スマイルワールド MS-31はやめとけ…(ヽ’ω`)

一年ほど前にモバイルバッテリーが使用不能になって以来、
充電デバイスなしでやって来たのだが、外出先でのwimaxルーターと
スマホの充電の為に一月ほど前にヨドバシで購入した。
結果は
 
 
 
 
 
 
又も大失敗…_| ̄|○


今回は前回のDE-U01L-4710のパターンと違って端子が壊れた(ヽ’ω`)

ちなみにパッケージはこんな感じのやつ
ms-31-package


今回は10回くらいは使っただろうか。
前回、前々回辺りからモバイルバッテリー充電時にmicro usbを挿しても
充電が始まらず……
少し挿入ケーブルに角度をつけると充電が始まるのでそのまま放置する。

そして数日後、再び充電しようとモバイルバッテリーを持つとカラカラと変な音。
嫌な予感…( ;・´ω・`)ゴクリッ

取り敢えず何も聞かなかったことにしてmicro USBを挿そうとする。
 
 
 
 
 
 
スカッ

あれ(´・ω・`)?
何度か挿入しようとするも全く何かに当たる感触がない。

「へんだなーいやだなーこわいなー」とJ・I風に思いながら挿入口を覗く。
真っ暗…(´・ω・`)

“おまえが長く充電ポートを覗くならば、
      充電ポートもまた等しくおまえを見返すのだ。”と
よく言われるが、ずっと覗いても中からは何も見返しては来なかった。
モバイルバッテリーの角度を変えると何かが動いたようなカラカラという音が…

これはまさか…( ;・´ω・`)ゴクリッ


取り敢えず保証書とレシートを探す。
でも多分、これは充電ポート部分が外れている物理破損なので、
「きっと保証外だな。」と…諦めムード……(ヽ’ω`)

つーか保証書はあったけど、レシートが見つからない…_| ̄|○ オハナシニナラナイ…

もはや無償修理は諦めたので、モバイルバッテリーの分解を試みる。
見た目的にはめ込み型に見えたので精密ドライバーのマイナスの小さいので
充電ポートとは逆の方から開ける。ちょっと筐体のゴールドが剥がれたが、
今更どうでもいい。


開けたら、こんな感じ。
バッテリー本体に粘着シートがついてるので、開ける時に抵抗が存在すると思う。
ms-31-01

問題の充電ポート部分。確かにないな(´・ω・`)
ms-31-02

ms-31-03
カラカラと音を立てていた充電ポート本体を発見。
そして驚愕するΣ(゚∀゚;)

これ半田付けじゃなくて接着剤だけでくっつけてるのか、
外側だけ半田付けしてそれに接着剤を追加してるのか、
他の箇所にも半田付けしてるけど、それが甘いのか?
ms-31-04

ms-31-05

いずれにしても耐久性が低すぎるw

たまたま特に駄目な個体を引き当ててしまったのかもしれないが
根本的に充電ポートが弱すぎるので、MS-31はお薦め出来ない。
もう既に購入済みで今の所は問題がないユーザーに対しても
「充電ポートが脆いから気をつけてヽ(`Д´)ノ」
と警鐘を鳴らしたい。

他のモバイルバッテリーとかはどうなっているのだろうか?
同じように充電ポート(micro usbポート)はこんな脆い作りなのだろうか?


電機系に強い人なら簡単に修理出来そうな気はするが、
その系統のスキルはないんだよねぇ…( ´・ω・) ハンダゴテスラナイ

まあ、また望まずして人柱になったな…(ヽ’ω`)