カテゴリー: 感想

新・借王 全3巻 / 平井りゅうじ・土井しげる

新・借王

【全3巻収録】大阪府警天王寺北署の巡査部長・水沼正三は極道組織の闇金に手を出し、取り立てに追われる日々を過ごす。その借金総額、最早不明!
金の匂いに誘われて、今、地獄への門扉が開かれる。強欲なる借王たちが繰り広げる金融サバイバルサスペンス!

買ったのはGoogle Booksでだったかな? アンケートで稼いだポイントを使って。

一巻を無料配信で読んだ時は「面白いかも(・∀・)」と思ったが、実際に続きを読んでみたら微妙だった…_| ̄|○

丸和銀行編とウェルカム英語学院編がある。最初の丸和銀行編はまだいいのだけれども、ウェルカム英語学院編はなんか丸和銀行編の焼き直しっぽく見えてしまい微妙極まりない。終わり方からして打ち切りだったんだろうなぁ(´・ω・`)


水沼 正三

48歳。大阪府警天王寺北署 巡査部長。通称・ヘビ沼。借金総額は不明。借金自体は自堕落な生活故に出来たものっぽい。離婚した妻子(旧姓・諸口)がいるようだが、養育費を滞納している。

当面のところ、利子の5千万を用立てなければならず、知己の街金から借りようとするも断られ、強請りのターゲットとして上条を紹介される。


上条 真人

34歳。浪速南総合病院 神経科主任。借金総額は3億円。丸和銀行編のみに登場。
以前勤務していた病院で投薬ミスによる死亡事故を起こし、それを内々に収める為に3億円の借金を負った模様。専業主婦の妻と私立幼稚園に通う子供を持つ。

利子の2千万と水沼から要求された5千万を用立てなければならず、困っていたところにエステ・ド・リサ社の化粧品を使って皮膚に障害を負った患者が訪れ、これを利用してエステ・ド・リサ社から金を引き出すことを思いつく。


小川 リサ

32歳。エステ・ド・リサ社 社長。借金総額は8億円。銀行から借り入れ金額の二割(1億6千万円)の早期返還を要求される。強請りに来た水沼を一旦は軽くあしらうも、すぐに手を組むことに。

金の為なら自分の体を使うのも平気なタイプ。丸和銀行編終了後、ウェルカム英語学院編で再び水沼とタッグを組む。


キャサリン・ベーカー

25歳。ウェルカム英語学院講師。借金総額3000万円。豊かな日本で働く為にブローカーを通じて就労ビザを取得、その代金が3000万円だったらしい。でもなんか変というか、そこまで高かったら普通来ないんじゃないかなと思ったり。

借金返済の為にウェルカム英語学院理事長の運営する秘密売春クラブで体を売っている。


他にもカモ側の登場人物たちも居るが、あんまり紹介する必要も気力もないので、ここでやめておこう(ノ∀`)

無料配信漫画等々をいろいろ読んだ(・∀・)-45

ダメ姉って呼ばないで! 新居さとし

いつも家でゴロゴロして普段着はパジャマというほどパジャマ大好きニートの姉、麻子としっかり者でニートの姉の面倒を見ながらデザイン会社に勤めている妹、絹子。この安藤姉妹の赤裸々に暴いていっちゃいます!ダメな姉と出来る妹のおかしな日常マンガ!!

11円。あんまり合わんかった(´・ω・`)
「キノコの里」と「あけぼの学園防衛愛好会」もちょっと…
「曙中学校忍者部」はまあまあ好きかなぁ…くらいで。

惰眠と二度寝三度寝四度寝…至福だよね(・∀・)


グッド・モーニング 友井美穂

小早川美久は朝、目が覚めると両親が家出していた!?不安に揺れる中、あれよあれよ言う間にワケあり同級生で人気者の兄・央(あきら)と弟・慎平を家に置くことになってしまって……?

11円。まあ、少女漫画ですわ(・∀・) ←こればっかり
なるほど『嵐になるまで待って』と同じ作者か(ノ∀`)

余りにもべたべたに少女漫画だと何もコメントが出て来ない無能な俺氏(ノ∀`)


悪戯ちょうちょ 綾瀬マナ

好きな物はピアノ。それと…あの子。凛々しい容姿とは裏腹に情熱的な内面を持つさくら。ピアノにかける激しすぎる熱意を胸に、伝統ある音楽の名門女子校へ進学。そこには、さくらが幼少期から「特別な想い」を抱く幼馴染、なのはもいた。音楽を通じ深まっていく二人の絆、同時に焦がれる程に強くなるさくらの想い。儚く、そして切な過ぎる恋心とピアノへの情熱が今溢れ出す――。音楽の園で二人の少女が奏でる幻想的で情熱的な「究極の片想い」物語。

音楽+百合物。百合部分なくても良かったのに思ったり(´・ω・`)
まあ嫌いではなくてよ(・∀・)くらい。
若干、さくらの顔が長い…顔下半分が長い感じがした。

このシーンへの流れは好き(・∀・)


みなみのしまのはなむこさん シルエットさくら

彼女いない歴=年齢の半引きこもり、中村マスヲ19歳は、自称探検家の父の勝手な約束により、日本から遠く離れた南の島で原住民の娘に婿入りすることになってしまう。最初は嫌がっていたが、伴侶のウルルの優しさや、賑やかな島民たちに囲まれ、徐々に生活に馴染んでいく――。

11円。まあまあ楽しめたかなぁ…
取り敢えず他の4コマ漫画に比べると、一応ストーリーを最後までやっているので、その辺だけでも評価出来るような……若干、急展開というか無理があるような流れではあったがw

( ゚ 3゚)ブッチュウ


おしるこあんみつところてん 中森清子

甘味処「たこ八」で働く麻紀は明るく元気な看板娘。人気者なのだが、どうしようもないおっちょこちょいでも有名だった。そんな麻紀が密かに思いを寄せる圭二にお見合いの話が持ち上がり……。

11円。表題作の「おしるこあんみつところてん」は、まあ昔よくあったような少女漫画なので措いておく。もう一つの収録作「決戦試合ラブ・オール!」の方が楽しめた。これは卓球漫画で、謎の転校生 金田麗子が必殺技・十字スマッシュを用いて卓球部を牛耳ろうとするのを卓球部キャプテンの妹ひとみが阻止しようとするお話w 少女漫画のスポ根ってこんな感じだったのかw

喰らえ! 十字スマッシュ(`・ω・´)


サマーフィールド あすなひろし

わたしはサマーフィールドから来た少年に会った。金髪の「あの子」を探して寂しげな表情の奥にある青い瞳にスーザンの心は虜になる…。「サマーフィールドから来た少年」の他、哀しくも美しい愛を描いた「木枯」など13編収録。

11円。『ぼくのとうちゃん』であすなひろしの洗礼は受けていたので特に今回はショックを受けなかったぜ(・∀・) 基本的にアンハッピーエンドな(悲劇的な?)お話がほとんどかな。まあでも絵柄も見るからに悲劇的な感じの少女漫画風だったので、まあこんなもんだろうと(・∀・)

まあこれはこれで。

オチは読めてたぜ…(´・ω・`)

無料配信漫画等々をいろいろ読んだ(・∀・)-44

あなたは雨の香り 麻乃真純

瞳と功は学校中で公認のなかよしカップルでいつもラブラブ。だけど最近功の様子がおかしいのと同時に二人の間を引き裂くような悪い噂が広がっていた……。女の子の純粋でちょっとわがままな恋愛がつまったドラマチック・ラブストーリー短編集。

11円。まあ、少女漫画ですわ(・∀・)
なんやかんやあるけど、みんなハッピーエンドって作品ばっかりだったかな?
表題作以外に「ペアルックで恋しましょう」、「黄色いスカート見えてるよ」、「オレンジシャーベットとけるまで」、「スイートピーのある部屋で」、「にがい涙・あまい涙」を収録。

作者の麻乃真純は今は犬系の漫画とか描いてるのね。(アトリエあさの)

今と違ってキスひとつで大騒ぎですよ(・∀・)


エンジェル・テスト 渡瀬のぞみ

「テストマスター」に選ばれた二人の少年・林悟と未完が女神候補の天使チェリーを育てて地球を救う―!?はちゃめちゃ女神育成ストーリー!

11円。あんまり合わなかった(´・ω・`)
表題作以外では「アクマで天使(エンジェル)」、「見あげたヤツ」、「宣誓魔術」、「ディナータイムが来る前に…」

作者は元々コミックNORA出身? 一応開店休業中のようなブログをFC2でやってる模様。(南極びより)

なんか全体的に垂れ目のキャラが多かったような…(´・ω・`)


青い春のスケッチ おおにし真

中学時代から3年も付き合っている二人、柳理と准。二人は顔を合わせれば喧嘩ばかりだけれど、おせっかいの柳理とめんどくさがりやの准は皆がみとめる名物カップル。でもいまだにキスもしたことがなく、柳理は……。ほか短編収録。

11円。表題作以外に「遠い憧憬」、「バースデー・プレゼント」、「涙にさよなら告げたくて」、「夢みるシンデレラ」、「まくらさんまくらさん」を収録。2作以外はみんなハッピーエンドというか明るいコメディ系作品。古さを感じる部分もあるが(古い作品だから当たり前なんだけどもw)、ぼちぼち楽しく読めた(・∀・)

現実に近くに居たら嫌だなぁ、こういう人w


クリスタル・ドール おおにし真

両親を交通事故で亡くした幼いエミリアは、母親の友人である幸田俊一の元へ引き取られる事になる。幸田家の双子の兄弟に異性として愛されていることに気付いたエミリアは……。

11円。表題作以外に「風花の詩」、「光をみつめて」を収録。『青い春のスケッチ』と異なり、シリアス系主体の中編作を集めた感じ。登山が流行っていた時代の作品なんだろうかねぇ(・∀・)?

兄弟で殺し合うのかと思ったら違った(´・ω・`)


精G 母と子の絆 ひさうちみちお

認知症の出始めた母と50代の「精G」というあだ名の男が主人公のお話。日々暴走する母の妄想とそれに振り回される息子。美談にならない、男の介護と心情の物語。作者の実体験に基づくリアルな作品です。

11円。紹介文の通りで、別段、ハートフルとかほっこりするようなエピソードは存在しないw
つまらなくはないが、認知症の人の相手とはこういうパターンもあるのだなぁといった以上の感想はないかなぁ…

認知症…うーむ……(´・ω・`)


エンブリヲ 1~3 小川幸辰

虫好きで快活な女子高生、布良ユリ子は、ある日森の中でイモ虫のような昆虫に首筋を刺された。生物部の羊歯野に相談するが、虫の正体は不明。しかしその日から、その虫の仲間がユリ子を守り始める。

各33円。最後の方の話は余り理解していないが、中々面白かった(・∀・)
これは虫嫌いな人は読んじゃ駄目だなって思ったw

小川幸辰は『ショウアップ・ハイスクール』を描いて、後にパチンコ漫画家になった谷村ひとしのアシスタント出身で、おがわ甘藍名義でエロ漫画を描いてるのか。こっちの路線はもう描いてないのかな?

諸星大二郎というと違うけど、なんかホラー系というかサスペンス系な絵柄

無料配信漫画等々をいろいろ読んだ(・∀・)-43

ジャングルキング 猿渡哲也

アフリカのマサイ族で育った主人公・立花進ノ介は15年ぶりに日本に帰国して早々様々な事件に巻き込まれる――!動物たちの力を借りて大都会・新宿にアフリカの雄たけびが響き渡るジャングルアクション!

11円。微妙でした(´・ω・`)
いつもの猿渡哲也漫画ではあるものの。同じマサイ物なら高港基資の『マサイ』の方が好きだわ(´・ω・`)
全然関係ないけど、高港基資って今はホラー漫画を描いてるのか。

猿渡哲也は平松伸二のアシスタントをやっていただけあって、師匠譲りの”こまけぇこたぁいいんだよ!!”的部分が見受けられるw 悪人を普通にぶっ殺したり、動物園に居る動物に動員掛けちゃったりして、読んでる方は「この始末どうすんだよ(´・ω・`)?」と気にするが、その辺に関しての説明は全くないw

最後の話ではマサイの降霊術とか出てきちゃったよ(ノ∀`)


今宵、妻が。 1~2巻 佐野タカシ

佐野タカシが描く新たな官能の世界――騒然&大人気の官能連載、ついに単行本化!
冴えない中年男・健司が娶ったのは若く美しき妻・楓。
無垢な白い肌、羞恥に染まる頬、獣のごとき劣情、潤んで哀願する瞳…
暴走する新婚生活を描く衝撃の夫婦エロス!!

各99円。『イケてる二人』の佐野タカシが描いてるので、当然のことながらエロ漫画です(・∀・)エッチデス

『ふたりエッチ』+『ナナとカオル』+ アンジャッシュのコントみたいな感じ?
[夫の健司が楓の言行を勘違い -> 強制的プレイ -> 勘違いでした]というのが基本パターン。健司を狙う(?)女上司やら好意を寄せる後輩女性が出てきたり。まあ、エロ漫画ですわ(・∀・)

なんやかんやで楓さんも好き者だよね(*´・ω・)


幻の愛 夢の恋 高見まこ傑作短編集 高見まこ

親が社長のお坊ちゃん・伊藤五郎。盲腸の手術をして安静にする為と会社に嘘をついて一カ月の休みをとり、南の島の別荘に飛んできた。そこの管理人の美也子は子供と二人で離れに住み込んでいる。そして五郎は美也子の娘・彩乃に会い、大きくなって変わった姿に心奪われていく……他4作品読み切り収録。

11円。『いとしのエリー』の作者、高見まこの短編集。ぼちぼち楽しめたが、ホモネタを含む作品が二本ほど混じっていたw この頃から既に多かったのかね? 収録作品は「僕らは唄うように」、「僕たちの失敗」、「家族 ~ファミリー~」、「人形の部屋(いえ)」、「幻の愛 夢の恋」。

「家族 ~ファミリー~」、「人形の部屋(いえ)」はまあまあ好き。「幻の愛 夢の恋」は『パタリロ』に出てくるヒューイットのような何かを感じたw

『いとしのエリー』もセールの時に全巻購入したが、未だに手をつけられないでいる…(ヽ’ω`)

若い娘さんのヒモなんて羨ましいですね(*´・ω・)


BABY BEAT 高見まこ

アメリカ帰り女子高校生、広瀬圭子。彼女は学校のアイドル的な存在で毎日のようにラブレターが来る。杉本雅俊はそんなレベルの高そうな彼女に遊園地のチケットを手に入れたからと広瀬圭子を誘ったらあっさりOKされた!しかし遊園地デート当日、杉本雅俊を待っていた彼女がだっこしているのは広瀬圭子の赤ちゃん!?

11円。まあまあ好きな感じな漫画であったけれども、打ち切りなのか、急に終わってしまった。若干、マイケルの設定はちょっと無理があるような気がしたw 表題作以外に『おそるべきマリア』を収録。

今ぐぐってみたら、高見まこが所属する(?)株式会社ぽけまんのところで無料で読めるわ(ノ∀`)

恋のABCって昔は違ったんだろうか…(´・ω・`)イマハドウナノ?


御胞子烈風伝きのこさま 岩田鷹吉

ド陰気少女・物陰ゆゆは、根暗オブ弱気でジメジメ気質の女の子。ある日、謎のキノコ型小動物、きの子様に寄り代として見出され……奇天烈で珍妙な展開がてんこもり!?ドタバタコメディ!

11円。あんまり合わなかった(´・ω・`)
なんか色々とキャラが出てきたけど、消化されずに終わったような感じ。
打ち切りとかなのかな…

たけのこ一族とか御神茸ってなんなのかよくわからなかったわ…

そもそも、きのことかなめくじ、好きじゃないんだよな…(´・ω・`)


しばらくお待ち下さい。 岩田鷹吉

謎の会社(株)ウキウキワクワクにうっかり就職してしまった、梶山トール。そこは宇宙人課・極秘事項を取り扱う処理会社というが……出てきた宇宙人はキュートなぬいぐるみ……と思いきや―――!?スペースハチャメチャ社畜ライフ、いきなり強制開幕!?

11円。これまた合わんかった(´・ω・`)
上の漫画をぐぐった時に初めて気づいたが、同じ作者なのねw
つまるところ、この人とは合わんようだな…( ・´ω・`)

どうもこの人は作者名と異なり女性なのかな? ツイートの内容やら『きのこさま』にしてもこの4コマ漫画にしても、わざわざホモというかゲイを出して来てるところから、なんかそう思えてくる。まあどっちでもいいんだけどさ…( ゜σ・゚)ホジホジ

なんか吹き出しというか台詞が多い4コマだったな、そう言えば…