『座頭市物語』『東京物語』他を観た


座頭市物語

んー、まあつまらなくはないけど(・∀・)
「きゃー勝新かっこいー」って人向けか。
まあ凄みが利いてて良かったけど。

最後皆殺しにしてくれるのかと期待してたけど、
そんなことはなかった(ノ∀`)

平手造酒役って天知茂だったのかΣ(゚∀゚;)

全26作ってどんだけ人気があったんだろうかw


東京物語

あー楽ちんだ あーのんきだね(・∀・)

長女が酷すぎて笑うw
実際にこんな感じの娘も多いんだろうなぁ。
長男も次男もあれだし。

それに比べて紀子さんと来たら…・゚・(つД`)・゚・
京子もええ子や。

まあでもこんなもんなんだろうな。
人のこと言えた義理でもないしw


小津安二郎って「家族愛万歳∩( ・ω・)∩」「血の絆って良いよね(・∀・)」的
ホームドラマを撮っている人なのかと勝手な先入観を抱いていたけど、
一連の映画を観てきてリアリストでシニカルな視点の人なんかなぁと思った。
劇中で京子の憤りを収めようとする紀子の話や、
周吉が紀子に対して語る話などはまさしくそれを表しているなぁ。

ってぐぐったり、wikipediaを見たら、
そもそも小津安二郎はそういう評価の人らしい(ノ∀`) オレダケカンチガイシテタノカ…

そういえば羽田美智子って微妙に原節子に似てる気がしてきた(・∀・)


阪急電車

映画をやたらめったら適当に観てきて思うようになったことがある。

こういう話を綺麗につなげて良さげなBGMを流して安っぽい感動話を
それなりの役者にやらせて「どうです、良い話でしょ(・∀・)?」って
いう映画こそが本当の糞映画なんじゃないかとw

これ観るなら「弾丸ランナー」や「テケテケ」等の観了後に
「( ´・ω・)エ?」って言いたくなる映画を観る方が遥かにマシだ。

高級な食材を使って適切に調理すれば、それなりに食べられる料理に
なるのは当たり前。それでも不味くしてしまう人間も居るには居るけど。

それなりに演技の出来る俳優を集めて、小奇麗にまとめた安っぽい感動話も
一見、それなりの映画のようにはなるけど、料理と違って心の栄養にもならず、
ただそこに残るのは観た人からひりだされる糞だけではなかろうか。

原作小説の方はもっと違うんだろうか。

まあでも、キャストはかなり有名所が多いから途中までは「~だ(・∀・)」的に
観続けることも出来なくもないが、根本的な話の浅さは如何ともし難いので
他の物を観るか、観ない方が時間を無駄にしなくていいような気もする(ノ∀`)


犬神家の一族

多分子供の頃に観たり、オマージュやパロディで
なんとなくあらすじを知っていたのでその辺に
関しては特に何もない(・∀・)

石坂浩二の金田一を観ていて髪型的に大泉洋の金田一もありかと思ったが、
堺雅人のニヤニヤ金田一の方が妥当だろうか(・∀・)ニヤニヤ

坂口良子が若くて可愛かった。
ちぃちぃが悪い役だった。
島田陽子の乳首が(*´・ω・)
図らずしてまた佳那晃子のおっぱいが(*´・ω・)
佳那晃子は後のリメイクドラマかなんかで梅子をやっているみたいだな。
あら佳那晃子って今大変な状態なのか。

警察署長の橘は東野英治郎かと思ったら加藤武だったか(ノ∀`)
加藤武の「よーしわかった」は確実に間違ってることだけは
よーくわかった(・∀・)

殺害されるシーンというか殺害後の状態が
ほとんどギャグにしか見えなかったw
特に佐智と佐清がw

原作と映画は色々と違うらしい。
こないだの角川の電子書籍半額セールの時に買っとけば良かったなぁ(・∀・)