『駅 STATION』を観た


駅 STATION

北海道警察本部捜査第一課の三上英次巡査部長(高倉健)は、オリンピック出場経験のある射撃選手でもある。刑事としては拳銃操法を見込まれて危険な現場に投入されることが多く、射撃選手としてはオリンピックのために、先輩・相馬(大滝秀治)の射殺事件の捜査から外されるなど、刑事と射撃選手の二足のわらじを履く警察官人生は苦悩が多かった。

「ぽっぽや」とかいう駅員の映画みたいな話かなぁと思って観始めたら全然違った(ノ∀`)
始まってちょっとしたら人が射殺されたw 
そういえば高倉健の出る映画は結構バイオレンスなものが多いんだった。


随分と色んな人が出てるな。

男優陣は名古屋章、寺田農、田中邦衛、小松政夫、宇崎竜童、永島敏行、
小林稔侍、阿藤快等々、まあでもほとんどの人は大して本筋に関係ないか。
武田鉄矢は遊びで出してるなw

主な出演女優は4人か。いしだあゆみと古手川祐子はある種ちょい役で
準メインは烏丸せつこでメインは倍賞千恵子。
すず子(烏丸せつこ)が兄の吉松五郎(根津甚八)を隠匿するところと
桐子(倍賞千恵子)が男を隠匿する部分は全然違うと言えば違うけど
重ねてきてるのかな?五郎がすず子の為に暴れたのや円谷幸吉の遺書も、
英次が妹の為に暴れたのや英次の退職願と重ねてるのかな。
塩沢ときの女中はそういう演技指導なのかもしれないけど下手だな。

すず子が可哀想だったな(´・ω・`)
宇崎竜童のバーヤバーヤヽ(`Д´)ノ

まあでも五郎の罪は許されるもんじゃないしな。
ってああそうか、その辺が桐子とかぶるのか。

銀行強盗のお母ちゃんも一瞬可哀想に思えるけど
お前が息子を犯罪者にしてしまったのではないかと思うと
しょうがないよねって言う気持ちに落ち着いた ( ´・∀・`)


Movie Walkerのページで「小川刑事 鬼雷太」ってあるけど、竜雷太じゃないんだろうか?

ながら観だったけど、そこそこ見応えはあったので機会があったらちゃんと観てみようかな。