそうだがほんとかね(´・ω・`)? 漫画があった。岡山の先駆者たち←今は公開されてない模様


旧見付学校やら休憩所。現存する日本最古の洋風木造小学校校舎らしい。
なんか和風でも現代建築でもない雰囲気がいい感じ。
fukuroihamamatsu0079.jpgfukuroihamamatsu0080.jpgfukuroihamamatsu0081.jpg
fukuroihamamatsu0082.jpgfukuroihamamatsu0083.jpgfukuroihamamatsu0084.jpg


44号に突き当たったら左折。ここのストレートはちょっと長かったかな。
さわやかハウスとはなんぞ?
fukuroihamamatsu0085.jpgfukuroihamamatsu0086.jpg
fukuroihamamatsu0087.jpgfukuroihamamatsu0088.jpgfukuroihamamatsu0089.jpg

府八幡宮
府八幡宮は、奈良時代に桜井王が遠江国司として赴任したとき、国内がよく治まるようにと、建立したと伝えられています。

天武天皇の曽孫の桜井王…天武天皇…天武天皇…壬申の乱(´・ω・`)?
fukuroihamamatsu0090.jpgfukuroihamamatsu0091.jpg


一号を横断したら44号が56号に変わっていた。ひたすら南下した。
磐田駅前あたりで道がわからなくなる。もう少し整備してあってもいいんじゃないかと
思った記憶がある。

ジュピロ磐田のマスコットか。名前は知らない。
fukuroihamamatsu0092.jpgfukuroihamamatsu0093.jpgfukuroihamamatsu0094.jpg

ひたすら道なり。いつの間にやら261号に合流していた。
fukuroihamamatsu0095.jpgfukuroihamamatsu0096.jpgfukuroihamamatsu0097.jpg
fukuroihamamatsu0098.jpgfukuroihamamatsu0099.jpgfukuroihamamatsu0100.jpg
fukuroihamamatsu0101.jpgfukuroihamamatsu0102.jpg


大乗院坂界隈?、くろん坊様
fukuroihamamatsu0103.jpgfukuroihamamatsu0104.jpgfukuroihamamatsu0105.jpg

くろん坊様
黒坊大権現は、旧東海道筋で、現在地の西約百米(現 磐田化学正門)の田んぼの中にあった祠を移したもので、咳や熱病の神様とされています。インド人の旅僧が手にかけられて金品を奪われてしまったので、土地の人々が手厚く葬ったものといわれており、毎年十一月三日が縁日とされています。
磐田化学工業㈱
大松の会

一瞬、織田信長の家臣に居たヤスケみたいなのかと想像したが、
ちょっと違うようだ。
第83話 黒坊大明神(磐田市)
なんかただの良い話っぽくなってる(w

くろん坊 全然関係ない話だけれども最後まで読んでしまった orz
やはりサンカと呼ばれるような人たちはいたんだろうか、ちょっと考えてしまう。


宮之一式一里塚
fukuroihamamatsu0106.jpgfukuroihamamatsu0107.jpg

看板やらなにやら。豊田南小学校を過ぎた辺りで左の道へ。
fukuroihamamatsu0108.jpgfukuroihamamatsu0109.jpgfukuroihamamatsu0110.jpg


森下公園と郷社若宮八幡宮
fukuroihamamatsu0111.jpgfukuroihamamatsu0112.jpgfukuroihamamatsu0113.jpg

道なりにすすみ、252号線についたら右折して大きく北上。
fukuroihamamatsu0114.jpgfukuroihamamatsu0115.jpg

長森立場 かうやくって膏薬のことか
fukuroihamamatsu0116.jpgfukuroihamamatsu0117.jpg

一号線を横断すると252号線から262号線へ
常夜燈やら地蔵やら。五叉路で262号線とはさようなら。
fukuroihamamatsu0118.jpgfukuroihamamatsu0119.jpgfukuroihamamatsu0120.jpg
fukuroihamamatsu0121.jpgfukuroihamamatsu0122.jpgfukuroihamamatsu0123.jpgfukuroihamamatsu0124.jpg


進んでいくと天竜川に。
渡し舟はないので池田の渡し公園から再び南下。
考えてみたらそこまで行かなくても良かったかな。
サッカー場などがあるくらい広い。
fukuroihamamatsu0125.jpgfukuroihamamatsu0126.jpgfukuroihamamatsu0127.jpg
fukuroihamamatsu0128.jpgfukuroihamamatsu0129.jpg


北側から新天竜橋に行こうとしたら止められる。南からまわって行く。
道路一車線分くらいの歩道。橋は長かった。天竜橋からの鳥
天竜川を渡ると浜松宿側だ。
fukuroihamamatsu0130.jpgfukuroihamamatsu0131.jpgfukuroihamamatsu0133.jpg
fukuroihamamatsu0132.jpgfukuroihamamatsu0134.jpg


29.浜松宿(2007.11中旬)
最寄駅はJR浜松駅。

橋を渡ったあと、道路が工事していて遠回りする。
川べりや六所神社。
fukuroihamamatsu0135.jpgfukuroihamamatsu0136.jpgfukuroihamamatsu0137.jpg
fukuroihamamatsu0138.jpgfukuroihamamatsu0139.jpgfukuroihamamatsu0140.jpg

なんで撮ったか不明の写真( ・´ω・`) 昔のもの?
fukuroihamamatsu0141.jpg


314号線をひたすらすすむ。
fukuroihamamatsu0142.jpgfukuroihamamatsu0143.jpg


なんか立派な家、金原明善てなんの人だ。
fukuroihamamatsu0144.jpgfukuroihamamatsu0145.jpg

金原明善(きんぱらめいぜん、1832年 – 1923年)は、明治時代の実業家。1832年6月7日(天保3年)遠江国長上郡安間村(現浜松市東区安間町)出身。天竜川の治水事業・北海道の開拓・植林事業など近代日本の発展に活躍した。(金原明善

天竜に挑んだドラゴンバスターか(・∀・) やはり治水は重要課題なんだな。
人間が一番影響を受ける自然要素は水なんだなぁ。


安間川に架かる安間橋をわたる。312号線に。
fukuroihamamatsu0146.jpgfukuroihamamatsu0147.jpgfukuroihamamatsu0148.jpg
旅を始めて十数日も経ってようやくあることに気づいたが、
西に向かって旅するにはサングラスが必要だ(´・ω・`)
まぶしすぎる。あと日焼け止め。


虎の信号スイッチとか変な店名とかってこの絵は((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
fukuroihamamatsu0149.jpgfukuroihamamatsu0150.jpgfukuroihamamatsu0151.jpg
fukuroihamamatsu0152.jpgfukuroihamamatsu0153.jpgfukuroihamamatsu0154.jpg


バザールでござーるではござらーぬ(・∀・)
fukuroihamamatsu0155.jpgfukuroihamamatsu0156.jpgfukuroihamamatsu0157.jpg
芳川にかかる琵琶橋を渡る。
fukuroihamamatsu0158.jpgfukuroihamamatsu0159.jpgfukuroihamamatsu0160.jpg
うなぎパイ。一里塚跡。東鎧橋?
fukuroihamamatsu0161.jpgfukuroihamamatsu0162.jpgfukuroihamamatsu0163.jpg


狸のきんたまないな…雌なのか( ・´ω・`)?おっぱおあるし。
馬込川にかかる馬込橋を渡る。
fukuroihamamatsu0164.jpgfukuroihamamatsu0165.jpgfukuroihamamatsu0166.jpg
fukuroihamamatsu0167.jpgfukuroihamamatsu0168.jpg


眼鏡屋かなんかの前で宿泊ホテルを調べていたら今日も完全電池切れに(´・ω・`)
斜め向いのファミマでパンやら電池を買う。
なんとかそれでトーホーなんとかのところまで行くが結局電池切れ。

安いはずの辻梅を探しさまよう。南口に行き旧館を発見するもシングルなし。
新館にいくと5500(´・ω・`) 致し方なく借りる。うぉしゅれっとなしヽ(`Д´)ノ
風呂も狭い。
fukuroihamamatsu0169.jpgfukuroihamamatsu0170.jpgfukuroihamamatsu0171.jpg
fukuroihamamatsu0172.jpgfukuroihamamatsu0173.jpgfukuroihamamatsu0174.jpg

コインランドリーに行き洗濯300、その時間中にエイデンに行き必要なもの購入。
充電池やら充電用タップなど。高かった_| ̄|○
大幅に遅れて戻り乾燥100円12分。そこそこ乾いたのでよしとする。

ソーセージマフィンセット         380
麦茶1L                100
専ソフトなチーズパ共D         105
スーパージャンプ         300
サンドR小倉&ネオ共D         92
アルカリ金 単4 4P         490
PC電源タップ バファローコクヨ 3980
アセンブリパーツ(MicroSD) 3980
PC電源タップ サンワサプライ  240
デジカメアクセサリー(保護シート)  300
鶏唐揚げ弁当         430
サントリー モルツ         270
サントリー 金麦         190
チョコチップスナック         178
糸ようじ 20本入         352
ビジネスホテル辻梅新館       5500
洗濯乾燥                 400

約25km

285-25=260km
59009+16907=75916

残り:260km 使ったお金:75916円

27.袋井宿

27.袋井宿(2007.11中旬)

最寄駅はJR袋井駅。東海道沿いまで戻るのに結構距離がある。

この辺は余り高い建物はないのかな。
fukuroihamamatsu0001.jpgfukuroihamamatsu0002.jpg
fukuroihamamatsu0003.jpgfukuroihamamatsu0004.jpgfukuroihamamatsu0005.jpg


8:30頃出立、先日の地点まで戻る。
広岡川に架かる天橋を渡り、三叉路の一番右の道を進む。
fukuroihamamatsu0006.jpgfukuroihamamatsu0007.jpgfukuroihamamatsu0008.jpg
fukuroihamamatsu0009.jpgfukuroihamamatsu0010.jpgfukuroihamamatsu0011.jpg


地図には載ってないけれど公園らしきものがちらほら。本陣跡かな。
fukuroihamamatsu0012.jpgfukuroihamamatsu0013.jpgfukuroihamamatsu0014.jpg
fukuroihamamatsu0015.jpgfukuroihamamatsu0016.jpgfukuroihamamatsu0017.jpg

宿場公園の十字路から253号に。袋井宿は東海道の真ん中なのか。
fukuroihamamatsu0018.jpgfukuroihamamatsu0019.jpgfukuroihamamatsu0020.jpg
fukuroihamamatsu0021.jpgfukuroihamamatsu0022.jpgfukuroihamamatsu0023.jpg
fukuroihamamatsu0024.jpg


沖之川に架かる御幸橋を渡る。
fukuroihamamatsu0025.jpgfukuroihamamatsu0026.jpgfukuroihamamatsu0027.jpg
なんだか変な弥二北(・∀・)
fukuroihamamatsu0028.jpgfukuroihamamatsu0029.jpgfukuroihamamatsu0030.jpg

旧澤野医院。にわとりΣ(゚∀゚;)
fukuroihamamatsu0031.jpgfukuroihamamatsu0032.jpgfukuroihamamatsu0033.jpg


五叉路から413号へ。
松橋川にかかる松橋を渡り右の道へ。ここは橋が川の名前になってるかな?
普通とは逆だな。
fukuroihamamatsu0034.jpgfukuroihamamatsu0035.jpgfukuroihamamatsu0036.jpg

バス来ないんだなぁ
fukuroihamamatsu0037.jpg


木原一里塚
fukuroihamamatsu0038.jpgfukuroihamamatsu0039.jpgfukuroihamamatsu0040.jpg

許弥神社?木原畷?
fukuroihamamatsu0041.jpgfukuroihamamatsu0042.jpg
fukuroihamamatsu0043.jpgfukuroihamamatsu0044.jpgfukuroihamamatsu0045.jpg

古戦場 木原畷
元亀三(一五七二)年、鷲巣の久野城を攻めた武田信玄は、ここ木原に陣をはり、浜松城を守る徳川家康の偵察隊と衝突しました。この戦いが世にいう木原畷の戦いです。
 六年たった天正六年八月、高天神城(大東町)から徳川軍の様子を探りにきた武田の家臣笹田源吾はこの地で村人達に討ちとられてしまいました。木原大念仏(市指定無形民俗文化財)は笹田源吾を供養するため始まったと伝えられています。
 平成十四年五月
   袋井市教育委員会

市指定無形民俗文化財 木原大念仏
1578年(天正6)年の夏、高天神城(大東町)から徳川家康軍のようすを探りにきた武田勝頼の家臣、笹田源吾は、木原村で討ち取られてしまいました。その後、村には疫病がはやり、源吾の霊のたたりではないかといわれるようになりました。村人は、笹田源吾の墓をたて、その前で行った供養祭が木原大念仏の始まりと伝えられています。 毎年、8月13・14日の2日間、新盆の家をまわり行われます。

元は鎮魂の行事だったのか。


すぐにまた413号に合流。磐田市ヽ( ・∀・)ノ
fukuroihamamatsu0046.jpgfukuroihamamatsu0047.jpg

蟹田川にかかる西木橋?を渡る。
fukuroihamamatsu0048.jpgfukuroihamamatsu0049.jpg

続いて太田川に架かる三ヶ野橋を渡る。
この辺りから見付宿側
fukuroihamamatsu0050.jpgfukuroihamamatsu0051.jpg

この辺りは歯が痛かったり、それを抑えようと飲んだお酒が残ってたりで
歩いた時の記憶は余り残ってない(´・ω・`)

汗の常識・非常識 / 小川 徳雄

汗をかくことによる体温調節の重要性、アポクリン腺とエクリン腺とアポエクリン腺、
精神性発汗と温熱性発汗と味覚性発汗、汗腺の仕組み、汗の成分、
汗をかけない動物が体温調節の為に行う「パンティング」と「唾液塗布」、汗対策
などについて書かれた本です。

専門的すぎるのか、こちらの理解力が足らないのか、今ひとつわかりにくかったです。
事象の羅列や不明なことに言及している部分が多く、ちょっと読みにくい感じでしたが、
全体的にはためになる本でした。
 

赤鼻のセンセイ 第4-5話

赤鼻のセンセイ 4話を観た。
タナッチ主役回。相変わらずの参太朗の空気の読めなさが炸裂(w
参太朗と七瀬の会話が噛み合わなくて、七瀬が諦めるシーンと
参太朗がタナッチに勝負を挑んでるシーンがなんとなくよかった。

美味しいところはシルクちゃんが回収。参太朗を認めたわけでもないが
ちょっとずつシルクちゃんと七瀬に変化が現れてきた回だったような。
なんだかんだでクーラー代払ってる院長はいい人だ(・∀・)


赤鼻のセンセイ 5話も観た。
ワダッチ回。冒頭のヤエッチとの喧嘩はいきなりすぎて、なんか雑。
まあでもしょうがないか。漫才で尺が足らないし。
今回は参太朗は余りうざくなかった所為か、実況では比較的高評価だった。
個人的には参太朗のうざさはこのドラマのアクであり肝でもあると思うので、
少々物足りなかった(w
優しい嘘をつくヤエッチ、真実を告げるシルクちゃん、どちらも間違ってる
わけではないんだろう。
カプセルの量がちょっと多すぎて冗長だと思った(w


怨み屋本舗REBOOTも観た。
工エエェェ(´д`)ェェエエ工 あのネエチャン、怨み屋の仲間かよΣ(゚∀゚;)
てっきり過去のターゲットの復讐だと思ったのに…
ちょうど飯を食べていた時にグロシーンがヽ(`Д´)ノ
興津の最後はあれでいいと思うが、結局、久里浜さんのやられ損だったなぁ(´・ω・`)


ブザービートも観た
ガンジャと溝端のサブパートと黒相武だけが楽しい(w
やっぱりなんだかんだ言ってガンジャのシーンは安心して観てられるな。
ラブシャのメイはキャラがいまいちだったけど、こっちのは陽気でいい。
黒相武は結構濃厚なキスシーンしてるけど、事務所はよくOKしたなぁと思う。


9係は相変わらずの路線でいい(w
なんかアドリブが増えてるような気がする。


オルトロスの犬も観た。
けどあんまり記憶にない。まあでもとりあえず来週も観ようかな。


華麗なるスパイは途中で脱落した_| ̄|○
ただでさえつまらないのに、それに加えて韓国語なぞ聞きたくもないし(´・ω・`)
鬼太郎のぬりかべが強かった。ほしのあきの化け狸がおっぱおだった(*´・ω・)
鬼太郎の方も安易な人間批判の内容で本筋はいまいちだったが、華麗なるスパイを
観続けるよりははるかにマシだった(w


ダンディダディは録ったけどまだ観てない…夏バテが_| ̄|○