カテゴリー: 電子書籍

無料配信漫画等々をいろいろ読んだ(・∀・)-52

町内マスク戦争 【単話売】 (OHZORA ご近所の悪いうわさ) 永矢洋子

新型インフルエンザの発生で、巷の薬局からマスクが消えた。でも私の息子はハウスダストアレルギーでマスクは欠かせない。販売情報を聞いて行ってみたらなんと10枚5000円!?

コロナ禍でマスクが市場から消えた頃にたまたま見掛けたので買ったw
この話自体はインフルエンザの話で、展開も在り来たりと言えば在り来たりだが、それなりに楽しめた(・∀・)

誰かに発見されて少しくらいバズるかと思ったが、そんなこともなく、現実が追いついてしまったな(ノ∀`)

まあ勧善懲悪展開でしたわ(・∀・)


村祀り 1巻 (芳文社コミックス) 山口譲司 木口銀 1-3巻

“蛇の村に蛇の眼あり”流浪の学者、三神が異国のブローカーと訪れたのは蛇神を信仰する「忍冬村」。陸の孤島で一週間を過ごすことになった彼らは、世にもおぞましいものを目にする…。『江戸川乱歩異人館』の山口譲司が贈る日本幽村奇譚!!

77円セールの時に買った。
適度にエロ、適度に民俗学系というかオカルト系というか伝承系?

エロにせよ、伝承等の内容にせよ、それらそれぞれを強く求める人には物足りないかもしれないけど、なんとなーくな感じで読み進めるには丁度良い塩梅かな?

単話以外に三神が追い続ける”まくろさま”という軸があるところはいいねぇ(・∀・)


ウィッチクラフトワークス 水薙竜 1-3巻

「多華宮(たかみや)君は私のお姫様だから」同級生(クラスメイト)の火々里(かがり)さんは僕を護る最強の護衛者(ガーディアン)だった!--さえない学園生活を送る高校生、多華宮仄(ほのか)。彼を襲う、謎の襲撃者達が現れる。襲撃にただただ戸惑う彼を助けたのは、爆炎を操る魔女。その魔女の正体は、多華宮君の同級生、火々里綾火(あやか)だった!多華宮君と火々里さんの爆炎スクールライフが今、始まる!

絵柄が独特で、男の子がヒロイン的な物語(・∀・)
と言うほど多華宮がナヨナヨしてたり、中性的なキャラと言うわけでもなく。
まあまあ面白かったかな?
まだまだ連載は続いてる模様。

うちにも早く白馬に乗った王女さまが来ないかなぁ(´・ω・`)マチクタビレタ


はぐれアイドル地獄変 2 高遠るい 1-2巻

一肌脱ぎます、戦います!! 芸能界の生き残りを賭けて戦うセクシーアイドル伝説、ここに開幕!! 己の肉体を武器に、沖縄少女はどこまでセクシーバイオレンスになれるのか!?笑いあり、お下品満載で贈る超問題作!!

エッチな格闘コメディ…アイドルコメディ…(・∀・)?
ライトなエロコメディかと思いきや、二巻とかはそれなりにハードだった(ノ∀`)
amazonへのアフィリエイトリンクを作る際に何故か1巻が出て来なくて「(´・ω・`)?」となったが、何故かアダルト指定(?)になっていた。二巻の方が際どいのに。

そういう感じなので、実写化なんてないだろうと思っていたが、
「はぐれアイドル地獄変」実写映画化!主演は“なにわのブラックダイヤモンド”橋本梨菜
とあるw

きっとかなりライトで抑えめなものにしたんだろうなぁ(・∀・)

話中にイッちゃってるトンデモAV女優・豪島セーラというのが出てくるが、そのスピンオフ作品では以下のようなことも起きてるらしいw

日本文芸社の運営するウェブコミックサイトである『ゴラクエッグ』では、2015年4月~12月にかけて同作者によるスピンオフ作品『はぐれアイドル地獄変外伝 プリンセス・セーラ』が連載されていた。現在は作者の育休に伴い休載中となっている。なお、その内の第4話ではイルカとの性行為が描かれており、獣姦が自治体の有害指定に抵触する可能性から自主規制となり単行本には収録されない欠番となっていた。2019年10月28日以降は作者のpixivにて閲覧可能になっている。

色々とおバカなので、読んでて楽しいは楽しいです(・∀・)


アイ先生はわからない(1) (少年マガジンエッジコミックス) 児玉潤 1巻

女子と会話するどころか友達さえおらず、昼はトイレでぼっち飯をキメる根暗系男子・春生。キャッキャウフフの男女交際とは程遠いはずが、学校イチの美人教師・入間アイが主催する「疑似恋愛クラブ」に強制加入させられ、彼女の言う「本物の愛」を実証する実験対象となるハメに……。あまりに理不尽、でも拒めない――こんな先生に居て欲しかったから! ドS女教師に踏まれて学ぶ青春恋愛コミュニケーション物語、開幕っ!

うーん、つまらなくはなかったけれども、あんまり絵柄が好きじゃないというか、一巻だからか絵がなんか下手な感じがする。表紙のイメージで読み始めるとアレ?って感じになるかも。

基本的に暴力と恫喝のアイ先生(´・ω・`)コワイ


歓迎たけや旅館 ありま猛

大学を出てから水商売一筋。バーのマスターとして生きてきた石根鉄也37歳は、家族のために老舗温泉旅館に再就職した!!転職初日、張り切って出勤した石根に与えられた仕事は布団敷き。「え…デスクワークじゃないのかよ…」。早くも心折れかける石根だったが……!?

あの怪作『連ちゃんパパ』の作者、ありま猛の、或る意味ありふれたハートウォーミングな旅館のお話。

マンガ図書館Zで無料で読める。全4巻。
まあまあというかぼちぼち面白いというか、まあ普通(・∀・) ←或る一定以上のクォリティは満たしてはいるものの、作品内に特筆すべき部分が見つけられない時には言葉を失う無能

「あは(・∀・)!」じゃなくて良かった。


君のいる町(1) (週刊少年マガジンコミックス) 瀬尾公治 1-3巻

初対面だけど、同居します!! ――高校進学のため、東京から一人で田舎に越してきた柚希(ゆずき)。しかし、住むのは親戚でもない桐島青大(きりしま・はると)の家! つまり居候!! 「会ったこともないヤツが、いきなり自分の家に住むなんて……」同居に納得いかない青大をよそに、初日からすっかり馴染む柚希。春から2人が通う高校には、青大の意中の人・七海(ななみ)もいるし、面倒なことにだけはなりませんように……。

おっさんであるが故に余り来なかったというか、特に何かを感じず(´・ω・`)コレガオイトイウモノカ
全27巻って結構な長さだな。
同じ作者の作品『風夏』にこの作品のキャラが出てくるとかどうとか。

もう青春物とか読んでも反応出来ないのか、単純にこの作品とは合わなかっただけか…(´・ω・`)

無料配信漫画等々をいろいろ読んだ(・∀・)-51

個人差あります(1) (モーニングコミックス) 日暮キノコ

ある日突然、平凡なサラリーマンは女になった…。磯森晶、32歳。妻・苑子と二人暮らし。わりとありふれた、冷めた夫婦生活を送っていたが、ある日、晶は女性になってしまった。それは、身体ごと性別が変わってしまう「異性化」だった。初めての化粧に初めてのブラ…そして初めての感情。戸惑う晶に妻の苑子は…。読む者の心をゆさぶる、新しい「性」の物語が開幕!!

女性の描くTSF物(´・ω・`)?
男性が描くTSF物と違ってその辺は新鮮と言えば新鮮だった。
おっぱいとか裸は出てくるけどエロ系ではないです(・∀・)ハイ、ザンネン

なんかようわからんけど、モーニングから現代ビジネスかなんかのWeb連載に移行したみたい。

最後、男性に戻るのかね(´・ω・`)?


【新装版】君と僕のホールシェア(1) (サイコミ×裏少年サンデーコミックス) 灰二

ストレスと、溜め息と、羊毛フェルト。
それが真面目で気弱な会社員・円くんのいつもの日常…だった。
ある日、壁に開いた穴から始まった激情女子・環さんとの「ホールシェア」が、幼い頃に思い描いていた「未来」の続きへと導いて――?

若干展開が雑に思えるところもあるし、キャラ設定が都合良すぎというか、なんか違和感はあるものの、悪くない感じかなぁ(・∀・)?

最初、作者が灰司なのかと思い、タイトルを見て「( ´・ω・)エ? 三角関係の3P物(*´・ω・)?」ってちょっと期待したけど、そういうんじゃなかった(ノ∀`)

穴から覗ける隣の部屋で殺人が起きてなくて良かった(ヽ’ω`)


夢みる太陽 : 1 (アクションコミックス) 高野苺

母親の死と父親の再婚、そして弟が生まれたのをきっかけに、自分の家には居場所がないと感じ始め、家出をした女子高生の亀戸しま奈。公園で出会った着物姿の男から住む所を紹介してやると言われ、即答で入居を決めたしま奈だったが、それには「3つの条件」をクリアしなくてはいけなくて…!

まあ、あれですわ(・∀・)
少女漫画ですわ(・∀・) ←相変わらずの王道的少女漫画への手抜き評価

元は別冊マーガレット連載で、今回の新装版は双葉社のACTION COMICSから出たのか。
移籍したのかな?

まあ少女漫画ですわ(・∀・) ←しつこい


夜明けの図書館 : 1 (ジュールコミックス) 埜納タオ

市立図書館で働く新米司書・ひなこ。日々、利用者からはいろんな質問が…。「ある写真を探している」「光る影の正体が知りたい」など、難問ばかり。こうした疑問に対し、適切な資料を紹介するのも図書館の仕事。ひなこ、迷宮入りしそうな利用者の「?」に立ち向かいます! 史上初!? 新感覚・ライブラリーコミック!

内容的には中々良い感じであった(・∀・)
でも実際の司書さんとかって非正規雇用とか中抜き人材派遣会社みたいなところに搾取されてんだよなぁ…などと思ってしまうと感動も半減してしまいますな(´・ω・`)

“煮詰まる”警察出動(`・ω・´)タイホシマス


欲鬼(1) (月刊少年マガジンコミックス) 色原みたび

欲望は人を「鬼」へと変えた――。自身の欲望を満たすため、暴虐の限りを尽くす異能の者たち。現代日本に突如現れた彼らを、人々は「欲鬼(よくおに)」と呼び恐れた。そんな悪しき鬼たちを討つ者がいる――その名は二十正人(じつなし・まさと)。同じ欲鬼である彼は、己の正義欲が求めるままに裁きの鉄槌を振りおろす!! 欲望の化身たちの、飽くなき戦いがはじまる!!

まあまあ面白かったけど、月刊誌掲載漫画特有の一話に対する詰め込み感がちょっとあったなぁ(・∀・)

一話は特にセリフとかギャグっぽいところを詰め込み過ぎな気がした。
絵柄から勝手にエロ系出身なのかと思ったら違ったみたい(ノ∀`)

これとは違う正義欲に人は囚われがち(・∀・) ←人のこと言えない欲鬼


汚れた天使たち (1)~お水・風俗業界の光と闇~ (ぶんか社コミックス) 御茶まちこ/富田和彦

お水・風俗業界の裏話を、元ホストが大暴露!
キャバ嬢・ホスト・客、ひいては芸能人まで、夜の世界の裏の顔がヤバ過ぎる!
酒と金と色にまみれた世界で、欲望に引きずられて生きる人びと。
ほんの一握りの人間の栄光と栄華の陰で、挫折と敗北にのた打ち回る大勢の人びと。
クスリや借金にまみれ、生きながら地獄に落ちる闇の住人を描き出す衝撃の実録マンガ!

つまらないとは言わないけども、どっかで聞いたような話や展開なので途中で飽きてしまった(ノ∀`)
ホストクラブに来た蛯原友里、真鍋かおり、小倉優子、浜崎あゆみ、華原朋美、清原、柴咲コウ、高島礼子&高知東生の暴れっぷりや振る舞いについて描かれていたけど何処までホントなのかしら(・∀・)?

キャバクラに来た男性芸能人ネタはなかったな、そういや。

そういや昔はブログの女王みたいな売り込みだったけど、今どうなってんだろ?

無料配信漫画等々をいろいろ読んだ(・∀・)-50

竜騎~ドラグーン~ たつねこ

勇者様は女子高生!セーラー服、剣を振るい舞う! 受験、学校、家の事…何もかもが嫌だった。護塔水面(ごとうみなも)は普通の女子高生。ふと気が付くと、見慣れぬ神殿の中にいて、床が崩れて地下に落下した。そんな彼女に与えられた選択肢。「世界を救うか、このまま死ぬか?」 水面はワケの解らぬまま世界を救う勇者に選ばれ、ワケの解らぬまま化け物どもと戦うことに。そんな彼女の前に、彼女の命を狙う、やたらと小生意気な幼い少女が現れて…。

11円で購入。女子高生転生物というか異世界転移物か。
んー、微妙でした(・∀・)

なんか変なとこで打ち切られたんだなぁという終わり方だった。
作者のたつねこは高河ゆんの旦那さんらしい。

もう1ページ目から異世界転移後だった件


ツチノコ太郎 佐々木崇

古来より日本に生息していると言われる謎の生物。数々の目撃情報はあるものの、未だその存在は正式には確認されていない、らしい…

11円で購入。ほのぼのUMAコメディと言ったところか。
凄く面白いわけではないが、読んでてクスッとする感じで結構好き(・∀・)
なんつーか「こういうのでいいんだよ」的漫画である。
身構えて読むのではなく、暇な時にちょろっと手に取ると良さげ。

なるほど、そのためにか(・∀・)


UFO・デロ 一峰 大二

超常現象番組のプロデューサー・円谷は宇宙人から手紙を貰ったというアメリカの少年・フレッドを番組のゲストに招くが収録中突如姿を消してしまった!フレッドが消えた真相を知るべく円谷はアメリカへ飛ぶ―!UFOの謎に迫るミステリー作品。

そこそこ楽しめたよ(・∀・)
Amazonのレビューで酷評してる人が居て、まあ言いたいことは解らぬでもないが、
古い漫画で11円で購入ということもあるので俺氏はそこまで酷いとは思わなかったな。

そう言えば、ちょっと前に3巻まで無料配信があった『MMR マガジンミステリー調査班』は余りの内容の酷さというか牽強付会的、ご都合主義的展開に耐えられず、1巻の途中で読むのをやめてしまった(ノ∀`)

このシーンじゃないけど、なんで宇宙人はカタカナで伝えてくるんだろうって疑問を抱いたw


笑ってよ 相模なつき

支倉月帆は、幼馴染としての付き合いからもう一歩を踏み出せずにいた……今はもう亡き姉の恋人、良郎の事を好きになってしまった月帆。姉の死から止まってしまった、月帆と良郎の時計の針を再び動かしたものは―――少年少女達のもどかしさと苦悩を描いた、ハートフルラブストーリー。

11円で購入。表題作以外に「光合成の心得」、「シルエット」を収録。
まあ少女漫画は少女漫画であるが、若干、対象年齢層は高めかな?

「シルエット」はなんか好き(・∀・)
ちょっとだけイマジナリーフレンドなのかなぁとか考えてみたりしちゃったわ。

“セイ”という名前を聞くと『美貌の果実』の葡萄の精さんを思い出す(´・ω・`)


ヨコハマ買い出し紀行 1-3 芦奈野ひとし

お祭りのようだった世の中がゆっくりと落ち着き、のちに“夕凪(ゆうなぎ)の時代”と呼ばれる近未来の日本。人型ロボット・アルファは、喫茶店『カフェ・アルファ』を営みながら、オーナーを待ち続ける――。アフタヌーン本誌で12年もの間、読者の支持を集め続けた異色のてろてろSFコミック。

かなり昔から存在することを知っていたが全く手に取ったことのなかった作品。
人気を博したことは理解できる(・∀・)
全14巻。いつか全部読みたいが、お金がないのでネカフェで読破になりそう…

ちょっとこのシーン好き(・∀・)


鉄門海上人伝 上下巻 とみ新蔵

鶴岡城下の最上川木流し人足をしていた砂田の鉄。極悪非道の暴れ者として悪名が高かったが、茶店で働く娘・志乃と恋に落ち、夫婦の誓いを交わしてから、人が変わった様に仕事に打ち込むようになった。しかし酒井藩の伐採方組頭の凌辱から志乃を助けようとして、その結果藩士二十余名を殺害してしまう。武家殺しとして追われる身になった鉄は、山野を彷徨い湯殿山派注蓮寺に逃げ込んだ。鉄を匿った名僧寛能和尚は、鉄を仏門に入れ、「鉄門海」と言う名を与える。

各33円で購入?
kindleの積ん読状態の電子書籍消化を始めて、この作品を読む時に「なんで俺、この漫画買ったんだろう…(´・ω・`)」と思ったけど、なかなかどうして、読み応えのある良い作品であった(ノ∀`)

ページ数自体も単行本の二倍くらいなので、単行本漫画4冊分くらいの量になるかな?

元々貸本で連載していたものを『週刊女性』で再連載(?)することになり、女性の共感を得るために元本よりも志乃にフォーカスを当てるようにしたようだが、確かにその施策は正解だったような気がする。

おっさんの俺氏でも「志乃カワイソス( ´・ω・)」という気分で読み進める感じになってたから。

つーか、鉄門海上人って実在の人物だったんかいΣ(゚∀゚;)

志乃とかはモデルは居たみたいだけど、創作部分が多いみたい。

クズオブザクズ “砂田の鉄”時代

ルビの”ど”が欠けてる?

三十人じゃないの(´・ω・`)?

言偏じゃなくていいの?

一応、吉田甲子太郎の小説で使われたりしているけども、一般的には”山並”の方が普通?

同じ文章が繰り返されてない?

無料配信漫画等々をいろいろ読んだ(・∀・)-49

親愛なるA嬢へのミステリー モリエサトシ

過去の事故によりペンを握る右手を負傷し、
今は断筆中の小説探偵・能見と本が大好きな文学少女の綾乃が、
なぜか能見の身の回りでばかり起きる事件を解決していく!!

こういう感じのバディ物は嫌いじゃないはずなのだが、なんか微妙だった(´・ω・`)
肝心のミステリー部分がなんだか突拍子もない感じの話だったからであろうか?
それ以外の部分でもいまいち納得がいかない感じがしたからというのもあるか。
詰まるところ合わなかったということで(・∀・)

冬場にはいいけど、夏場だと汗だくになりそう(´・ω・`)


少女巡礼(1) にしお栞

漫画家・東雲しおんを神の如く崇拝し、上京してきたアイコ。隣人のマオは、アイコのその強烈な信仰心を目の当たりにし、ある秘密を隠し通す決意をする。「私がその漫画家であることを知っても、あなたは『私』を見てくれますか――?」狂信的に純粋な想いに翻弄される、二人の少女の物語。

可もなく不可もなくといった感じ。
現実にもこういう人って居るんだろうな、実際(´・ω・`)チョットコワイキモスルガ

ストーリーそのものは一般系というか現実系(?)漫画のように思えるが、
災害が増えてるとかどうとかあるので、そういうファンタジーというか超常現象とかの展開もあるんだろうか? 全3巻みたい。

これほんとに東雲しおんだったの(´・ω・`)?


宙のまにまに 1-2 柏原麻実

天空に輝く美しい星。仲間と見ればもっときれい! 
幼なじみのハイテンション少女・明野美星(あけの・みほし)との奇跡の?再会から始まった、読書少年・大八木朔(おおやぎ・さく)のハイスクール・ライフ! 
2人を中心に、個性的な部員たちが繰り広げる、ほのかな恋もちょっぴり詰まった、汗と涙と笑いの部活動!
2009年夏、テレビアニメ化もされて大好評を博した…「清く明るい天文部グラフィティ」!!
全力疾走で駆け抜けた人気連載、堂々完結です!

絵とかは綺麗な感じというか整った感じで良かったけれども、余り来なかった(´・ω・`)
天体観測に興味がないからか、はたまたキャラ達に愛着が湧かなかったからか…
2009年にアニメ化ということだから、かなり前の漫画なんだな。全10巻みたい。

女の子を交えた雑魚寝なんて、若い頃に数回しか経験したことない…(´・ω・`)


天地明察 1-2 槇えびし/原作 冲方丁

冲方丁の本屋大賞受賞作を完全漫画化!!!日本独自の暦作りに邁進した男の七転八起の人生譚!!--幕府の碁打ち、二代目安井算哲(やすい・さんてつ)こと渋川春海(しぶかわ・はるみ)は、碁の名門四家の一員でありながら真剣勝負の許されないお城碁の現状に飽きており、趣味の算術や天文観測に没頭する始末。そんな時、算術絵馬が奉納されている神社に出かけ……算術の達人「関(せき)」によって、春海の退屈な日常が打ち破られる……!

これは普通に面白かったわ(・∀・)
算術というか算数・数学は得意じゃないけど楽しめた。
絵柄と違って熱血スポ根物というか熱血算根物であるw
続きが読みたいが全9巻か…(´・ω・`)カウオカネナイワ…

火水となる(`・ω・´)カミハモウノコリスクナイ


Pumpkin Scissors 1-2 岩永亮太郎

それは、戦災という名の“もうひとつの戦争”!!帝国陸軍情報部第3課、“復興”を担うモノたち。通称――PumpkinScissors(パンプキン・シザーズ)!!永き戦乱により荒廃しきった帝国各地。停戦後の3年間を奔走(ほんそう)するパンプキン・シザーズだが、なかなか成果は挙がらぬまま……。しかしある日突然現れた、大重量の単発拳銃を片手で操る“巨漢の復員兵”が、この国の《運命》を変えていく――!!!!

正直、軍隊物なので『鋼の錬金術師』と似たような印象を受けてしまったが、これはこれでまあまあ面白かったかな。23巻くらいまで出てて、未だに連載中なのかな…?

まあでも南瓜はレンジでチンすれば、軟らかくなるよね(・∀・) ←そういう問題じゃない

ガルパンの戦車道でもオーランドには勝てないよね(´・ω・`)


東京地検特捜部長・鬼島平八郎 画:池辺かつみ/作:鍋島雅治

主人公・鬼島平八郎は幾多の職を経た後、司法試験に合格し検事に任官する。その強引とも言える捜査手法は「眠らぬ鬼」との異名をとり、巨悪に臆する事なく挑む凄腕の特捜部部長であった!

全3巻。各11円で購入。前に無料配信の時に1巻だけ読んでいたような。
まぁ、なんというか、まぁ…可もなく不可もなくw
つまらなくもないけども、この漫画ならではっていう部分は特になかったような感じ。

一応、政治家・橘 寛二がラスボスと言えばラスボスなんだけども…

そういう使い方もあるのかもしれないが”曇”の方が一般的なような…

“上意下達(じょういかたつ)”じゃないのだろうか? “上位上達”ぐぐると”ヤマト流 組織再生5ヶ条”とかいうヤマト運輸について書かれたヤツだけがヒットするだけなんだけども…

あらすじではこうなってるけど、真壁って鬼島の部下で、証券局課長は大橋のような気がする(´・ω・`)
よくよくみると”救い出れる”も「さ」が抜けてる?