カテゴリー: PS2

『龍が如く』をやった(1)

親友と愛する女のために親殺し(組長殺し)の罪をかぶり(すなわち冤罪で)、懲役10年の刑を終えて神室町に戻ってきた主人公「桐生一馬」は母を捜す少女と出会う。その少女「遥」は、かつて桐生が所属していた関東最大の広域暴力団「東城会」から盗み出された、100億円の鍵を握るといわれ、様々なヤクザ勢力に狙われていた。遥を守るために戦う桐生は、戦いの中で「人として生きることの意味」を見出すこととなる。
龍が如く

1と2を続けてやってしまったので、『龍が如く』単体の評価の記憶は若干忘却及び2と混濁してしまっているが、根本的に
微妙だった(ノ∀`)

それなりには楽しんだけど、俺氏には合わんかったねぇ…(´・ω・`)

この作品は【若ゲのいたり:『龍が如く』】にあるように、プロデューサーの名越稔洋が強い意志を持って、裏社会ネタやら赤い血が出る暴力表現を含むゲームとしてこの世に生み出したモノだが、俺氏、その2つに何の価値も見出していないというか興味がなかった(ノ∀`)

そういう俺氏の嗜好を踏まえずに、有名なゲームだからと言って手を出すべきではなかったなと今は反省している(´・ω・`)ムチャクチャシテヤッタ


加えて言うとMGSシリーズという、「なんだこのプロ職人達によって作り込まれたゲームは( ;・´ω・`)ゴクリッ」と驚愕に値するゲームを1~3までクリアした後で『龍が如く』シリーズをやってしまったが故に、「なんだこの~ツクールみたいなので作った同人ゲームは…(ヽ’ω`)」という感覚に陥ってしまった…

だって、「あっち行け言われて行って、こっち行け言われて行って、戦闘が発生したら適当にボタン押して」みたいな奥行きのない単調なゲームだったから…
サブイベントとかも結局微妙な戦闘を繰り返すか、お使いを繰り返すのが基本だったし。

まあ、普通のファンタジーRPGもそんなもんだと言えばそうなんだけど、それらに比べて没入感が足らなかったり、現実に近づかせたが為に浮き上がる作り物感を回避出来てないことが、このゲームを質の悪い糊でゴロゴロとした個体感の残る各パーツを適当に貼り合わせただけに思わせた気がする。

ストーリーも若干微妙なところはあったけれども、2に比べたらマシかなぁ…?

でもまあ、なんだかんだでそれなりに売れてて続編やらリメイクが出続けてることを考えると、他の皆はこんな感じのゲームが好きなんかねぇ(´・ω・`)?

以降、攻略日記というかメモ書き。
相変わらずの誤字脱字勘違い早とちりがあるがキニシナイ( ゚ 3゚)♪~


第1章 親殺しの宿命

伝説の極道・桐生一馬と少女の物語(´・ω・`)?

1995年って何年だよヽ(`Д´)ノ
親分殺してyumiと刻印された指輪を拾う?

初ミッションが金の取り立て…2億で取り半で1億もらえるんか(・∀・)
弟分は田中シンジ…φ(・ω・` )メモメモ…

東城会直系 堂島組に所属してるのか

ピースファイナンスの社長・平田と戦闘。
チュートリアルか。
うーん、このゲーム、ちょっと暴力表現が激しいかもしれんな(´・ω・`)

天下一通りのセレナで錦の叔父貴と会う…φ(・ω・` )メモメモ…
シンジが後で1億運んでおくとか言うけど持ち逃げしないよね?

セレナに行く途中でヤクザをぶつかり、戦闘。
雑魚だった(・∀・)

真島吾朗とか言うなんか下衆なやつが出て来た。真島組とはどうせ後で戦うんだろうな。

麗奈というのがママか。由美は恋人ってわけではないのか? まあでもあのオープニングの指輪の刻印……犠牲者になるのか…それでクズの堂島組長を殺したりすんのか(´・ω・`)?

錦山彰…桐生と同列か。妹が来月手術…これの絡みで敵に回るのかな(´・ω・`) ←疑り深い。

風間組事務所へ…って激近やんけ
行こうと思ったら田村とかいうのが話しかけて来て、青木という人間を
紹介してきた。雑誌の駆け出し記者…「SPA!」?

田村は情報屋かな?

電話があるところがセーブポイントなのか。
風間新太郎と柏木修…
ああ、組長の声、やっぱり渡哲也か。

あら、早速堂島組長が由美をさらったって…
由美って錦山の彼女?
ん、三人ともヒマワリ出身?


堂島組事務所へ。

田村と青木が話しかけて来たが、適当に流し先に進む。
事務所に行く前にセーブしようと思ったら、なんか話しかけて来るやつが。
って平田かw
リベンジマッチ。まあ特に問題もなく。

今の新宿歌舞伎町がどうなってるか知らないけど、セーブポイントである公衆電話は減っているのではなかろうか。ということは最新版の『龍が如く』はセーブしづらい仕様か、或いはスマホでいつでもセーブ出来るぬるぬる仕様のどちらかだな(´・ω・`) ←※ここは架空の街、神室町でした(・∀・)

おや? 錦山が既に組長を…?
そう来ましたか…罪をひっかぶりますか……

これが罠だったとかじゃないよね(´・ω・`) ←本当に疑り深い

刑事 伊達真。鋭いな、伊達。

囚人番号1240…
あら、破門状……

由美が記憶喪失で行方不明…?
もしかして100億の少女って、堂島の種で由美の子とか?

囚人番号1356達とのバトル。
あれ、これ1356を倒しちゃうと終わっちゃうのか。

東城会の世良会長が全ての糸を引いてるのか(´・ω・`)?


第2章 空白の十年

2005年って何年だよヽ(`Д´)ノ
取り敢えずは出所したのか。
ああ、仮釈放か。

嶋野太? 蛸入道っぽい。
世良勝会長…

って錦山組組長…( ;・´ω・`)ゴクリッ
やっぱり騙されていたのか…?

関西の近江連合の寺田からの情報で100億が消えた…?
世良はそれほど東城会を掌握してないのか?

スターダストという店の一輝というマスターに会いに行けと。
って、ゲームの舞台、歌舞伎町じゃなくて神室町なのか……( ;・´ω・`)ゴクリッ

田村を探すのか…
セレナに入れない(´;ω;`)

ぽっぽに入店。
sabra 後藤ゆきこ…
この頃は色んなところと提携(?)してたのか、Sabra。
確かMGSシリーズでもちょっと関係があったような。

3万円も持ってる。10年間の刑務所内労働の賃金か。

街のチンピラ 阿部とバトル

牛丼屋やパチスロに入るも特にすることなく。

詐欺女とごつい男に絡まれてバトルに(´・ω・`)メドイ
勝ったら2万(σ・∀・)σゲッツ!!
経験値200も(σ・∀・)σゲッツ!!

クラブSEGAは何するとこなんだ?
あとでプリクラ撮るのか?

1000円を払って話を聞く。
東城会の幹部が殺された…?

赤羽の組のヤクザがキリュウを探してる?

古牧の弟子の大木? 戦闘のチュートリアルキャラか。

青木が居った。田村は既に死んでいるのか。
スターダストってホストクラブなのか(´・ω・`)ツマラン


スターダストへ行ったら、話の通じないホスト・ユウヤとバトル
勝ったら一輝が出て来た。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工
世良会長が殺された?
黒幕じゃないのかよ…

なるほど、風間組を割ったのは錦山なんだなって、なんかヤクザが来た。
嶋野組か。

嶋野組のやつ、若干、ひがしのっぽい
嶋野組若衆とバトル

シンジ…ってあのシンジか(´・ω・`)

やっぱり錦山か。シンジも錦山組なのかよ…
ああ、風間組組長の指示でか。

ジェラート屋や牛丼屋で飯を食べる。
経験値が入るんだな…

ぽっぽで適当に色々と買う。

クラブSEGAはUFOキャッチャーが出来るのか。
プリクラは少女で出会ってから、イベントがあんのかな?

『ICO』をやった

生まれつき角を持つ少年、イコは、村のならわしに従い、生贄として岸壁に囲まれた島にそびえ立つ無人の古城「霧の城」へと幽閉される。しかし偶然にも彼を閉じ込めていた棺のようなカプセルが壊れたことにより、自由に城の中を歩けるようになった彼は、城の北側にある塔の檻に閉じ込められていた言葉の通じない少女、ヨルダと出会う。

ヨルダは城内を跳梁跋扈する黒い影のような化け物たちに狙われており、彼女を放っては置けないと感じたイコは、彼女の手を引き、城の南側にある城門からの脱出を試みる。
ICO

まあまあ面白かったかな(・∀・)

コンセプトというか雰囲気は良かったとは思うけど、PS2のビデオ出力でやっていたのであんまり綺麗な映像でプレイが出来なかったからか、

あくまでプレイヤー自身がヒーローとなり、美しく作り込まれた世界の内側にいることを実感できるような方向での娯楽性

と言ったものはそんなには感じられなかった。


プレイ開始時から序盤くらいまではワクワク感はあったが、あまりゲームとしての広がりがないことと視認性の悪さから、途中から若干飽き気味になってしまった(ノ∀`)
やっててつまらないってことはなかったけども。

でも多分、二度とやらないと思う(´・ω・`)

なぜならば…
 
 
 
 
 
 
俺氏は高所恐怖症気味だから…(´;ω;`)

もう、落っこちそうになったり、ジャンプして来たヨルダが落っこちそうになるのを見て、ドキドキしながらプレイするのが嫌なんやヽ(`Д´)ノ

鎖ジャンプ絡みで詰まって何度もやり直した給水塔のパートでは嫌な汗をかきまくり、コントローラーも嫌な汗によってベトベトになった…(ヽ’ω`)

世界設定とか雰囲気とかはよく出来ているとは思うんだけども、このゲームは高所恐怖症気味な人には決してお薦めしない…


ネタバレを含むヽ(`Д´)ノ
詰まってぐぐったところ
ピストンジャンプだけはわからんかったわ(ノ∀`)

上に掴まるところが有って、ピストンの上でジャンプするのかとまでは思ったが、タイミングが合わずに詰まった(ノ∀`)

あともう一回ぐぐったが、それはパズル部分そのものじゃなくて鎖ジャンプの方法。
途中まではほぼ△ボタンの背面ジャンプ(?)でクリア出来ていたが、給水塔のところで前面ジャンプの方法が分からず落下し続けて。

それまでに何回か意図せずに前面ジャンプはしていたが、どういう操作で出来ていたかはわからなかった(ノ∀`)

一応、鎖が行きたい方向に曲がっている(?)時に△ボタンを押せば良いようであったが、ページによってはXボタン、△ボタン+[方向]のように書かれていたりしていたw

Xと△は同じ挙動になるってことで、[方向]に関してはAボタンで鎖を揺らす時に必要がないのについつい押していたことから来た勘違い?
それともPS3版とかだと違う操作体系なのだろうか? クリアした今となってはどうでも良いと言えばどうでもいいがw

ストーリー
最初から最後までプレイヤーに詳しい情報がほとんどもたらされないゲームだったので、クリア後にぐぐって詳しい設定やストーリーの解説を読むことを楽しみにしてプレイしていたのだが、

本作ではゲームデザインを優先させ、その内容にストーリーをすり合わせるという形で制作が進められた。例えば主人公の頭にある角は本作のストーリーにおいて重要な要素を占めており、後には本作と『ワンダと巨像』との繋がりを示唆する記号となるが、開発当初は単に視認性を向上させるための目印としてつけられたものであった。海に囲まれ霧で覆われた城という舞台もゲーム機の処理能力の不足を補うために設定されたもので、遠景を細部まで表示しなくとも雰囲気が出せる手法として用いられた。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

これ大して深くまでストーリーが練り込まれてないのか…( ;・´ω・`)ゴクリッ

霧の城と角の生えた少年の生贄の関連とか光の剣とかラストのヨルダの黒くなくなった理由とかが明かされると思って、給水塔のところとか頑張ってやってたのにヽ(`Д´)ノ


取り敢えず、角の生える話は生贄として選ばれたという霧の城の女王の力として、問題は女王は封印されていたものなのかどうか、精神体なのか特別な種族なのかがよくわからない(´・ω・`)

ゲームシステム的に必須であったあの彫像の門がなんなのってのが一番の難題。まあゲームデザインの要求と言われてしまえばそれまでなんだけど。

何が問題なのかというと、あの彫像の門が光の剣のみでしか開かないのであれば、女王は霧の城周辺までにしか出てこれない、封印された存在だなって思えるのだけれども、”愛娘”であり、”魂の器”であるヨルダが開けちゃうとなると話がこんがらがってくる(´・ω・`) 

女王とヨルダが特殊な種族で血縁があれば、ヨルダにある能力が女王にないのは謎。女王も同じ能力を持っているとしたら、影を統べる者なのに光属性の能力を持っているのは謎だし、加えていえば霧の城に縛られ続ける理由が希薄になるし。最後、光の剣で止めを刺されるしなぁ…

父親が光属性だったのであれば、まあわからんこともないけども、なんか単性生殖というか1人で娘を生み出してそうな雰囲気だったし。

ヨルダがただの”魂の器”であるならば、”愛娘”とは言わないし、最後に「お前、この城の外だと生きてけへんで(・∀・)」みたいなことも言ったりはしないだろう…

と、考えた場合に女王はやっぱり封印とか制限された荒ぶる神的なような気がしないでもない。
何らかの罪を犯してより上位の神に罰せられたとか?


最後の一つ前の戦いは、かつて生贄として捧げられて来た角の生えた子供達の成れの果てだと思うから、光の剣で倒されることによって成仏したというか女王の呪いというか使役から解放されたのかなぁ?

だから最後女王が倒れて完全に支配から解放されて、ヨルダを目覚めさせ、イコを脱出させた…?

でもこの説だと、なんで一緒にヨルダを脱出させずに後から脱出させたのかって問題が残るw


ちょろっとイコのストーリー考察みたいなのをぐぐって幾つか読んで、あるページで( ゚Д゚)ハッとした。

54人の生贄の魂を使って、クイーンの「城の主」としての能力や女王の座はヨルダに受け継がれるはずだった。
ICOのエンディングなどについて(ネタバレ注意)

あ、そういうことかぁ(・∀・)

俺氏は何故か全然違う風に考えてた(ノ∀`)
大昔にイコの村の住民が神に背く大罪でも犯し、その罰として女王に仕え、生贄を出し続けて、最後の生贄が来て許された、つまりは贖罪の壺に後悔の涙が満たされて許された的感じでイコの壺が振動で落ちて割れたのかと(ノ∀`)

代替わりの為の生贄だとしたら、確かに話としてはすっきりする。


でもやっぱり、光の剣と女王の存在についてはすっきりしないな(´・ω・`)
まあ、そこまで深く作り込まれたものじゃないだろうから、この辺で考えるのをやめよう(・∀・)カーズ


結局、十数時間くらいかかったような…
まあ、プレイ状態のまま、違うことをしていて放置とかもあったので、もう少し短いかな?
なんやかんやで楽しんだ方だと思うので、良しとする(・∀・)デモモウヤラナイ

『ワンダと巨像』もいずれやろうかな……でもまた高いところを移動するゲームだったら嫌だな…(ヽ’ω`)

『メタルギアソリッド3 サブシスタンス』をやった

1964年8月24日、ソビエト連邦領ツェリノヤルスク。正式な部隊編成を賭けて特殊部隊「FOX」に与えられた初の実戦任務は、ソ連の兵器開発者ソコロフの亡命の支援だった。ソコロフが開発していた新型兵器の演習中の隙を突き、「FOX」のエージェントであるネイキッド・スネークは敵地ソ連へ史上初のHALO降下を敢行する。
メタルギアソリッド3

これは税込み300円くらいだったかな(´・ω・`)
所謂エピソード0物であったが、まぁまぁ面白いストーリーだったような。

ゲームシステムとして新規導入されたスタミナやらフードやらキュアはまあどうでも良かったが、時代背景というか年代に合わせてソリトンレーダーがなかったのが辛かった…(ヽ’ω`)

一応それを代替するような装備品があったが、使い勝手が悪いのでほとんど使わなかった…正確には有効的に使えなかったw

その辺の絡みもあって、最初はNORMALで始めたものの、2度目のラスヴィエットからの脱出で山猫部隊に勝てる気がしなかったのでEASYでやり直した(ノ∀`)
(実はAK-47を取ってなかったので勝てないと思ってしまった。取ってたら、そのままNORMALで続けてたかもw)

相変わらず、ゲームで用意されているギミックに気付かなかったり、乗っからなかったりの猪突猛進プレイに終始してしまい、正直、ゲーム制作者に謝りたい気持ちでいっぱいである(´・ω・`)ゴメンネ

ケロタンなんて2つくらいしか気づかんかったわ(ノ∀`)


ネタバレを含むヽ(`Д´)ノ
ストーリー

クリア後のムービー等を観たり、攻略情報、Wikipediaの項目を読んだ後の感想など。

  • ビッグボスって今作のネイキッド・スネークがなるのか Σ(゚∀゚;)
  • エヴァって中国共産党のスパイアルか ヽ(#`ハ´)ノ
  • オセロットがザ・ボスとザ・ソローの子供だなんて Σ(゚∀゚;)
  • つーか、お前がADAMかよ ヽ(`Д´)ノ
  • つーか、なんで俺氏、本名を聞いても気づかんかったんや ヽ(`Д´)ノ
  • ザ・ボスもなんか目的があるんだろうなぁと思ってはいたけど、ヴォルキンの核弾頭発射の為に国家に殉ずることになったとは…(´・ω・`)
  • パルメディックもそうだけど、シギントってあんまり活躍しなかったよねって、お前が後のあいつかよ ヽ(`Д´)ノ
  • 前作のオルガとザ・ボスが重なるなぁ… でもなんでソ連側の「賢者達」に連れ去られたオセロットがアメリカ側についてるんだろう(´・ω・`)?
  • こんなことがあったら…ビッグボスが後に反旗を翻してもしょうがないよね(´・ω・`)と思ったり。
ゲームの難度

途中からステルスゲームではなく、敵をガンガン殺して行くランボーが主人公のようなゲームプレイをしてしまった(ノ∀`)

EASYモードでやった為なのか、応援兵を何人か倒した後は敵が湧いて来ないので、グラーニニ・ゴルキー研究所やクラスノゴリエ山頂、グロズニィグラードの建物内ではパトロール兵ごと科学者やらエンジニアやらをSVDでヘッドショットしたりAK-47乱射して一掃してから探索に入ったりした(・∀・)マサニゲドウ

ハインドは一機しか配備されていないと思って、頑張って固定銃座で撃ち落としたが、すぐに復活してきた(ノ∀`)

今回もアイテムの未入手が多くて、ザ・ボス戦で苦労することになった…_| ̄|○
具体的にはスノー迷彩とタバコ型麻酔ガス銃、麻酔ハンカチ。RPG-7も取り損ねていたけれども、終盤で自動追加されてた。

オセロットとザ・ペインは普通に戦って勝ったかな?
時間はかかったけども。

ザ・フィアーは赤外線ゴーグルを使って比較的簡単に倒せた。

ジ・エンドは結構時間がかかったわ(´・ω・`)
途中から赤外線ゴーグルで足跡を追うようにして、何とか勝ったわ。
(マップで居場所を赤くするコナミコマンドなんてあったんか…)

ザ・ソローは少佐に教えてもらうまでわからんかったw
つーか存在すら忘れていたわ、アレw

ザ・フューリーも特には。ちょっと遠くからSVDで狙撃して、迫って来たら逃げたりAK-47で倒したんだっけかな?

ヴォルキンは何度かやられたけど、オセロットに文句を言ってる時とかに攻撃するようにしたら何とかなった…つーか必死過ぎてどう勝ったか余り記憶がない(ノ∀`)
時間制限バトルは嫌いなんだよねぇ…

シャゴホッドは撃つ場所がわからず、この時始めてぐぐったわ(ノ∀`)ケムリガデテルトコロネ…
ヴォルキン&シャゴホッドは時間がかかったけど、特に問題なく。

ザ・ボスは時間制限バトルということもあり、勝てる気が全くせず、攻略法をぐぐった(ノ∀`)
そうしたら色んな攻略法があった。
ただ前述の通り、スノー迷彩も麻酔タバコも麻酔ハンカチもなかったのでMK22に頼るしかなかったw

ザ・ボスのパトリオット攻撃を避けつつ近づいて行って、ボスのサイドとかからパンチ攻撃をしてダウンさせた時、或いはCQC返しが上手く行った時にMk22を撃つという流れを繰り返してなんとかスタミナキル出来た(・∀・)

その後のあれは左を選んでしまった(ノ∀`)

そう言えばタクティカルリロードとかもやんなかったな…(´・ω・`)


殺戮上等の猪突猛進プレイをした結果、称号はクロコダイルになってしまった(ノ∀`)ピンクノオッサンハクロコダイン

まあしかし、このシリーズを1~3までやって思ったけど、
よく作ってあるゲームだな(・∀・)

色んな武器による攻撃法や使い方があったり、それに依ってボス攻略法が複数あったり。
こんなにもガッツリと作ってあるゲームシリーズも結構珍しいんじゃないかなぁ?

まあ、俺氏の猪突猛進プレイの前には何の意味も成さなかったけどね(´・ω・`)ホントゴメンネ

『メタルギアソリッド2』をやった

シャドー・モセス島事件から2年後。シャドー・モセス島事件を生き延びたリボルバー・オセロットはメタルギアの技術情報を闇市場へ流し、世界中でメタルギアの亜種が誕生していた。反メタルギア財団「フィランソロピー」のエージェントとしてメタルギアの破壊活動を続けていたソリッド・スネークは、アメリカ海兵隊が開発した新型メタルギア、RAYが演習のために極秘裏に輸送されるという情報を入手し、その調査のため、アシスタントのオタコンと通信をしつつ、輸送用の偽装タンカーに単身潜入を開始する。
メタルギアソリッド2

これも108円くらいで買ったような。
結論から言うとゲームとしてはまあまあ楽しめた(・∀・)
ただ、前作ほどの満足感はないかなぁ…

ネタバレを含むヽ(`Д´)ノ
ストーリー

ストーリーというかテーマは微妙。
発売当時(2001年11月)だったら、ある種の先見性等があったのかなぁ…?
つーか、ムービーが糞長かったり、ローズマリーとかがうざかったりで話半分も聞いてなかったので、理解出来てないだけかも(ノ∀`)

ハルとエマのストーリーもどうなんだろうなと思ったりw

全体的な構成については、「実は…」的入れ子の繰り返しがしつこくて、微妙に感じてしまったな(´・ω・`)ナルトジャアルマイシ…

最後の方の大佐からの通信は怖かったw
ゲームを長くやりすぎたから『マザー』みたいにたしなめられているのかと思いきやw

最後の方のフォーチュンの奇跡とかオセロットがリキッドに乗っ取られるのもどうもなぁ…
ヴァンプの能力も……
よくよく思い返せば、ケチつけたいところは結構あるなw

最初、サイボーグ忍者の中身がハルかと思い、その次にスネークかと思い、最後にメリルかと思っていた(ノ∀`)
つーか、メリルはどうした…(´・ω・`)

ゲームの難度

NOMAL(海外版で言うとEASY)を選択したせいか、それほど難しくなかった。
今回はスタングレネードを使ったりしたからか、結構すぐに終わった感じ。
あまりのスムーズさに「これ雷電編が終わったら、シェル2のスネーク編が出現するのかな、めんどうくさいな(´・ω・`)」と思っていたが、そんなものはなかったw

嫌々ながらに(?)プレイしている俺氏には短い方が有り難かったが、発売当時にフルプライスで買った人には物足りないボリュームだったんじゃないのだろうかと思った。

ホールドアップは全然使わなかったのでドッグタグは拾ったものだけ(ノ∀`)
敵を盾にするのはやらなかったな。
引きずりもファットマンくらい?

今回も監視カメラを壊さずに進んでしまった…
無線機壊しもしてないな。

ボス戦はオルガ、ファットマン、ハリアー、ヴァンプ、メタルギア、ソリダスくらい?
ゴルルコビッチ部隊やフォーチュンを入れてる攻略ページはあるけど、前者も後者も通常のミッションバトル(?)とイベントバトルのような感じが強かった。

サプレッサーって取り付けたどころか手に入れた記憶がない。
スタングレネードとチャフグレネードはよく使ったけど、ノーマルのグレネードは全く使わなかった。

C4やクレイモアも使わなかったな。
ボディアーマーも入手してない…

RGB6はヴァンプ戦で使ったけど、クレイモアやC4を使ったもっと簡単な倒し方があったのか(´・ω・`)ソモソモソンナニクロウハシナカッタガ

メタルギアRAY戦ではチャフグレネードが2つしか残っていなくて絶望したが、時々発生するレーションとスティンガーの弾を拾ってひたすら粘って戦っていたら、イベントが進行した… 4~5体くらいだったか、もっとだったか忘れた(´・ω・`)ツラカッタ

ソリダスもまあ、発生するレーションを貪りつつ、何とか粘り勝ったが、エルードを利用したらもっと簡単だったのか…(´・ω・`)マア,クリアシタンデイイデス,イイデス,イ-デスハンソン


今作は称号等はコナミのWebサイトに登録してクリアコードを入力しないといけないらしいが、今はもうサービスが終了してるらしい(ノ∀`)

今回もセーブしまくり。今作の基準だと”CAT”になるのかな?
前作に比べると大分殺さなくなったな(・∀・)
つーか、やっぱりボリュームが少ないのかな?

さて、次はMGS3か…(ヽ’ω`)
なんか初回限定盤とか言うのを110円で買って来たんだけど、これMSX版の「復刻版 METAL GEAR」の1,2が収録されているのかΣ(゚∀゚;)
取り敢えずMGS3の方からやるか…