『メタルギアソリッド2』をやった

シャドー・モセス島事件から2年後。シャドー・モセス島事件を生き延びたリボルバー・オセロットはメタルギアの技術情報を闇市場へ流し、世界中でメタルギアの亜種が誕生していた。反メタルギア財団「フィランソロピー」のエージェントとしてメタルギアの破壊活動を続けていたソリッド・スネークは、アメリカ海兵隊が開発した新型メタルギア、RAYが演習のために極秘裏に輸送されるという情報を入手し、その調査のため、アシスタントのオタコンと通信をしつつ、輸送用の偽装タンカーに単身潜入を開始する。
メタルギアソリッド2

これも108円くらいで買ったような。
結論から言うとゲームとしてはまあまあ楽しめた(・∀・)
ただ、前作ほどの満足感はないかなぁ…

ネタバレを含むヽ(`Д´)ノ
ストーリー

ストーリーというかテーマは微妙。
発売当時(2001年11月)だったら、ある種の先見性等があったのかなぁ…?
つーか、ムービーが糞長かったり、ローズマリーとかがうざかったりで話半分も聞いてなかったので、理解出来てないだけかも(ノ∀`)

ハルとエマのストーリーもどうなんだろうなと思ったりw

全体的な構成については、「実は…」的入れ子の繰り返しがしつこくて、微妙に感じてしまったな(´・ω・`)ナルトジャアルマイシ…

最後の方の大佐からの通信は怖かったw
ゲームを長くやりすぎたから『マザー』みたいにたしなめられているのかと思いきやw

最後の方のフォーチュンの奇跡とかオセロットがリキッドに乗っ取られるのもどうもなぁ…
ヴァンプの能力も……
よくよく思い返せば、ケチつけたいところは結構あるなw

最初、サイボーグ忍者の中身がハルかと思い、その次にスネークかと思い、最後にメリルかと思っていた(ノ∀`)
つーか、メリルはどうした…(´・ω・`)

ゲームの難度

NOMAL(海外版で言うとEASY)を選択したせいか、それほど難しくなかった。
今回はスタングレネードを使ったりしたからか、結構すぐに終わった感じ。
あまりのスムーズさに「これ雷電編が終わったら、シェル2のスネーク編が出現するのかな、めんどうくさいな(´・ω・`)」と思っていたが、そんなものはなかったw

嫌々ながらに(?)プレイしている俺氏には短い方が有り難かったが、発売当時にフルプライスで買った人には物足りないボリュームだったんじゃないのだろうかと思った。

ホールドアップは全然使わなかったのでドッグタグは拾ったものだけ(ノ∀`)
敵を盾にするのはやらなかったな。
引きずりもファットマンくらい?

今回も監視カメラを壊さずに進んでしまった…
無線機壊しもしてないな。

ボス戦はオルガ、ファットマン、ハリアー、ヴァンプ、メタルギア、ソリダスくらい?
ゴルルコビッチ部隊やフォーチュンを入れてる攻略ページはあるけど、前者も後者も通常のミッションバトル(?)とイベントバトルのような感じが強かった。

サプレッサーって取り付けたどころか手に入れた記憶がない。
スタングレネードとチャフグレネードはよく使ったけど、ノーマルのグレネードは全く使わなかった。

C4やクレイモアも使わなかったな。
ボディアーマーも入手してない…

RGB6はヴァンプ戦で使ったけど、クレイモアやC4を使ったもっと簡単な倒し方があったのか(´・ω・`)ソモソモソンナニクロウハシナカッタガ

メタルギアRAY戦ではチャフグレネードが2つしか残っていなくて絶望したが、時々発生するレーションとスティンガーの弾を拾ってひたすら粘って戦っていたら、イベントが進行した… 4~5体くらいだったか、もっとだったか忘れた(´・ω・`)ツラカッタ

ソリダスもまあ、発生するレーションを貪りつつ、何とか粘り勝ったが、エルードを利用したらもっと簡単だったのか…(´・ω・`)マア,クリアシタンデイイデス,イイデス,イ-デスハンソン


今作は称号等はコナミのWebサイトに登録してクリアコードを入力しないといけないらしいが、今はもうサービスが終了してるらしい(ノ∀`)

今回もセーブしまくり。今作の基準だと”CAT”になるのかな?
前作に比べると大分殺さなくなったな(・∀・)
つーか、やっぱりボリュームが少ないのかな?

さて、次はMGS3か…(ヽ’ω`)
なんか初回限定盤とか言うのを110円で買って来たんだけど、これMSX版の「復刻版 METAL GEAR」の1,2が収録されているのかΣ(゚∀゚;)
取り敢えずMGS3の方からやるか…